徒然日誌-ヌード撮影ノススメ 徒然日誌 - ヌード撮影ノススメ

徒然日誌

 



徒然日誌


20150322_2.jpg


何気なくPC右下の日付・時計表示が 「4:30」 となっているのを目にして
「・・・えっ、もう4月30日!!?? ヤバイあれもやって無いこれもやって無い 間に合わない!!」
と本気で焦ったカメラさんですこんばんは。4時30分でした。

いくらなんでも一ヶ月以上間違うとかありえないでしょ、とお若い皆さんはお思いかもしれませんが、私くらいの歳になると1ヶ月なんて一瞬。カレンダーと実感の差が月単位 なんてことはザラなのです。 いやホント。 (あれ?私だけ??)


先日の撮影で、『絞り開放限定・三脚使用不可』な撮影がありまして。
(そう指定されたわけではありませんが希望される写真の内容を再現しようとしたら、私にはそれ以外の方法が思いつかなかったのです)
で、いつもよりちょっとだけピントとブレを意識して撮影してみたところ 思った以上に上手く撮れていて一安心。

私の場合、普段は結構その辺アバウトで、細部ではなく全体を見てどう感じるか を重視して撮るタイプなのですが さすがに絞り開放で動きながら話しながら指示しながらのいつもの撮影をやるのは精神上よくないですね。全部ピンが大ハズレだったらどうしようかと内心ヒヤヒヤでした(笑

昨今のカメラで「AF速度」「手振れ補正」がやたらと重視されていることからもわかるように、ことデジタル化してからというもの
「写真はピントが命」
「ブレた写真は何が写っていても意味が無い」
みたいな話を随所で耳にします。でも、実のところ紙面や写真集、過去の有名な作品を見ると カメラ雑誌の作例に載っているようなカリカリ描写はむしろ少数である事に気づくと思います。

定規で綺麗に引かれた1ミリの誤差も無い設計図より、手描きで大まかに描かれたイメージ画の方が実感を得やすいと言いますか・・・特にポートレートはその傾向が強いジャンルなのかも知れませんね。
(もちろん、ピントは合っている方がいいですし、意図しないブレは失敗でしかありません。また良い写真は一見ピンズレ・ブレでも しっかり軸となる部分は抑えてあるモノなのでその辺りは誤解の無きよう)


以前の記事で「ハイキーな現像にしようと思って撮ったものはハイキーに。アンダーにしようと思ったものはアンダーに現像しないとしっくり来ない」と書きましたが 今回の写真はかなりアンダーに撮影したものを明るく起こして現像しました。
撮影時の環境で言うと前回更新の「時代日誌」写真よりもっと暗い感じでした。

部屋の電灯は全て消し、80×60のボックスを付けたモノブロック1灯を近い距離から。
ポートレート用に1つで使うサイズとしてはちょっと小さいため、スポット程では無いものの 比較的狭い範囲にのみ光を当てています。
モデルさんの体ではなく背景に影を落として撮影し、それを明るく現像して立体感を出てみました。ただ、引きの構図で見るとなんだかちぐはぐな印象になるため、この手法はアップ~バストアップまでの限定技です。

首につけているのはチョーカーで、拘束具を模したアクセサリーです。装飾品なので簡単に外せます。
手首につけているのは腕輪で、拘束具ですが内側に痛くないようファーが付いています。モデルさんの腕が細い事もあって、そのままでも すぽっ と抜けます。
どちらも拘束力はゼロです(笑

そうそう、着ているのはレース状のキャミで、色々な所が見えています。視覚的防御力はゼロですが魅了力は100です。 
その辺りはアンダーVerとあわせ、また別の機会に。


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
拘束具を身に纏ったお姿♪
オイラのハートが拘束されてしまいました♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

アンダーで撮ったものをハイキーにするなんて・・・
そんな高度な技があるんですね~
(((゜д゜;)))スゲー

ピントのあり方、ちょうどオイラが悩んでいた部分だったので、
大変参考になりました♪
影!? 
体ではなく背景に影を落として。。。との文字に

『え、、、?!』と一瞬驚きです^^;。素人の僕からすると

明るくする部分を考える事はあっても、影の位置までは

頭がまわる事もないので、ビックリしました^^;

 とは言ってもカメラさんみたいに高度な照明技術も

持ってないので、自然光をどうやって使うかに必死な

だけなのですけどね^^;
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメントいただきありがとうございます。
「オイラのハートが拘束されてしまいました♪」
なんて、また洒落た事をおっしゃいますな!!


> ピントのあり方、ちょうどオイラが悩んでいた部分だったので、

参考になれば幸いです!
そろそろまたやりますかねー、「ススメ」(こそっ)。
Re: 影!? 
☆Lupin☆ さん

コメントありがとうございます。
「ライティング」と言うと、光源を色々することなのでツイ「光をこうして~」と言ってしまいますが、
実は見るべきは「光」ではなく 光を当てることによってできる「影」の方なんですよね。

自然光でのみ撮られている方のほうが、この感覚を肌で感じていらっしゃるのではないでしょうか。
そのあたりもまた改めて何かの時に!


楽しみにしています^^ 
興味深いお話にいつも頷きながら拝読しております。
カメラの技術的なことはよく解りませんが 解らない言葉は検索しながら学習しています^^
影!? のお話 とても興味深いです。  楽しみにしています^^

「ヌード撮影ノススメ」教えて欲しいことは一杯・・・です。
Re: 楽しみにしています^^ 
「妻をプロデュースする」 さん

コメントありがとうございます。
技術的なことも、なるべく解りやすく簡潔に記載できるようがんばりますね!
質問も随時募集中ですので、何か在りましたらご遠慮なく♪

今後ともよろしくお願い致します。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07  01 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png