ログ 2017/7-1-ヌード撮影ノススメ ログ 2017/7-1 - ヌード撮影ノススメ

ログ 2017/7-1

 



ログ 2017/7-1

7月2日
久々にセブンイレブンの「いつものコーヒー」を買ってきた。
これを規定の2倍濃く作り、3倍牛乳入れるのがカメラさん風レシピ。


7月4日
DD4YexeVYAAuNC_.jpg
仕事上がりに神保町画廊、大塚咲さんの個展に。
昨年の 壁一面を飾る迫力の展示も良かったですが、今年のシンプルでいてメッセージ性の高い展示もまた素晴らしかった。
そして実際にお話しさせていただいた大塚さんは 『可愛らしい美人さん』 という、なんとも魅力的な方でした。至福。


大塚咲さんといえば、サイト『HOTEL B』を楽しみにしていたのでそのお話しも。かなり「わかる~」って内容でした。
で、そのときの表情や話し方なんかがまた可愛・・・(いかん、語彙力が低下してきた。美人に会うとすぐこれである。)


7月3日
DDz9Ej0VwAEscwg.jpg
焼き魚に味噌汁にひじき・・・
子供の頃なら完全に「はずれ」なメニューなのに
今では何よりのご馳走。不思議。


7月4日
本日の撮影は2件。どちらも私服から、だんだん下着姿にはだけてゆく姿を撮影。
連続で撮影すると、自身の引き出し(ポーズとかライティングとか)の少なさに改めて気づかされます。
普段からもっと予習しておかなきゃダメだ。帰りにエロ本買いにいこう。。。


7月4日
「これから毎日、ちょっとした撮影からがっつり長時間ロケまで付き合ってくれるモデルさんを募集したい。」
「それは恋人・・・でも無理だろ。可能性があるとしたら嫁さんくらいか」
「そうか。なら、諦めよう」(嫁さん探すという選択肢は無い)


7月4日
今日の撮影で初めて DPRAWを試してみた。
たしかにマイクロアジャストを後から調整できると考えると凄い機能だし5D Mark4の画質が全体的にUPしたのはこれ用のエンジンを積んでいるからかもだけど、
白背景で人物1人全身画像で70M超えはちょっと辛い・・・(いや、動画とかと比較したら全然ですけどね。


7月4日
あの。『Capture One』のシャープネス(質感)調整がまた変わって、人物用途には最悪じゃないの?ってくらい荒れちゃった気がするのは私だけでしょうか?
シャープネスゼロにしてクラリティ下げてもLRやDPPよりザラザラべったりなんですが・・・どした?


Capture OneとLightroomとDPP.4と 3つ同時に起動比較して悩んでいたらもうこんな時間。
だんだん3ソフトどれを使っても同じ結果が出せるようになってきたけどこれ意味あるか・・・??


3つの中で一番使用されているのは間違いなくLightroomなんだろうケド、それならPhotoShopのCameraRAWから出した方が仕上がりも早いし、結果も好み。
どうもデフォルトの設定が私の好みじゃないというか、合わないんだよなぁ・・・(設定いじるのも他より時間かかるし


Capture Oneは記載したように前回更新でまたパラメーターが変わった様子。
シャープさと色の境界がより誇張されてしまった。Capture Oneでエゴサしてみると人物意外か、肌の質感殺しちゃってる作例ばかりなので気付いていない人多いかもですが…
仕上げ好みだったのになぁ。


DPP.4は使えば使うほど「実はかなり優秀!?」 と思わせてくれるソフトだけど、色の調整幅の広さとクリックWBから色温度にダイレクトに繋がらないのが痛い。
また64bit版でもデュアルピクセルRAW搭載などでエンジンが追い付かなくなってきている いい加減、上位有料版出してくださいよ


DPP.4は色調範囲が広い一方、トーンカーブの使い勝手が凄くいいので長年編集ソフト使ってトーンカーブ操作に慣れている人はそっち使うと良いかも。
Capture Oneはトーンカーブダメダメだけどレベル調整とカラーバランスが秀逸。


7月6日
PCにまだ不馴れな頃。
解ってしまえば至極簡単な、1クリックで解決する問題に何日も悩んだ経験が誰にもあると思うけど
撮影設定やライティングでも同じような事、ありますよね。あるよ。あったよ!
ぁあーーー、数ヵ月も悩んでいた事が今日一瞬で解決したわ、あぁーーー俺のあほぉーーー!!


7月6日
失敗したら失敗の原因を突き止め、そこに人がいるなら助言を仰ぎ、次の糧としなくてはならない。そうしないといつまでも同じ失敗を繰り返すことになる。
ただ、知ったところでどうしようもない理由というのもあって・・・
えてしてそれは「聞いても無駄」「むしろ聞かなきゃよかった」な内容なので死


7月7日
ひさかたぶりのプラベ撮影より帰宅。
つい撮りすぎちゃうのはモデルさんの魅力か、私の計画性の無さか。
この撮影だけでご飯が食べられるようになるにはどうしたらいいだろう?教えてエロい人!


以前TVか何かで。 体重が200キロ近くあって何処にも雇って貰えず絶望していた女性がマニアな彼氏と出会い、彼は彼女の写真で専門サイトを作成。以来彼女はサイト収入だけで十分な生活をしているってのを見た。
番組テーマはオンリーワンやアイデア、webの可能性って話だったけれど、一番の幸運は理解者と出会えた事なんだよな。

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
食事の件、よ~くわかります♪
ヾ(≧▽≦*)ヽブワハハ

オイラも、オイラを理解してくれる『マニアな女性』とめぐり合いたい(笑)
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメントありがとうございます。
焼き魚、何でこんなに美味しく感じるようになっちゃったんでしょう・・・

私を理解してくれる『マニアな女性』にめぐり合いたいと思う一方で
誰かのマニアなよさを理解できる存在になりたい とも思う今日この頃。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png