ヌード撮影ノ心得・「良い撮影会を探すには?」-ヌード撮影ノススメ ヌード撮影ノ心得・「良い撮影会を探すには?」 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影ノ心得・「良い撮影会を探すには?」

 



ヌード撮影ノ心得・「良い撮影会を探すには?」


20150416_3.jpg



撮影したヌード写真を、何かしらの形で第三者に見せる場合。十分に注意しなくてはならない箇所が2つあります。
「性器」「顔」(個人判別が可能な部位) です。

前者は法的に。おバカな法だとは思いますが、だからと言ってそれを勝手な解釈で破っていいわけではありませんから 厳守・絶対です!  (それが嫌なら、「法」そのものを変えるほか無い)
後者は人道的に。特にこれからヌード撮影を始める方には注意してもらいたい所です。

ヌードモデルを職業にされている方や、独自で作品製作・活動をされている方で 顔の露出を承諾された場合は大丈夫かもですが、一般の方を撮影する場合は注意が必要です。

もしご本人が顔の露出を承諾されたとしてもそれは


○その場で断る勇気が無かったから
○拒否する事自体に抵抗があったから(愛情・人情・心情問わず)
○顔を出すということの意味そのものが 良く解っていなかったから
だってあの時は別にいいかなって思ったんだもんっ!


という理由からかもしれません。

「でも、強制したならまだしも、コレって相手の都合ですよね? こっち悪くないですよね?」
確かにそうかもしれません。ですが、そこはこちらが注意し導いてあげなくてはならない部分だと思います。

リスクを負うのは被写体・女性であるということをよくよく考えて。
ヌード撮影には、鉄道撮影やポートレート撮影等とは決定的に異なる部分が多々あることを常に意識してください。
(お仕事で最初に契約したとかであれば別なのですが、ここはあくまで「ヌード撮影初心者」に対するアドバイスですので モデルさんも一般の方と仮定しています) 

なので、
「コレって相手の都合ですよね? こっち悪くないですよね?」
といった考えの方は、この記事で考えを改めてください。
「コレって相手の都合ですよね? こっち悪くないんだから文句言われる筋合いは無いし何か言ってきても黙らせられるからいいわ」
といった考えの方は、根本的にヌード撮影をする資格はありません。人として、ダメ。
↑この辺いい加減で悪質な人って結構多いです。それなりに撮影経験のある自称セミプロ等で特に。ご注意ください。



でもまわりにモデルやってる娘なんていないし、プロのモデルさんや女優さんに依頼なんて一般では出来ないよ! カメラ目線のヌード撮影がしたい場合はどうしたらいいの?


そういう場合は、

1. 奥様や友人、パートナー撮影し 画像は非公開。絶対に第三者には見せない。
2. モデル撮影をされている方と友達になり、紹介してもらう
3. WEB等で「ヌードモデル活動」をされている方を探し、依頼・募集
4. ご自身が女性ならまずセルフポートレートから始めてみる 
5. ご自身が男性でもとりあえずセルフポートレートから始めてみる
6. プロのヌードフォト・カメラマンになる

とか。

これらが難しい場合は・・・

7. 「一般に開催されているヌード撮影会」を利用する   が一番早いかと思います。


・・・と言うことで、今回頂いた質問は「良い撮影会を探すには?」です (前置き長いなっ!?



頂いた質問


はじめてコメントします。
20年ほど前の話になりますが、
初めての撮影会参加は、カメラ店からの紹介で、フィルム会社主催の撮影会だったので、安心して参加しましたが、バブル崩壊により翌年から撮影会が無くなりました。
そのため雑誌に出ていた撮影会に申し込んだものの、まともな会でなかったのか連絡が取れなくなったことが2つ連続であり、それ以来撮影会参加をあきらめていました。
(参加費当日払い可の会だったので、実害はありませんでした)

安心できる撮影会の選び方、参加の掟を、新たになったこのススメで再度ご教授ください。
カメラさん主催であれば、一番よいのでしょうが、田舎暮らしには都会までなかなか行けません。



与太郎さん。コメントでのご質問、ありがとうございます。

ヌード撮影会。以前は雑誌等でもよく募集や広告を目にしましたが、一時期に比べ減少気味ですね。
これは昨今のアダルト関連への締め付け強化も影響して。 悪質な所、法的に問題のある所だけでなく 問題の無い(と思われる)所まで捜査対象となる可能性があるためです。

一方で悪質な所が淘汰されている面もあり 一概に否定はできないのですが・・・
何にせよ、主催者・参加者ともにも活動し辛くなっている印象です。

撮影会は主に東京・大阪・名古屋といった大都市で開催されています。特に東京はAV/モデル事務所が多くありますので主催側が出演を依頼しやすい。事務所が自身で開催している 等の理由もあって最多。
ヌード撮影会に限らず、各種イベントや活動の多さはやはり東京ですね。大阪から上京して驚いたことの一つがこれでした。


料金は着衣ポートレートの撮影会に比べると高額ですが、単独でAVモデルさんに依頼する額に比べるとずっとリーズナブルなので、利用されるのも手かと。
また、風俗店舗が店舗運営の一環として(または別店舗として)やっている例もあります。(でも最近はあまり見かけなくなった気も)


それらの中から『安心できる撮影会』を探すには

HPやSNSをチェックして運営報告(レポート)がしっかりしているとか、参加者の評判が良いとか、そういった「声」を収集し 最終的にはご自身で足を運ばれるしかないように思います。「参加の掟」に関しても場によって様々ですし、こちらでお勧めの会を紹介する事も難しいので・・・・。



今回はあまりお役に立てず申し訳ございません。
もし記事を読まれている方で もっと良いアドバイスが出来るよ! という方がいらっしゃいましたら、
与太郎さん宛でコメント欄に記載ください。

又、引き続きご質問のメールもお待ちしております。



ではまた次回!


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
大胆なワンカットですね~♪
( ̄¬ ̄*)ジュルル

『顔出し』の件は考えますね~。
“瞳”が写っているのが正統派なんでしょうけど・・・
やっぱり女性の背負うリスクを考えると、ついボカシを入れてしまいます。

そういえばオイラはボカシを逆手にとり、珍子の大きさを3割増にしてた曲者でした(笑)
こんばんは 
トップの写真、ふわふわスベスベしてそうで綺麗ですね!
モデルさんも私の理想のスタイルです。憧れますね…

ヌード撮影時の顔については考えさせられました。
私は動物ばかり撮影している事もあり、人の顔を撮るのに少し抵抗があるのですが……
顔のもたらす情報量の大きさに気づいていない方も多いのですね。


ところで、ひとつ質問があります。
ヌード撮影の被写体に関してはパートナーがいるので問題ないのですが、撮影場所に困っています。
自宅だと余計な物が写ってしまう場所が多く、難しい。
カメラさんはどんな場所で撮影していますか?
やはりラブホテルに行くのが手っ取り早いのでしょうか。
もし、自宅でも上手く背景を整理するコツなどがあればご教示下さい。
 
やっぱりプロは違いますね
(ゲスな言い方でスミマセン)

カメラさんに撮ってもらえる
モデルさんは幸せですね
サイト内容に直接関係ないですが 
気になる報道がありましたが、FC2ブログサービスは継続されるんでしょうか?
引っ越すにしても大変ですよねぇ…
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメントありがとうございます。
モザイクを逆手に・・・なるほど、そういう使い方も出来ますね!!(笑

ポートレートの基本はやっぱり「瞳」ですが、それが許されないからこその表現もまたあるのだと思います!

Re: こんばんは 
Ne さん

コメントありがとうございます。

今回のモデルさん。ご想像のとうり、ふわふわスベスベで大変お綺麗な方でしたよ~!
頂いたご質問の返答は、後日記事内にて紹介させていただきますので、もうしばらくお待ちください!

今後ともよろしくお願い致します
Re: タイトルなし 
ZAKU さん

コメントありがとうございます。

私に撮られるモデルさん・・・結構、辛い思いをさせているのではと思います。(主にポーズのキツさに関して)

それでも、写真を見せる事で納得いただけるようなカメラマンでありたいと思います!
Re: サイト内容に直接関係ないですが 
JADOH さん

コメントありがとうございます。
多少の規約変更はあるかもですが、非常に大きなシステムが構築されていますから、たとえ社長以下上層部が総入れ替えになったとしても運営自体は何も変わらないと思います。ライブドアもにこにこもアメブロも、大なり小なりありましたが当たり前のように存続していますからね・・・。

とはいえ、突然のサービス終了の可能性も 0 ではありません。万が一に備えておくのも良いかもです

もしFC2が消えても カメラさんをよろしくお願い致します。(NUDITYのほうはWordPressなので万が一の際はそちらをドゾ)
こんな撮影会もあります。 
初めまして、憂想堂と申します。

私はSPG(Special Photo Gallery)というサイトを運営しています。
これは形態としては有料のアダルトグラビアサイトなのですが、実体として写真の好きな人達が集まり、仲間として一緒にヌード撮影会をして、撮影を楽しむだけではなく、撮影した作品を展示するという形になっています。
その展示作品を有料エリアに置き、それを見るために払っていただける会費を収益として、その収益を撮影会の経費に充てようという循環を持って運営しています。
写真が好き、撮影が好き、作品を作るのが好きという方であるなら誰でも仲間になっていただけます。
そうした仲間達はスタジオ代補助程度の参加費のみで
ヌードモデル2名を6時間撮りっぱなしという撮影会にご招待しています。
スタジオもそれなりの人数が入る大きさで準備しています。
45分で30000円もする個人撮影よりずっと安価で飽きるほど撮っていただけます。
こういう撮影会もあるという事をお尻いただければなと想い、書き込みさせていただきました。

これが宣伝であると認識されましたらお手数ですが削除していただけますようお願いいたします。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png