ログ 2018/11-ヌード撮影ノススメ ログ 2018/11 - ヌード撮影ノススメ

ログ 2018/11

 



ログ 2018/11

11月5日
たとえば、α7ⅢのAF設定は
シングル、AF制御自動切換え、コンティニュアス、DMF、MFとあるし
さらにAFフレームもワイド、ゾーン、中央、フレキシブルスポット、
拡張フレキシブルスポット、ロックオンが組み合わせられて、そこから顔優先・瞳優先もある。
全部使う必要はないけど、それぞれ特徴があり 使いこなせると一気に撮影の幅が広がる。
だから君がどれかひとつしか使っていなかったとしても その他が不要な機能なのではなく
君がそれらを使いこなせないだけ。
君の写真の幅が狭いってだけ、なので それをまずは自覚するところから始めてみては?


11月6日

今日は「ひょっとしたら使うかも」でα7Ⅲと85mm f1.8を鞄に入れて出た。結局使わなかったが、1つ重大な事に気づくことができた。
この組み合わせを鞄に入れて外出すると

鞄が超重くなる!!!

だれやー、ミラーレスは軽いとか言うたんわーー!


11月6日

一時期、何かと不具合が取り立てられたCanon製カメラですが
私はもう18年コンデジ・一眼問わずCanon製カメラ使っているけれど、
重大な不具合にあった事は一度もありません。
(不注意による転倒や落下でも故障知らずの頑丈さ)

アンチのどんな誹謗中傷も、ゆるぎない己の実体験にはかなわないのです。


1月9日

A4の高画質顔料インクプリンターってどうしてどこも作ってくれないんだろ?


11月13日

SONY FE28mm購入した時は、気に入ったら広角ワイコン(SEL075/057)もすぐ購入しよう、と思っていたけれど
過去に似た特徴のパナ14mmと広角ワイコン(GFC1)であまり使わなくなった事を思いだし断念。
そういえば今更だけどそっくりな構成ですね、この二本。


11月14日
Dr-N3tQUUAAVUR2.jpg

本日は個展を5件ハシゴしてきたので、簡単に感想を。
まず驚きだったのは5件中4件が展示撮影OK(むしろSNSにUP推奨)だったこと。これも時代の流れか。
たしかに宣伝効果を思えば拡散ヨロ、なのでしょうけれど、個人的には「個展」を「個展として楽しむ」には邪魔ですね(感想には個人差が以下略


11月14日
Dr-PNBcV4AACkNj.jpg

『写真新世紀』を見に東京都写真美術館へ
毎回「展示の見せ方」のもその作家の個性が出ていて面白い写真新世紀。でも受賞作にビビビ!とくるものはなく・・・
元々「○○賞受賞作品」の良さがイマイチわからない私ですが 最近はさらに拍車がかかったよう。
館内・作品撮影OKでした。


11月14日
Dr-Q-WbU0AAcNTI.jpg

七菜乃個展『裸ノ神殿 ラ・シンデン』 を観に清アートスペースへ。
もはやポートレートとかヌードとかを超越しちゃっているんじゃないか、ってくらい神々しい世界観でした。作品(プリント)サイズは決して大きくないのに凄く引きこまれました・・・・はー、天才っているのですね。。。。

こちらも撮影可でしたが、ヌードフォトを撮る身としては
「それはしちゃいけない」
って気持ちになったのでカメラは紹介チラシ一枚のみでおしまい。
あと余談ですが、会場常駐?スタッフのおねぇさんが超可愛いかった。
恥ずかしくて目ぇ合わせられず・・・失礼な態度になっちゃってすみませんでした。


11月14日
Dr-Tdw0V4AAht6Z.jpg

川本和正氏 の『かわず展』 を見て来ました。
良くも悪くも「デジタルのクリアさ」が目を引く作風。モデルさんは油断できません(笑 
作品から1枚1枚丁寧に仕上げられているのが伝わってきます。
それにしても 会社員やりながらあのクオリティって凄いです。

あとピクトリコのギャラリーがあるのも初めて知りました。


11月14日
Dr-XKRDUwAAQMq6.jpg

村田兼一氏 の写真展『巫女の末裔』に今回も行って来ました。今回はいけないかと思っていたのでほっとした。
展示は新作「天使集」を中心に。先生の作風どんどん明るくなっていますね。
プリントは過去作もありますがほど新作でこちらはもう、本当に、言葉になりません。全てが理想です。

一つ気づいたのは、表現が以前のような「タナトス」『カルマ」といったイメージから解き放たれ、
ポーズや構図がより「ストレート」になってきているように感じたこと。
また月乃ルナさんのあの目とか、森之宮遠子さんのあの表情とか、
今までの先生の作風には無かったカットもたくさんありました。

実は少し前にnudityにUPしたガラスデ○ルドーの写真は先生の作品を模したものです。
(むろん、全くもってかないませんでしたが)
毎回先生の個展見たら感じること。表現にタブーなんて無いんですね。


11月14日
Dr-Y3zGVsAAc7ia.jpg

『藤田和日郎原画展 』を観て来ました。
原画・・・生原稿の迫力たるや・・・もはや印刷物とは「別次元」です。
藤田氏の絵の凄さは「漫勉」等でも何度も話題に上がっていましたが、本当に魂で描かれている! (そして本当にホワイトは修正液の塊だった)

しかも個々の作品でその絵柄が、方向性が、どんどん変化(進化)しているのが見て取れる・・・
ここまで行くと「凄い」ではなく「怖い」と感じました。
出来ることなら「邪眼は月輪に飛ぶ」と「黒博物館スプリンガルド/ゴーストアンドレディ」の原画も見たかった ですが
それは次回のお楽しみですね


11月14日

メイン機であるEOS 5D Mk4に装着する、標準域の手振れ補正搭載レンズが欲しい。
EF 16-35mm F4 IS USMか、EF 35mm F2 IS USM。
でも今、EFレンズ買うのって勇気いるのよね・・・ それならEOS RとRF 24-105mmF4 L IS USM買った方がいい?

そうか、シグマという手もあるのか。
5D Mk4はそろそろ丸二年が経過するので、独自ルールで設定している「フルメンテ」する時期。
ここでメンテせずR買うのも手だけど、Rでは操作性がなぁ。

Canonさん、早くR上位機出してー! もしくは5D mk5を出してー、
最後の一眼5Dって謳い文句で出たら買うから。


11月18日

11月はプラベ撮影あったけど、ヌードじゃなかったのでnudityには掲載しないなー、多分。
私としては珍しいパターン。
そろそろがっつりヌード撮りたい。でもきっと年内はムリ・・・つらたん。


11月20日

PCの調子が良くない。
酷使しているとはいえ、毎回3年くらいで不調→買い替えは
やっぱ多いよなー

せめて5年はもって欲しい。


11月21日

今日は繁忙期中の貴重なお休み(1日だけ)なので、
たまった洗濯して毛布出してエアコン動作確認のため初暖房かけた。コザクラさん用には鳥かご用ヒーターとブラケットも設置。
あと米、水、カセットボンベ、常備食料も補充した。

冬眠する準備は万全である。


11月28日

誰か、写真の表面に付いたキズ ブラシの造り方教えて・・・


11月28日

数年に一度のペースで、無償にノートPCが欲しくなる。
でも私にノートPCは不要。特に好きな(興味がある)わけでもない。
全く必要性も興味もないのに何故欲しくなるのか。

多分、生活必需品「しか」買っていない状態が長く続いている時に そんな症状が出ているんだと思う。

要は欲求不満なのな


11月28日

これは、一向に現像・更新ペースを上げられない私が全て悪いんだけど、
撮影するもいまだ発表できていないモデルさんの写真がたくさんある現状で、
新しいモデルさんからのオファーを受けづらい状況が続いています。

撮影の度に反省点や次回やりたいことが残るので再撮は是非もなしだし、
モデルさんにも出来れば2回目3回目の依頼をしたい。
(ウチの撮影は露出・内容共に条件が過激なため、
モデルさんは問い合わせ送る際、撮影する際はかなり勇気を出してくれていると思うので)

そのため、どうしても今は再撮・再々撮の方が優先になってしまう・・・
でも本当は問い合わせ頂けた方とは全員お会いして、お互いの条件が合えばすぐにでも撮影したい。
もちろんその方たちにも続けて依頼したい、という気持ちなのです。

今すぐは快いお返事が出来ないかもですが、
私なんぞに「撮ってもらいたい」と感じていただけたそのお気持ちが消えないうちに何とか、
何とかしますので

今しばしのご猶予を・・・・


11月28日

『次に進む』ならその前に、今ある撮影機材を全て一新したい気持ちもある。
これはどの機材もかなり消耗していて買い替え時期だから・・・ってだけではなく
15年以上続けてきた今の撮影スタイルを(そろそろ)変えたいと思っているから。

その準備を始めるには、今はいいタイミングだと思うのですよね・・・ そうかな?どうかな??


11月28日

ライカは気になるし無理したらカメラは買えなくも無いがレンズが買えない
富士の中判ミラーレスもカメラは買えてもレンズが買えない。
SONY α買ったけどGMレンズは買えなかった
長年使用しているCanon EFレンズだってLは数えるほど・・・

写真はレンズなのにデジタルはそれを許さない


1月28日

先日短い時間ながらX-H1で撮影する機会があったのだけど、
AFが合ってないのに合焦マークが出てシャッター切れる症状に振り回された。
ピンボケ量産機と化した我。
通常なら再度AFするけどフェザータッチシャッターですぐ切れるし
AF優先/レリーズ優先どちらもダメだったが何か設定間違っていたのかな

でもそこ以外は好印象。
フジ特有(?)もチャチっぽさもかなり改善されて 
ようやく現場でも使えるフジ機が出てくれた と感じた。
AF周りの問題さえ無かったら(私の勘違いだったら)本気で購入検討したいが、
いかに。

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
やはり実体験に勝るものは無いですよね~♪
( ̄∀ ̄)b

『カメラの性能は既に十分すぎる域に達している』と、
誰かが言ってました。
あとはオイラの性能がアップデートするだけだ。
と思い、カメラの買い替えをしない言い訳をしているオイラです(笑)
Re: タイトルなし 
昆布ちゃんさん

遅返信すみません。

カメラを買い換えても写真が上達するわけではありませんが、
テンションはあがるのでそれが上達の切っ掛けになる、かもですよー

そろそろ昆布ちゃんさんもネクストステージですかね?

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png