質問・「肌・下着跡のレタッチについて~」-ヌード撮影ノススメ 質問・「肌・下着跡のレタッチについて~」 - ヌード撮影ノススメ

質問・「肌・下着跡のレタッチについて~」

 



質問・「肌・下着跡のレタッチについて~」

20150425_1.jpg


先日、とある方とネットで交流している最中に「おっぱい占いのうた」という単語が飛び出しまして。
あまりに懐かしかったので検索してみたら・・・



バスト占いのうた』 だったことに驚きを隠せないカメラさんですこんばんは。
人の記憶のあやふやさか あの「おっぱいは決して怖くなーい」の言い方が印象的過ぎるのか




では「ヌード撮影ノススメ」早速行ってみましょう! 「勉強中」さんからコメントで頂いたご質問への返答です

頂いた質問

いつも楽しく拝見させていただいてます
レタッチについて質問させてください
女性の顔は化粧されているので毛穴とかぶつぶつとか
あと服のあととかありませんが
体はそうはいかないと思います
服を着ていない場合はもろに見えてしまうと思いますが
どのようにレタッチされてますか

出来ればBefore、Afterで画像を乗せていただけると幸いです



勉強中 さん ありがとうございます!

レタッチに関してはこれまでも何度かご質問いただいていて、皆さん色々悩まれているんだな~、と思います。
かく言う私にとっても、撮影を始めた当初から現在に至るまで 最も多くの手法を試し、また変えている部分です。

肌の補正に使用する(出来る)ツールは沢山あり、その画像・修正したい部位・持って行きたい結果 によりどれを使うか、どれとどれを組み合わせるかは様々です。
私もいまだに 他の人のやりかたを見て 「え、そのツールでそんなことができるの!?」 と驚かされることもありますし。


それらを1つ1つ記載するのは無理がありますので、ご質問にあった「毛穴とかぶつぶつとか服のあと」に限って言うと・・・
「面の補正ツール」ではなく、「点の補正ツール」を使用するのか良いでしょう。


「点の補正ツール」とは、限定した狭い箇所を補正するのに便利なツールのこと。
代表的なものは

○コピースタンプ
○パッチ/修復ブラシ

の2種でしょうか。


コピースタンプツールを使用する場合は「不透明度20~50%」「流量100%」「硬さ0」を基準にし、モードの「比較(明/暗)」を切り変える事で自然にスタンプ出来ます。なぞるようにスタンプするとベタ塗りになってしまうので、部分部分を「点」で重ねていくイメージで。

パッチ/修復ブラシを使用する場合は、髪の毛やホクロのようなピンポイントであれば修復ブラシを。複雑な形であればパッチを使います。どちらの場合でも濃い色が修正枠にかかっていると 墨汁が滲んだような結果になってしまうので注意してください。又、囲む範囲は狭ければ狭いほど結果が綺麗に仕上がります。



Before
20150425_2.jpg
After
20150425_3.jpg

今回の写真を例にするとこんな感じです。胸のところに服の跡が赤いラインとなって入っていたので、他の部位や影と一緒に修正しました。
これだけ綺麗なピンク色の線が入るのは、モデルさんが色白であることと健康であることの証拠なので、むしろそのままでもいい気もしますね・・・。
また最近はここまで補正することは稀ですが、今回は作例なのであえて普段より強めに修正を入れています。


使用したツールは上に記載した2つ。ただし画像全体で言うと「点の補正ツール」だけではなく「面の補正ツール」も使用しています。
修正は少なければ少ないほど良い一方で、どれか1つのツールのみで全てを補おうとすると必ず仕上げが雑になります。

女性の肌を美しくするのですから、丁寧に、繊細に、エロい目つきでじっくり観察しながら行うのが必勝法です!






最後に当BLOGを見てくださった方のために、スペシャルテクニック


肌修正は「綺麗にしよう」と躍起になり、つい「やりすぎて」しまい、起伏の無いつるつるベタ塗り肌 になってしまうことが多々あります。



でもある方法を使えばそんな失敗を防ぐことが出来ます。



肌修正だけでなく色や細部の失敗も取り返すことの出来る必殺技で 私が修正作業をする際はこの手順を癖付けるようにしています。



おかげで失敗の頻度は1/10以下に減り、作業効率の飛躍的に上昇しました。



しかも、特別な知識や専門技術は必要ありません!


とてもカンタンなその方法は、聞けば今日から、貴方にも使えるテクニックです



その方法がどうしても知りたい、学びたい という人は




ぜひ私が制作したヌード撮影講座・スペシャルDVD ¥19,500(税別) をお買い求めくだ・・・・・・










なんつって。

最近多いですよね、こういう商法。面白そうな記事に限ってやたら色変えながら引き伸ばすなぁ、と思ったらここから先は有料♪というパティーン。ちょっと真似してみました。(すみません)


「やりすぎ」の失敗を減らすテクニックですが・・・ 「肌修正前レイヤーを1枚作っておいて、修正後に上から10%~30%くらいで重ねる」それだけです。
(もう色変えはえぇっちゅーねん)

修正前画像を重ねることで、死んでしまった階調が修復され自然な仕上りになります。
また改めて修正前と比較することで「やりすぎ」を自覚出来るといった効果も。 おススメですよ。



参考になれば幸いです。


ではまたー。
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
ふむふむ♪
なるほど~♪
...φ(・Å・´*)ヵキヵキ♪

と熟読してしまいました♪
次のレタッチは“カメラさん流”で仕上げてみよう~っと♪
ないんですか? 
ぜひヌード撮影講座 スペシャルDVD出して下さいww
ぼくが買います!
 
わたしもスペシャルDVD欲しいです!!
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメント有難うございます。
昆布ちゃん さんのシルエット写真はすでに巧みの領域ですから、その方法を貫かれるのもよろしいかと。
対象や求める物によって使う手法を変える それもまた技術だと思うのです

Re: ないんですか? 
takakyu109 さん

コメント有難うございます。

「ヌード撮影ノススメ ヌード撮影講座 スペシャルDVD」ご予約ですね、有難うございます~(笑
本当に発売できる日が来ることを目標にがんばります!!
Re: タイトルなし 
ななし さん

コメント有難うございます。

ご予約さらに一件いただきました~! これは本当に企画してみようかな・・・?
どうもです^^; 
 カメラさん どうも御無沙汰してましてすいません^^;

出張に出てまして、これまたこちらのブログをお気に入りに追加

していたのですが、PCの設定を少し変えてたりしててナカナカ

訪問出来てませんでした^^;。

 撮影テクニックにレタッチまで、幅広くプロさんの情報を

読ませて頂き 感謝感謝です~  ^0^/
Re: どうもです^^; 
☆Lupin☆ さん


コメント有難うございます。
いえいえ、お時間の空いたときに覗いていただければと思います。GW中は更新頻度ちょい多くなってますが、普段はご存知のとうりの遅更新ですので。

今後ともよろしくお願い致します!



管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
DVD希望 
いつもお世話にンります。
「ヌード撮影ノススメ ヌード撮影講座 スペシャルDVD」を検索しましたが 見つかりません。 ・・・・ と コメントを書こうとしたら、・・・そういうことなんですね^^;   私は レタッチの方法が全く分からずモザやボカシ程度、あとは明暗を変えるぐらいしか解りません。 Adobeの使い方も意味不明。 わかり易く教えてくれる スペシャルDVDを希望いたします。

 投稿作品を魅力的に魅せるコツを カメラさんが 上手く説明しておられた記事があったような気がして探しましたが見つけられませんでした。4枚の投稿写真を選ぶならこんな感じで・・・のような。 

できましたら 相互リンクをお願いしたいのですが よろしくお願いします。
HPのブログ内にリンク集のコーナーを作っていますが まだ何も載せていない状態です。 
Re: DVD希望 
「妻をプロデュースする」 さん

コメントありがとうございます!
DVDは完全にネタでした。最近こういう「注目させて、ひき伸ばして・・・結局は金」みたいな商法を使っている所が多いので それらに対する皮肉もこめて。


ですが、思った以上に「ヌード撮影講座DVD」を希望される声が多く・・・心が揺れております(おいおい



レタッチ作業は 文章で要約した後に処置前・処置後の写真を並べる といった手法が一般的。でもコレだと解りにくいですよね。
一番いいのは実際に作業をしているところを見てもらうこと。それだと・・・やっぱり動画か、セミナーか。早くも「BLOG・ヌード撮影ノススメ」の限界が見え隠れしてきました。やばいです。


投稿作品を魅力的に魅せるコツ。そういえばフォトコンの選抜を縦絵に記載した記憶があります。あれどの記事でしたっけ?(ヌード撮影講座ではなかったかも)

「妻をプロデュースする」 さんに投稿されるユーザーさんの場合、
「構成としてよく見せたい」ではなく
「良い写真をみてほしい」という思いが根底にあるためかもしれません。
それはそれで、コンセプトとしては間違っていないと思いますが 構成まで考えて投稿されている方はやっぱり評価も高いのでしょうか?

であるのなら、投稿意欲を削がない範囲で「こういう投稿の仕方だと沢山見てもらえますよ」的なアドバイスを記しておくのも良いかもしれませんね。

   

相互リンク、了解いたしました。
次回更新時に追記させていただきますので、よろしくお願い致します。

 
ご丁寧に お返事ありがとうございます。
管理をしている私たちは 一眼レフのボタンの使い方も意味不明で 投稿者さんの記事から 勉強させていただくことばかりです。
趣旨に合わない作風は 削除させていただくこともあり「なぜ?どうして?」メールの対応にも追われます。 いくら説明しても相手に伝わらない時など カメラさんの メッセージをからヒントを頂くことが多々あります。
リンクして頂けるのですね^^ 当サイトにとって 「カメラさん徒然日記」「ヌード撮影のススメ」はとても意味深いものです。このHPにお邪魔させていただくようになって まだ1年にも満たない私ですが 親切にお仲間に入れていただき感謝いたします。これからも、良きアドバイスよろしくお願いします。
Re: タイトルなし 
「妻をプロデュースする」 さん

コメント有難うございます。

サイトの趣旨をあまり強調しすぎると幅を狭めてしまいますし、あいまいにしすぎると投稿者に伝わりにくい。主催者側の尽きない悩みですね。
私のコメントがそのお手伝いになっているなら幸いです。

リンク、設置済みですのでご確認ください。
また、相互のお申し込みでしたが「妻をプロデュースする」 さんから当方へのリンクはお済みでしょうか。また確認させていただきに伺いますね。

今後ともよろしくお願い致します。





Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png