質問・「最低限の設定や機材とは」「ラインが気になる場合は」-ヌード撮影ノススメ 質問・「最低限の設定や機材とは」「ラインが気になる場合は」 - ヌード撮影ノススメ

質問・「最低限の設定や機材とは」「ラインが気になる場合は」

 



質問・「最低限の設定や機材とは」「ラインが気になる場合は」

20150426_1.jpg


今回はいつもお世話になっている、「放蕩記」の 昆布ちゃんさんからのご質問。2件にお答えです。

頂いた質問

こんにちは~♪
いつもカメラさんの記事、楽しく拝見しております。
放蕩記の昆布です。

【質問:機材】
現在、機材のコトをお話されていますが・・・
例えばプロの方がエントリー機で撮られていても、美しく仕上がった写真をよく目にします。

いったい、どこのナニが違うのでしょう?
※腕が違うのは承知してます(笑)

最低限の設定や機材とは、なんでしょうか?
もしやプロの方には『写真のセンス』という部品が支給されているのでしょうか?(笑)



えっ、それ私も知りたいです・・・!!

・・・あ、昆布ちゃんさん 質問有難うございます。お礼言う前に思わず本音がこぼれてしまいました。


全く同じ環境で、全く同じ機材を使用していても全然違うってなる・・・あれ、ナンなんでしょうね???
私がリスペクトして拝見している海外のヌードフォトグラファーさんがいるのですが、いつも素晴らしい写真や動画をUPされていて。
「撮り方もそうだけど、画の質感が全然違うもんな きっとすごい機材使っているんだろーなぁ」 
なんて思っていたのに 撮影中のメイキング動画見たら私と全く同じ機材で・・・・・・その場に崩れ落ちた経験があります。


そんな私がお答えするのはどうかと思いますが 私の解る安易で書かせていただくと

『見ている場所・角度が違う。』のかもしれません。
  
その被写体の良いところ。自身のイメージを具現化するために必要なところ。全体を構成する際に重要なところ、角度。
そういった「この写真ならではのポイント」を抑える眼力があるのだと思います。 (写真としてのポイントである事が重要)

それはとてもカンタンでちょっと意識すれば誰でも会得できる物もあれば、長年の経験や天性の才能でしか得られない物もあるとは思いますが。


あとは被写体だけでなく、『その機材の良い所』を理解して そこを活かした写真を撮っている 事でしょうか。
長年同じようなカメラを使用している人は そのカメラの特性が体にしみこんでいる。
様々なカメラを使ってレビュー等する人は そのカメラの個性を即座に見極めそれに合った撮り方を披露する。

どちらの場合も大切なのは機械の特性を活かすことですから 「最低限の設定や機材」 はその人・目的によって様々なのかもしれませんね。


では次



【質問:撮影】
さてさて、いよいよコアな質問です(笑)
以前熟女撮影で盛り上がりましたが、熟女に限らず身体のラインを気にされている女性は多いと思います。

艶のある熟れ頃な女性などの場合、、どうしても写してはならない部分が・・・
い、いや(^^;;  身体のラインが気になるそうです。。。

そこでお勧めのポーズや撮影状況などを教えてください。
※例:お腹が気になるなら全部脱がさない等

上記に関連して・・・
『写ってはならないモノ』のモザイク等の編集のコツなどもご教授いただければ嬉しいです♪



だから、それ私の方が知りたいですってば!!

昆布ちゃん さんはすでにシルエットと鏡テクでこの問題をクリアされているように思いますが・・・

オーソドックスなテクニックも、例に書かれているので良いと思います。

全体のシルエットが気になる場合は全部脱がさず服やキャミソール、布等を利用する。引きの構図より寄りの構図中心に。立ちポーズより寝ポーズ。
肌や部分的な場所が気になる場合はそこを体や小道具で隠す。


良いところは思い切って前面に。
隠したいところはこっそりと後ろ側に。


また、「撮影中に気をつける部分」と「現像時に修正する部分」とを撮影段階から意識しておくのも良いですね。
服やポーズは撮影中の部分。傷やどうしても隠せない所は現像時の部分です。

誤解の無いように追記すると、「あとで処理するから考えなくて良い」ということではありません。
プロや撮影慣れしている方であれば撮影時にとことん追い込むのも良いですが、そうでない場合は「こちらでフォロー出来る部分は少しでもモデルさんに負担の無いよう」心がけたい という思いからです。


最後に『写ってはならないモノ』のモザイク編集は、姉妹サイト『NUDITY』を見ていただけると・・・私が現在進行形で苦戦中なのがお解かりいただけると思います(汗
より良い方法を見つけましたら また記載させていただきますね。


とりあえず現在できるアドバイスとしては
『修正したい部分のみを領域選択・レイヤー作成して、各種効果処理をする』です。




ま○こレイヤー を沢山重ね、モニターにかぶりついて必死に効果付けている私を見ないで・・・おねがい・・・・・




ご参考に・・・なれ、ば  幸い・・・・・です・・・orz



ではまた!


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
オイラの愚問にお答えいただき、ありがとうございました♪
o(^0^o)(o^0^)o

『見ている場所・角度が違う。』んですね~。
機材もモデルさんも生かす眼力。。。
う~ん・・・
難しい。。。

とりあえず、もう一度カメラの取説を熟読して、
モデルさんとはバトルしないようにしなきゃ(笑)
色々と^0^/ 
 やっぱりプロだな~と、色々と考えてしかも深いぃぃぃ~^^

時々ヌード撮影。。。の僕にとっては、その時その時がドキドキで

『いや~、、、どうしたもんか?』と一人考えこんでしまう事ばかりです。

 構図やポージングの参考にする為にタブレット端末を買って

それを見ながら撮影したら良いかな・・・と最近思ってますが

まぁ物欲だけで終わりそうなので、自分で自分の様子を見てます^^;
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメント&ご質問頂き有難うございます。
質問の返答に事足りていれば良いのですが・・・

これに懲りず、また質問等いただけますと幸いです。



そして、モデルさんとはバトルではなくイチャイチャを楽しんでください。
それで撮影に支障が出たとしても当方は一切の責任は持ちませんって言うか羨ましいので妬ませていただきます。ちくしょー!


Re: 色々と^0^/ 
☆Lupin☆ さん


コメント有難うございます。
何かを参考にしながら、それ片手にポーズをとって・・・というやり方。決して間違ってはいないと思いますよ! その場で見比べてではありませんが、以前は私も撮影前にコンビニへ寄り PlayBoy のグラビアポーズを頭に入れてから向かう なんてことをしていました。


手早く確認して見るには「紙」の方が良いけれど「タブレット」は色々便利なのでお勧めです。
個人的にはスマホよりタブレットのほうが好きですねー。



Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png