話題日誌-ヌード撮影ノススメ 話題日誌 - ヌード撮影ノススメ

話題日誌

 



話題日誌

20150206_1.jpg


更新の合間には、あれも書こうコレも書こう、とネタを思いつくのに いざ更新しようとすると・・・全く何も浮かんできません。実はこの更新も画像は2日も前にUPしていたのですがそこから筆が進まず(キーが進まず?)でこんな時間になってしまったカメラさんですこんばんは(ちょっと無理やり)

『コレ』という題材があると言葉も出て来やすいのですが、徒然日誌はほぼフリートークなのでコミュニティ能力5以下の私にはなかなか厳しい・・・。部屋で編集作業をする際に聞いているラジオノDJ。皆、よくあれだけ話す事があるな、と感心してしまいます(ソレがお仕事なんですけどね)


お仕事でもプライベートでも。撮影の際は、その日の内容やコンセプトに合うレンズを3~4本組み合わせて用意していきます。
室内撮影のみの日は長玉はいらないな とか、屋外での撮影もある日は標準ズームも必要だ といった具合ですね。ただ私の場合は用意したレンズを全て使う事は少なく、帰って確認してみたら単焦点1本のみで全ての撮影を終えていた なんてコトもあるほど。 
欲しいカメラやレンズはたくさん。試してみたい照明や撮影器具もたくさん。でも結局現場で使うのは「いつもの」組み合わせなんでしょうね。コレもいわゆる宝の持ち腐れでしょうか?出来れば適材適所・少数精鋭であってほしいものです。


今回の写真は撮影の合間に撮影したカット・・・に見せかけたカットです(笑
実際の撮影の合間はモデルさんの休憩時間でもありますので、私は基本カメラを向けません。
「その時こそシャッターチャンスだ!」
という人もいますが、モデルさんも安心して一息つける時間が無いと疲れてしまうだろう と思うので。
でも、撮影の合間は自然な表情やしぐさが見られる貴重な瞬間であることもまた事実。そこで私の場合は撮影中に意図してその時間を組み込みます。

ポイントとしては・・・フルヌード(又はそれに近い状態)でベッドでの撮影をしている時ですね。
あまりかっちりとしたポーズ指示やライティングを行わず、会話をしながら無造作にパシャパシャと撮影する。自分も一緒にベッドに上がったりするのも良いかもです。
ただ、そのときに自然な笑顔や表情をしてもらえるか否かは・・・モデルさんがそれまでの撮影を楽しんでいたか否かによって大きく変わります。あまり楽しまれていない(又は打ち解けていない)場合は逆効果となるのでご注意を。
こういうカットは、奥様や恋人、気心の知れたパートナーを撮られている方の方が良い写真になるのではないでしょうか。


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

やっぱり^^ 
 何度か読んでから 
『やっぱりプロの言う事は深いな~』と自然なしぐさを
引き出す。。。この部分は感動です^0^/

 そんなに撮影に慣れてない素人を撮影と、素人カメラマン
が撮影してて、結局何が撮りたいの?となる事ばかりの
僕にとっては、カメラさんの言葉がとても深いです^^。
Re: やっぱり^^ 
☆Lupin☆ さん


書き込みありがとうございます。
「結局何が撮りたいの?」は私もよく言われていました・・・(あっ、今もか)

頭の中では色々考えているのですが、ソレがまとまらないままシャッターを切っていることがバレていたんでしょうね・・・
なので最近は頭の中にあること全部口に出しながら撮っています。

「カメラさん、独り言多いよね」
・・・いや、君に話してたつもりなんだけど・・・
 
おぉ~♪
ナチュラルな仕草♪
ナチュラルな男目線♪
流石ですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

ブログは記事も書かなきゃなりませんからね~
オイラもPCを目の前にして、よくフリーズしてしまいます(^^;;
結局更新を諦めて、数日放置することもしばしばあります(笑)
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

書き込みありがとうございます。
昆布ちゃん さんはちゃんと定期的に更新されていて偉いなー っていつも思ってますよ

例えば毎日更新していたとしても ソレが目的の中身スカスカじゃ意味無いですし
かといって一定ペースは守らないとせっかく楽しみにアクセスしてくださる方にも申し訳ないし

うーん・・・って感じです。




Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png