ご質問への返答/頂いた感想-ヌード撮影ノススメ ご質問への返答/頂いた感想 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノススメ

 



ヌード撮影の参考になる写真や資料って??

20160404_1.jpg



ここ最近はひきこもりを脱却し、毎日のようにイベントや撮影に参加していたおかげで・・・・
『急ぎの現像作業』がシャレにならないくらい溜まりまくっているカメラさんですこんばんは。
とりあえず、今日から3日間。1日空けて5日間は自室に篭って作業しなくちゃになりました。あー・・・


現在モデル募集に多くのお問い合わせを頂いております。
私の撮影は (NUDITYを観ていただけるとお解かりだと思いますが) 露出やシチュエーションがかなり過激でして。
「ポートレートモデルしています」という方には倦厭されがちな内容だと思うので、こちらから「モデルしてください」とお願いすることはほとんどありません。(あっても1~2年に1回くらいか)

それでも定期的に問い合わせいただくことが出来ている現状は とても幸せなことと思う一方で、全てのご希望にお答えできるだけのキャパや時間が無いのも実際のところでして・・・
一部の方にはお断りさせていただいたり、撮影をお待たせする事も多くなっております。

何かと至らぬ点も多いことと思いますが、今後とも『ヌード撮影ノススメ』『NUDITY』をよろしくお願い致します。



さて。

今回頂いたご質問。『ヌード撮影の参考になる写真や資料はどんなものがありますか?』への返答です。

【頂いたご質問】

カメラさん、はじめまして。 ヌード撮影暦1年の"新参者"といいます。
本当なら毎日でもヌードを撮って早く上達したいのですが、撮影は多くても1~2ヶ月に一回出来るかどうか。
ストレスと欲求がたまり困っています。

(略)

カメラさんが以前「撮影の無い時はその時にしか出来ないことを」とアドバイスされていましたので、カメラ雑誌や写真集を見て勉強していますがどれもしっくり来ません。
もし、オススメの資料や写真集があれば教えてください。よろしくお願い致します。
 


新参者 さん、ご質問ありがとうございます。


実を言いますと、私は(恐らく他のカメラマンさんより)資料的なものを見ることが少ない方でして・・・
どちらかといえば海外の有料ポルノサイトや、イラストを好んで見ています。

もちろん、それらには「絞りがいくつで」とか「構図はこうで」とかって説明はありません。人種・次元から違うため模倣できる要素も少ないのかもしれませんが
欲しいのは 参考になる知識では無く、「撮りたい」と思うインスピレーションなのかもしれませんね。
映画や小説、音楽から影響を受けることもあるくらい。

そうそう、1日で沢山のポーズを必要とする撮影の場合は、開始前にコンビニでグラビアの載っている雑誌を一気に見たりもしていますね。これも同じポーズをするのではなく (というか出来ない) 雰囲気といいますか、頭の中をグラビアの世界観でいっぱいにするためだったりします。



・・・と。それだけでは何ですので・・・。

昨年から今年にかけて 参考(?)のため、個人的に購入した書籍を何冊か紹介して終わりたいと思います。

ご質問の返答に事足りましたら幸いです。



0404_4.jpg

最上もが1st写真集『MOGA』

『最上もが』 ヤングジャンプの巻頭グラビア数年間分を1冊にまとめた写真集です。
可愛い系で、スタジオ撮影やコスプレ撮影をされる方にはとても参考になるかと。
上で書きました「コンビニで見るグラビアの載っている雑誌」でもヤンジャンはいつも必ずチェックする雑誌でした。



0404_3.jpg

指原莉乃写真集 スキャンダル中毒 (講談社 MOOK)


AKB関連の女の子を見るのは個人的にちょっと思う所もありますが・・・それはさておき。
『指原莉乃』の新しい写真集です。色々と撮影制限のある中で撮られた、アイデア満載の面白い一冊でした。
(ラスベガス+国内の長期ロケだったことを思うと、もう少し掲載ボリュームが欲しかった感。それは恐らく写真家・モデルのせいではなく・・・いや、言うまい。)



0404_2.jpg

藤代冥砂 SKETCHES OF TOKYO

『藤代冥砂』の新刊。(こちらはモデルさんではなく写真家さんの名前です)
撮影場所は全て東京の高層ホテルの一室とのことで、私も見覚えのある場所ばかり(笑 
だからではありませんが、一番私の撮りたいものに「近い」写真が多かったように思います。全編モノクロでアダルト寄りの「ヌード撮影」。 今のご時勢、こういった写真集が出たことはちょっと意外でした。



0404_1_20160404200806da5.jpg

COMIC快楽天・X-EROS 他

私のTwitterをフォローいただいている方はご存知ですね。カメラ雑誌は全く購入しない私ですが、これらエロ漫画雑誌は欠かさず購入しております。
「写真に関係あるか?」と聞かれたら・・・・微妙・・・・いやいや。 基本読みきりで毎回多様な作家による作品が掲載されるエロ漫画は「グッと来るシチュエーション」の宝庫。具体例こそ無くとも必ずプラス効果を得られている・・・・・・・はず、です。
(なのでシチュエーション構成力と画力のある作家さんが好きです)


ではまた!
CAMERAMAN netへ

 

質問・「ヌード撮影は高画素のカメラで撮るべき?」


20160310_1.jpg


「本日はひさびさのぉ~、ご質問に返答ですよっ、プロデューサーさんっ!」(CV.中村繪里子)


管理人さん初めまして!
ヌード撮影を勉強したいと思って記事を必死に片隅まで読んでみた素人映像(編集)プロデューサーです。
いつも撮ってきてもらったものを編集するだけの人なんですが
実は今度お友達になってくれた超SSS級の美女がヌード撮影(××込)
に応じてくれることになりまして、仕事根性を込めて全勢力を注ぎ込みたい次第です!!

ひとつ質問がありまして、画素数が高いということは引きで撮影しても
肌のリアルな質感が拡大しても見えるということなんでしょうか?!

例えば5000万画素する5DsRで90cmくらいの距離からM字で撮った場合、レンズにもよりますが、画素がいいぶんだけ"○○こ"のリアリティが拡大しても大丈夫!ってことなんでしょうか?!

一生に一度の一回しかないチャンスなので是非教えてくださると嬉しいです!



「ご質問ありがとうございます、プロデューサーさん。カメラさんです!もう覚えてもらえました?」(CV.へごちん)



文面を拝見して。とりあえず私が訴えたい言葉としては



うらやましぃぃぃぃぃぃぃーーーーーーーー!!!!


以外にございません!!

なんなんですかーっ、『超SSS級の美女がヌード撮影(××込)』って! 込みって!!  どこに"込"んじゃってるんですっっ!?! ?

これ本当に撮影なのでしょうかーっ? ためしに 当日  「あ、カメラ忘れた」 って言ってみてくださいよ!

「そうなの?じゃあ撮影時間分も楽しんじゃお♪」 ってな展開になるヤツなんじゃないですかーーっ??????

なってしまえばいいとおもうよ!!




はい。


ひさびさにこの展開で少し調子に乗ってしまいましたすみません。

映像編集されている方が『超SSS級』と太鼓判を押すほどのモデルさん。いったいどれほどステキな女性なのでしょう?

前のめり&前かがみになりつつ待機していますので、是非とも撮影の暁にはその成果を拝見させていただきたく思います。


そうそう、ご質問の返答がまだでした。『肌のリアルな質感や拡大に対する、高画素の優位性はあるか?』ですね。



おそらく、一般的な高画素のメリット・デメリットはすでにご存知だと思いますので その上でお応えさせていただくと

『最終出力サイズにもよりますが、昨今のデジタルカメラであればさほど優位性は無い』 です。


確かに、高画素機で撮影された写真は細部にいたるまでしっかり描写されています。一部を切り取っても十分以上なサイズが確保できますし、何よりその時代・技術の最上位設定で記録を残したいと思うのは当然です。(特に一生に一度の超SSS級美女ヌードであればなおさら・・・←しつこい)


ですが、例えばビルの屋上から市街地を撮影するとか 木々の茂る美しい山間を撮影する といった用途ではなく 
離れてもせいぜい10数メートル。場合によっては1メートル以内で撮影する人物・ヌード撮影においては、そこまで大きな違いは無いように思います。

むしろ、高画素データによる微ブレ・ピンズレ・ノイズといったデメリットで せっかくの質感を損なってしまう事も考えられます。


あ、もちろん 高画素=ダメ ということではありませんよ、念のため。 
大きなサイズで出力したい場合等も含め、画素が大きい事自体は良い事ですから。


ただ ヌード撮影でリアルさ、質感を求めるのであれば 画素数の差よりも、レンズ、撮影設定、光といった要素の方が ずっと重要 です。
(ヌードではあえて質感のリアルさを抑えた撮り方などもしますからね)


個人的オススメは、やっぱり良いレンズを使われることでしょうか。
良い=プロデューサーさんが撮りたい写真に適している、という意味で。


そして、もし可能であれば「一生に一度・一回」といわず、(例え違うモデルさんでも) ヌード撮影を続けてもらえたらと思います。


「少しでも君が夢中になれる何かを探しているのなら、一度踏み込んでみませんか。
そこにはきっと、今までと別の世界が広がっています。」 (by.武内P)



参考になれば幸いです。






【ヌード撮影ノススメ 告知】
 
○ 個人撮影・各種媒体の原稿執筆・制作・取材承ります。
  - ヌード、アダルト、写真、カメラ関連、他
○ 個人アダルト(AV)の各種制作承ります。
  - 撮影・動画編集・モザイク・パッケージ写真撮影・レタッチ等
○ ヌード撮影講習・ブース設置承ります。
  - 個人・企業・その外 写真・動画の講習、撮影ブース構成・見積

各種ご相談は こちら から。
CAMERAMAN netへ

 

質問・「いまさら聞けないF値について」


20150504_2.jpg


本日はF値についてのご質問に返答です。


【頂いた質問】

いつもお世話になってます。
放蕩記の昆布ちゃんです。

いつも質問づくめで申し訳ありません。

実は最近になってようやく『M(マニュアル)』で撮っているのですが、
最適な(?)絞り(f値)が、わかりません。。。

人の目に近いといわれるf4
開放近くのボケも捨てがたい…

状況やイメージで数値は臨機応変に変えてらっしゃると思いますが。。。

もしよろしければ、
『いまさら聞けないF値について』
を取り上げて頂ければ幸いです。




昆布ちゃん さん いつも質問頂きありがとうございます。


f値=絞り=シャッターが開く値

であり、ここを変えることで

ピントが合う(合って見える)深さ が変わり、それによって ボケ量 も変動する 

これが「f値」ですね。「絞り」や「被写界深度」で検索すると、より具体的に解説しているサイトが見つけられると思います。


で、ご質問にある「(人物・ヌード撮影に)最適な絞り値」ですが・・・

ある程度、撮る内容を限定したとしても・・・


その時の組み合わせ次第で全く別物になるため、「これ」という数字はありません。



というのも。

上に書きました絞り値の特徴である

『ピントが合う(合って見える)深さ と ボケ量』

これ、レンズだけでなく「そのカメラの画像素子の大きさ」によっても大きく変わるからです。

例えば。f2.8とf4.0では f2.8 の方がボケますよね?

でも、1/1.7のセンサーを持ったカメラのf2.8 と フルサイズセンサーを持ったカメラのf4.0では 後者の方がボケて写ります。

「フルサイズではピント合わせがよりシビアになる」なんてよく言われているのがコレです。

では、同じ画像素子(サイズ)のカメラなら一緒になるかというと・・・

今度はレンズ側で変わってくるかもしれません。ズーム、単焦点、マクロ。それぞれ同じ絞り値でも微妙に違いますね。

あと、ボケ量だけで言うと、被写体とカメラとの距離も大きな要因です。

つまり、

「人を撮る場合、絞りは○○に設定すれば顔全体にピントが合う」

といった覚え方をしてしまうと・・・カメラやレンズ、構図を変える毎にその認識を改正するハメに。

これでは「最適な絞り値」とは言えません。



では、カメラさんが撮影する時の基準、設定の仕方は?というと・・・



使用するレンズやその時撮りたい絵にもよりますが


まず、ちょっとボケ味を出して撮りたい場合は f 2.8
色々な距離・角度で撮りたい場合は f 4.0
あまりボケさせず、全身~バストアップを撮りたい場合は f 8.0

を基準として、2~3枚撮影の後に確認。調整をする感じです。


ただ、この時に絞りだけでなく、シャッター速度、ISO、光源との距離、光源の発光量、その他 も一緒に調整します。
(撮りたい絵に準じてですので毎回全部を調整するのではなく、必要な物だけですケド)


絞り値は写真の雰囲気をがらりと変える重要な要素です。特性を理解して使いこなせるようになれば、心強い武器となるでしょう。

ただ、対人物撮影でボケ味を調整したい場合 絞り値だけではなく 対峙する距離を前後したり、ズーム倍率を変えたりといった方法も試してみてください。

モデルさんからすると、相手が自分ではなくカメラ(の設定)ばかり気にしているのって・・・酷くつまらない時間なんだとか。


まぁ、そりゃそうですよね(汗




質問の返答に事足りましたでしょうか?
この記事が、皆様のお役に立てば何よりです。

 

CAMERAMAN netへ

 




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png