ログ 2018/1-1-ヌード撮影ノススメ ログ 2018/1-1 - ヌード撮影ノススメ

ログ 2018/1-1

 



ログ 2018/1-1

2018年1月1日

年末にCanon EF85mmF1.4Lと Tamron SP 85mmF1.8を数カットのみですが試させていただくことが出来たの
で画像を比較確認中。

Canon Lの方はかなり使いやすかった。でも写真には意外と癖がある
Tamron SPの方はあっさりとした柔らかな画質。でもAFや最短距離に難あり?

SIGMAはどーなんかなー?


1月4日
DStSsXLVQAAPA20.jpg
実家の掃除をしていたら出てきた、思わず持ち帰ってしまったほど懐かしかったもの選手権。

2位。メガゾーン23のベストアルバムCD
1位。古都ひかるの引退記念DVD

なつかしいー


古さでいうとメガゾーンなんだけど、見つけた瞬間 「あーーー、持ってたわー、そー言えば!!」ってなった度合いは古都ひかるだったので。



DStUBvEVQAA4vaE.jpg
ちなみに、カメラユーザーの皆さんには 付属のブックレットのこの写真で 古都ひかるの活躍した『時代』を察していただけるかと。
当時はカメラメーカー各社、アイデア合戦で面白かったなぁ。


1月5日
半年ほど前に購入したメガネ。とても気に入っているので普段使いようにしているのですが、フレームが繊細で仕事中はちょっと気を使う(不用意に傷つけてしまったりもあるかもなので)
もう一つ買いに行こうかな・・・でもメガネばっか増えてもナー


DSwdAeaVQAAH2a8.jpg
と言いつつ。結局眼鏡屋来た。


1月10日
昨夜さんざん苦労して調整した写真を朝見直したら気に入らない病 が治らない。
不治の病。


1月10日
Adobe Bridge CCで。画像を複数選択した状態でCamera RAW開くと同時展開・同時調整可能なのって前からでした?
さっき気付いて「おぉ!?」ってなったのですが・・・


他RAW現像ソフトに比べAdobe Bridge CCとCanon DPP.4って操作性や調整パラメーターに共通点多く、共に直感的な使用が可能。とても良く出来ている。(なのにLightRoomは何であんなに使いにくいのか)


1月11日
DTQH2qPVwAEiNW1.jpg
池袋にて。毎週買おうか悩むんだけど・・・
かなりボリュームがあり(いわゆるホールケーキサイズ)1人で食べるのはちと辛いと諦めるフルーツプリンロール。

誰か一緒に食べて。


1月11日
動画用にGX7 mk2を買い戻そうか思案中。
しばらく動画撮る予定は無いのだけれど。


1月11日
プラベ撮影では下着を含め基本全ての衣装を私が用意しているのですが、買いやすさや好みで選ぶためいつも似たり寄ったりになりがち。
そこで、撮影日前に予算を提示したうえで「好きな下着買ってきて」とモデルさんにお願いするというのはどうだろう?


もちろんお金は当方負担、撮影終了後は持ち帰っていただいてもOK。 いいアイデアだと思うのですが、そういう事も「嫌」ってタイプの方もいるから なかなか難しいかな・・・??


DTUhTlsVQAEM634.jpg
うーん・・・まあまあかな。


1月11日
今日は思いがけず「面白い話」を聞けて至福でござった。
基本出不精な私ですが、やはり人と会うと刺激をもらえますね。
やる・やらないは解らないけれど 「やってみたいなー、実現できたら面白いなー」って思えたこと自体が貴重なのです。
特に昨今の私にとっては!




新年・明けましておめでとうございます。
・・・という挨拶分ではじめるならせめて1週間以内ですね・・・もう13日も過ぎてしまい今更感がハンパないですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私の年末年始は帰省と仕事とFGO(ゲーム)で修了。まぁいつもどおりと言うやつです。

本年はいい加減活動基盤をしっかりしたものにして、色々な企画なども展開・再開したいと考えておりますので
『ヌード撮影ノススメ』共々 本年も宜しくお願い致します。
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
あけまして、おめでとうございます♪
本年も素敵な記事を沢山アップしてくださいね♪
楽しみにお待ちしてます♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメントありがとうございます。
なかなか写真掲載出来ない状況が続いていますが、今年も宜しくお願いいたします。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png