ログ 2017/8-2-ヌード撮影ノススメ ログ 2017/8-2 - ヌード撮影ノススメ

ログ 2017/8-2

 



ログ 2017/8-2

8月14日
DHK5Cn7U0AAKDu7.jpg
まずこちら。


DHLAu7tV0AAZ4-r.jpg

DHLAwZgUAAE5q0h.jpg
次いで、こちらに。


この日は新宿と神保町の個展巡り。
1件目は新宿のRICOH/PENTAXギャラリー。ここは向かいのビルにCANONサービスセンターもあり、そちらには何度も足を運んでいましたが RICOH/PENTAX側は初。小さな展示ブースが2つ並んでおり、個人個展にはちょうど良いスペース感でした。
観に行った個展展示内容は都内にある珍しいビルとそこで撮影されたポートレート。

2件目はおなじみ(?)の神保町画廊。こちらも小さな画廊ながら落ち着いて作品を展示・鑑賞するのに適したサイズ。私が観に行く個展がそれ系ばかりだからかもですが、人物(ヌード)を取り扱うことが多いように感じています。
今回も女性作家/モデルさんによるヌードの個展でした。
都内だと小さな個展が毎週、どこかしらで行われているので たまにはぶらっと足を運んでみるのもよさそう


8月7日
家から駅まで歩いて15分。
通常時なら散歩感覚のこの距離も、睡眠不足の寝起き時や疲れた帰り時は結構キツイ。
気にせず駅の自転車置き場に停められて最悪盗まれてもダメージの少ないママチャリでも買おうかな・・・中古でいいからお安く。無いかな


8月9日
久しぶりに毛を剃って、つるつるになりました。
子供の頃に戻ったかのようで、なんだか気恥ずかしいですね。
心なしか若返って見えます。



・・・・・・・・・・・・・・・・あご髭のことですよ?


8月13日
Pixiv PayやSmash Payといったスマホでのクレジット支払い。
購入者販売者共に正しく支払い手続きできているのか不安になるわー無いわー、って思っていたのに
非常勤で入っているスタジオさん行ったらクレジット支払いが楽天のスマホカード型に変わっていた。

技術について行けない。


8月14日
A4サイズや写真サイズの顔料インクプリンターが出ないのは何故だろう?
出ないって事は需要が無いのかな・・・写真印刷プリンター自体、なんかもう必要ない感じだけど。


8月14日
(富士フイルムホールディングスが14日発表した2017年4~6月期の連結決算が「チェキ」などの好調により純利益3.6倍、というニュース記事に対して)
富士フイルムはここ20年ずっと暗黒期だったから「昨年より良い」とはいえ3.6倍では微々たる差。
でも、写真業界全体が落ち着いている現状を思うと、やっぱり「プリント」は儲かるし無くならないし、
無くなってほしくは無い。 
そういえば使っていないチェキのフィルム、まだ沢山あるんだよなぁ。。。


8月14日
私自身が個人依頼を受ける際の価格は平均より安め。
4月から非常勤で在籍しているスタジオAはお手頃価格。
今月から非常勤で在籍しているスタジオBは超高いお値段。
撮っているのは同じ『私』。

お値段って何スかね。何なんスかねー、何スかねー。


但しスタジオAはBに比べ、(撮り方とか背景とかお客の扱いとかが店の経営方針で)色々テキトーです。
そこに違いはあるも、そこ以外の違いは無いのでなんだか違和感を感じるのです。


8月15日
雨の日は涼しいし雨音が心地よいし街の喧騒を感じないので対寝坊してしまうし、
起きてからもぼーーー・・・・っとして時間が。時間が・・・。
今日は仕事用に革靴買いに行かなきゃなんだよ。


革靴買ったら、なぜかニューバランスのスニーカーもセットで付いてきた。
セット価格で予定の3倍払ってきた。なんでやねん。



関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
神保町のギャラリー・・・
様々な方のSNSで度々登場する素敵な場所♪
一度、訪れたいな~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

って・・・
スニーカーの件、
まんまと営業戦略にのせられましたな(笑)
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメントありがとうございます。
神保町画廊は都内でポートレート(特にヌード)やっている人なら
一度は足を運んだ事があるのではないでしょうか。
決して大きくはない、シンプルな画廊ですが 毎回魅力的な個展が開催されています。

靴は・・・一緒に買うと割引って言うからさ・・・
(しかも割引分高額なの選んじゃう性格なので完全のあちらの手のひらの上!!)


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png