ログ 2019/01_1-ヌード撮影ノススメ ログ 2019/01_1 - ヌード撮影ノススメ

ログ 2019/01_1

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CAMERAMAN netへ

ログ 2019/01_1

いつまで『それでは皆様、良いお年を!!』のままでいる気でしょうか。
気がつくともう節分。バレンタインも間近・・・暦の上では春ですよー

Dv0FuVHV4AAdC4o.jpg


2019年1月1日
あけおめ
良い年になれ! 特に私にとって良い年に!



カメラさんの2019年1月1日は
いつもより遅め出勤&早め退社でお仕事。
「1/1に出費すると1年金運が下がる」と聞くも1日出費無しは厳しいので、初詣までと独自ルール設定。昼食購入せず出社したらおにぎりを頂く。幸先良し。
新年早々忙しいが、さくっとお仕事を終わらせる。

退社後隣駅の有名神社へ初詣に。到着が遅い時間であまりのんびりは出来なかったけれど、おかげでほぼ並ばず参拝ができた。幸先良し。 お賽銭で出費解禁。中二病感覚で破魔矢購入、魔を払え!。 
っていうかいい加減運気上がってくれないとこのまま寿命が尽きるんじゃないかと心配になる。

いつもの駅、いつもの本屋へ。
以前からちょっと気になっていた写真集を発見。Amazonレビューの評価低めだったのでダメモトで購入してみたが、 久々に「自分には撮れない・・・でもこういう写真が撮りたい!!」と想える素晴らしい内容で大満足。
初の「買い物」が大当たりで幸先良し。 寿司食べて帰宅。

今日はもう何もしないぞー、とのんびり風呂入ってまったりネットしてコザクラさんと遊びFGOしながら寝落ちた。
初夢はちゃんとは覚えていないけれど昨年のような悪夢でなかった事は確かなので幸先良し。
2日3日はお休み。でも4日からまた忙しくなるのでしっかり休むとする。

こんな年明けでした。まる


1月2日
正直、Twitter用にpngにしたり、インスタ用にバストトップ消したり、Fantia用にモザイクかけたりが超絶面倒なので できればサイトのみで完結したいのだけど そうも行かないのがSAGA!さーがー・・・・なのです。
解禁が一番理想だけど、それが無理ならせめてレギュレーション統一してくれないかなぁ


1月4日
今年最初に購入した大当り写真集。
モデルの他の作品が気になったので今度は別撮影者の(世の評価はかなり良い)写真集を購入した。が、やはりダメ。
モデルは抜群だけど、ただそれだけの平凡な一冊だった。
あらためて、"写真"は撮影者・被写体・場所・スタッフの共同作品であると感じる。


1月5日
Capture One Pro 12お試し期間修了。
自身のBLOG見てみると、ちょうど1年ごとに更新されている事に気づく。
アップグレードで2万円以下とはいえ1年毎と考えるとPhotoShop CCユーザーとしてはお高く感じますね。
(いや、PSにLRやBridge付いて月1,000円のフォトグラフィプランが安すぎるのか)

Bridge(Adobe RAW)やDPP.4と併用なのでそこまで頻度が高いわけでは無いけれど、私の好きなアンダーな現像にはやっぱり欠かせないCapture One Pro。
まぁ、今回も更新するか。しゃーなしやな。


1月6日
なんで私が撮ると色・・・質感・・・雰囲気が・・・・・なのかね。
同じ機材、同じ現像でこうも違う。
本当にわけが解らないのよ。


1月7日
最近、モデル希望・グラビア撮影依頼に迫る勢いで、「奥様・彼女さんの過激な撮影(またはお二人の逢瀬の撮影)」問い合わせ・依頼が増えています。
とても嬉しいことなのですが、ひとつ気になるのは依頼者さんのほとんどが「男性」であり、主な被写体となる様・彼女さんの声が聞こえないこと。

メールのやり取りが依頼者の男性である事は理解できますが、メール本文や事前の打ち合わせ含め撮影当日まで女性の賛同を確認できないというのは問題。
心情や趣向はさておき、当方としては女性側も納得の上で撮影を楽しんでいただけないご依頼はお断りせざるを得ません。

幸い、現時点ではまだ一方が未承諾な方との撮影はなく(メール段階で途絶えるかお断りしている)、写真にも満足いただけているようなのですが・・・これからご以来頂く方、ご依頼のために計画を練っている方は まず女性の同意を得たうえでのご連絡をお願いしたく思います。

恐らく私は他の撮影者さんたちに比べ、撮影開始までのプロセスは多い&長いほうだと思います。
中には「こういうのは勢いだから、まどろっこしいの抜きにしてすぐお願いしたい」って人もいるでしょう。
それでも、ヌードというセクシャルな内容を主として活動するためには必須事項と自負しております。

何卒、宜しくお願い致します。


1月8日

またもや、一般市場・雑誌関連でのヌード・グラビア規制強化の話。

実写ヌードは遅かれ早かれ全てが規制対象になるのか。

ネット社会になれば"R18" "性器規制"なんて無くなると思っていたのに、まさかこういう形で"存在事態が無くなる"とは。さすがに予想の範疇を越えてたよ。

これまでも、何度も何度も何度も不条理な"公序良俗に配慮した自主規制"に活動を邪魔されてきた。

「じゃあヌード以外でもいいじゃないか、下着や水着でも問題ないだろ」 って誰かが囁く。

実際、今も撮影自体はヌードに限らない。下着でも表現は変わらない。
でも "今日はヌード撮らない" と、 "今後ヌードは撮影も公開も出来ない" とではまるで違う。
私にとっては ヌードでなければ写真を撮る意味なんて無いのだ。


1月9日
明日は月末撮影の打ち合わせ。
来週も打ち合わせ。再来週は撮影と打ち合わせと撮影。
その次は明日打ち合わせの撮影。2月も撮影予定。
通常業務以外でこれだけ忙しく撮影があるのは嬉しい反面、試行錯誤の時間が取れないのが痛い。
来週は打ち合わせのみだから、模索撮影したいな・・・


1月10日
Dwi4B0tUUAArEOF.jpg
はー、寒かった。
やっぱり車はありがてぇなぁ


1月16日

今は一眼レフマウントレンズをミラーレスカメラを取り付けるアダプターばかりだけど、
今後ミラーレスマウントレンズを一眼レフカメラに取り付けるアダプターが出ると予想する。
メーカーさん、サードパーティーがやる前に純正で是非ともお願いするであります!


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
確かにヘア解禁になった90年代には
インターネットというツールが上陸したこともあり
『これで一気に規制解除か?』
と期待したのですけどねぇ・・・

ある程度の規制は致し方ないと思いますが、
今の日本の過剰反応は異常だと感じてしまいます。。。
(-"-;)
Re: タイトルなし 
昆布ちゃんさん

コメントありがとう御座います。
昨今の異常な規制思考。もはや弾圧に近いそれらは正気の沙汰ではありませんが
恐らくそれで利益を被る人がいて、感情派は彼・彼女らに利用されているんでしょうね。

それでも、私は粛々と撮るのみでありますよ。


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。