質問・「お勧めするレンズや使いやすい焦点距離などは?」-ヌード撮影ノススメ 質問・「お勧めするレンズや使いやすい焦点距離などは?」 - ヌード撮影ノススメ

質問・「お勧めするレンズや使いやすい焦点距離などは?」

 



質問・「お勧めするレンズや使いやすい焦点距離などは?」

20150430_1.jpg



今回は『放蕩記』の昆布ちゃんさんからのご質問です。


頂いた質問


いつも親切丁寧な応答、ありがとうございます。
楽しく拝見させていただいてます。
放蕩記の昆布ちゃんです。

前記事での『必要な機材は?』という部分でお尋ねしたいのですが・・・
それは“レンズ”についてです。

扱いやすい焦点距離やF値などなど。。。
また、お勧めするレンズや、カメラさんの使う鉄板レンズなどを教えて頂ければ幸いです。



昆布ちゃん さん いつもご質問&コメント有難うございます。

結論から申し上げると、先の記事で『K』さんへ返答させていただいたように

全てのヌード撮影に適したレンズ・設定値というものは存在しません。
撮る人や撮りたい写真、シチュエーション等によって最適となる機材は変わります。それはレンズも同じ、です。





・・・で終わりだとなんですので・・・ここから先はあくまで「カメラさん流」であり「現時点での所有機材を基にした内容」であり「感想には個人差があります」を大前提として、私がヌード撮影に常用するレンズ を元に記載させていただきますね。



○絶対はずせない、順広角(標準)域の 明るい単焦点レンズ。
 私の場合は35mmF1.4のレンズを長年愛用しています。姉妹サイトでもある「NUDITY」の記事を見ていただけると解りやすいかもですが、必ず使用しているどころか それ1本のみで全ての撮影をしてしまうことも。
 単焦点といっても、(なにやら定説のように囁かれていますが)絞り開放ばかりで撮るような愚行はいたしません。
 それでも開放値は明るい方が良いのは変わらず。出来れば半段~1段絞ってF2..0くらいになる値がベスト。
 35mmをメインに使用するのは、35mmなら使い方次第で50mnmのようにも使用できるから。逆は無理ですよね(笑


○コレも定番。広角~順広角のズームレンズ。
 広角~順広角をフォローするズームレンズがあるととても便利。広角特有の歪み・伸びを活かした撮影をするときや、部屋の造りから被写体との距離が取りにくい時などに重宝します。
 

○機材に余裕があるなら用意しておきたい標準ズームレンズ。
 私の場合、ヌード撮影は室内が基本なので望遠レンズは不要です。ですが、まれに望遠の特性を使用したい場合や、必要最小限の動きで様々なカットを撮りたい時などはやっぱりあると便利なのが標準ズームレンズ。
 昨今の標準ズームなら、広角~標準~中望遠とフォローしているのでとても便利ですね。
 ただし、便利だからといって手元だけでフレーミングする癖はつけないよう。基本は体で動きましょう。


レンズを購入する際に注意したい点は


○単焦点の場合、今現在所有しているのがズームレンズで焦点域がかぶったとしても 最もよく使う(使いやすい)焦点域をまずは選びましょう。で、ここは頑張って一番良いレンズを買っておく。きっと、貴方にとって最高の相棒となるはずです。 開放値は明るいもの。所有カメラのメーカー純正がおススメです。
(超広角や望遠、マクロ、サードパーティー製レンズは2本目以降でも遅くありません)


○ズームレンズの場合、絞り値が焦点域により変動しない(または変動数値が少ない)レンズがおススメです。絞り優先モードやマニュアルモードを使用して撮影するなら特に、ズームさせることで数値が変わってしまうと撮れる写真も意図せず全く違うものになってしまいます。もちろん、テレ側の数値より絞らないという手も使えはしますが・・・もったいないですよね。


私の場合のおススメはこんな感じです。
ただし、使用するカメラのタイプ、得意な撮り方によって結果はかわってきますので その辺りはご自分の環境と照らし合わせてお考え下さい。


以上です。参考になりましたでしょうか?





では最後に、カメラさん流『レンズ焦点距離毎の最適な撮影ポイント紹介』(35mm換算)


○ 85mm
モデルさんと1m以上はなれて撮影。一定距離を保つことで初対面や撮影慣れしていないモデルさんもリラックス。
 中望遠域になるので、通常のカットだけでなく おしゃべりしながら気づかれずに 唇や太ももやおっぱい のアップを撮ることもできます。


○ 50mm
ちょうどテーブル一つ挟んで対峙したときと同じくらいの距離感で撮影。女性の半身~1/3くらいを撮るのに最適です。
 バストアップや顔のアップも撮りやすいので、肩から胸全体やウエストからおしりといった曲線をフレームいっぱいに捕らえたり、女の子の恥ずかしそうな表情を撮る場合に使用します。


○ 35mm
2mほど離れて立ち全身を撮るのに最適。グッと寄ってのアップでも(注意は必要ですが)歪みすぎず、それでいて強調効果も出るので使いやすい画角です。
 目で見た感覚に距離感が近いため、ファインダーを覗いたままで違和感無く女の子に手を伸ばすことが出来ます。
 (手を伸ばして何をするのかって?衣装直しやポーズの補助、顔にかかった髪を整えるとかですよ、やだなぁ)


○ 28mm
広角の特性が大きく出るためあまり近づき過ぎるのは要注意。むしろ2~3歩離れて、室内の状況込みの全体構図などに使用。あと、合体しながらカメラを手に持って使うなら間違いなくこの焦点域。


○ 24mm
  合体しながら三脚等に固定したカメラで使うならこの焦点域。 
  AV撮影等に使用するビデオカメラは30mm~40mmに×0.7のワイコンつけて撮影する事が多いので、定点からの24mmは「男なら見慣れた画角」なはず。但し四隅の歪みは大きくなるので若干引き構図を心がけるべし。





ではまた

※引き続きご質問も募集していますよ~。
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
親切丁寧な解説付きでのお返事、ありがとうございました~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

どの画角も非常に勉強になりましたが、
特に“24mm”と“28mm”の解説が、勉強になりました(笑)

Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメント有難うございます。
当初は前半の解説部分で記事を終えていたのですが 何度か読みなおしているうちに


これって読み物として面白いのか?

と言う疑問がわいてきて・・・急遽『レンズ焦点距離毎の最適な撮影ポイント紹介』も付け足しました。
(それで面白くなったの?と聞かれると聞かないでごめんなさい)

でも以前の「ススメ」は始終こんなノリでしたよね(笑
早く感覚を取り戻したいと思います。



 
爆発あいろ! さん

お久しぶり~、最近コメント頂けないのでどうされたかと心配しておりましたよ。
アカウント凍結されていたのでしょうか? またコメントくださいね。
(今回の当て字は70点です!)

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png