模索日誌-ヌード撮影ノススメ 模索日誌 - ヌード撮影ノススメ

模索日誌

 



模索日誌

20141208_1.jpg



○歯医者通いがようやく終わった。今年の1月から通い始めたので、ちょうど1年になる。
 「せっかく通うのだから、怪しい所や過去に治療した個所の修繕も含めて徹底的に」
 としたのは私だが、まさか1年もかかるとは思わなかった。今後は定期的に検査とクリーニングをするので次回は3ヶ月後。予約は時期が近くなったら電話するのかとおもいきや、「こちらからお葉書で連絡いたします」との事。至れり尽くせりでなんだか申し訳ない。


○ここ1年ほど、メインPCの動作が不安定だ。起動した後 しばらくするとエラー画面になり固まる(その前に再起動をかけると回避)や、HD・無線LAN等へ正常にアクセスできない、ソフトウエアのインストールでエラーが起きる、など。色々調べるも原因は解らずだが、ウイルス等ではなくハード的な物っぽい。メインPCは購入してまる5年。いい加減買い替えの時期、ということなのか。

今PCを購入するとOSがWindows8.1になってしまうのがネックでなかなか踏ん切りが付かなかった (カメラさんは断然Windows派です) のだが、カスタマイズでWIN7が購入できるプランを発見。公私共に生活の中心となるメインPCが不安定というのは死活問題なので、この辺りで思い切る必要があるのかもしれない。販売終了する前に。

WIN7モデルは当然(?)現行種の最高スペックには対応しておらず、購入したとしてもそこそこの性能。とはいえ日進月歩のデジタル製品においては最高スペックを大枚はたいて購入するより、安くなり始めた中級クラスを程良く買い替えた方が良い環境を維持できそうな気もする。いや、最高スペックを程良く買い替えられる財力があるならそれに越したことは無いのだけれど 写真とかやっている人は何かと物入りなので・・・


○写真の撮り方に関してはもうずっと同じスタイルだが、ことライティングと編集方式はよく変えている。特に編集は頻繁にその方向性を模索していて その時「コレだ」という方式を見つけると過去の写真も全て再編集したくなってしまうので困る。(ちなみに、ここでいう“編集“とはいわゆる“現像”の事) 結局のところ、自分のスタンスが固まりきれていないため・・・要は気に入らないのだ、過去の自分の作風が。

こればかりは明確な正解が存在しない問題であり、よしんば正解が存在したとしてもそれは人の数だけあるあいまいな物。これからもずっと模索し続けて行かねばならないと解ってはいるが、私の場合は「これから」だけでなく「これまで」の写真も一からやり直したくなってしまうので、一向に先に進まない。 我ながらめんどくさい性格だ、と思う。



今回の写真はお風呂場で撮影。思ったより狭く後ろに下がれなかったため、19mmと結構な広角域で撮影しています。レンズのゆがみと背景の模様、モデルさんのポーズ(状態)と相まって何だか不思議な印象になった感。
昨今のデジタルカメラには広角のひずみ・歪みを補正する機能が一様に備わっていますが、私の場合それら便利機能は全てOFFが基本。現像ソフトでも当然未処理としています。
レンズの歪みは特性であり欠点では無く、むしろそれらがあるからこそのレンズチョイスなので。

・・・なんて、今時のレンズは優れた光学設計により設定OFFでもそれなりに制御してくれている物だし、違和感を感じた場合は補正処理も行うのであまり偉そうなことは言えませんが。


編集はRAW現像ソフトで全体の色と質感を出し、そこからPhotoShopに送って人物の肌質や細部の補正。最近はPhotoShopでの行程はごくわずかに留めています。個人的な写真の場合は特にですね。それでもやるとやらないでは最終的な仕上がりが全く違って来るもの。
必要なのは大きな修正ではなく、細部への拘り なんですね。

モデルさんは当BLOG掲載モデルさんの中でもかなり若い娘さん。ここ最近、よく撮影させて頂いています。
毎回私の出す無茶なポーズ指示に「体が固いから無理~!」と言いつつも頑張って応えようとしてくれる姿に萌えまくりです。(まー、ここまで歳が離れてしまうと頑張る娘を見守るお父さん気分でもあるのですが・・・・っていかん、私はまだ未婚なのに)


掲載サイズではちょっと解りませんが、今回の写真は「性器を隠す画像処理」をしています。これまでは極力見えないフレーミングを心がけてきましたが、今後は見える(見せる)カットも怖がらず撮影し、掲載時に画像処理するスタイルでいこうかと。また、お顔の掲載も、切り取ってしまうより真正面を避ける形を多く出来れば、と考えています。

あと、当BLOGの掲載写真はPCやタブレット環境での閲覧を想定し 長辺750pix で統一していますが より大きな画像って見たいと思われる物でしょうか・・・?

それら含め、BLOGや当方へのご要望・リクエストがありましたら コメント/メッセージにてお知らせください。

よろしくお願いいたします。

 

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
拝見させていただいてますが、全体の雰囲気などを見ている自分には丁度いいサイズかな?て思ってます
こんにちは 
いつも拝見させていただいております。
プロならではの視点、構図参考にさせて戴いています。
ただ、わたしは悲しいかなヌードを撮ったことはありません。
いつか来る日のためのお勉強中。
もっと大きな画像で見せていただけるとなれば、それは嬉しいことです。
ぜひともお願いいたします。
え!? 
 歪み補正からのお話にはビックリです^^;

当然補正しているもんだと思ってましたが、なるほど

レンズチョイスもその辺りを見込んでるのですね^0^/

 やっぱり素人とは違うな・・・と当たり前の事ですが

カメラさんの言葉には 『深いな~』 と感動です。
Re: タイトルなし 
JADOH さん

コメントありがとうございます。
BLOG掲載写真は、3:2、4:3,1:1の比率が多く 長辺750pix はどの場合でも ある程度見栄え良く見えて
さらにBLOGのテンプレートにも合うサイズとして採用していた基準です。

ご意見、ありがとうございました。
Re: こんにちは 
nekogaki さん

コメントありがとうございます。
ヌード撮影は一度やったらハマる事うけあいですよ~!!
1日も早く「その日」が来る事を祈りつつ、今後とも御贔屓にお願いしますね。

サイズ。やっぱりある程度のサイズでないと解らない(伝わらない)部分もありますし、私自身、写真やイラストのサイトを観た時に小さな画像サイズしかないとちょっとがっかりしてしまうので 何かしら方法は無いかと模索中です。

ご意見、ありがとうございました


Re: え!? 
☆Lupin☆ さん

いつもコメントありがとうございます。

歪み補正OFFで行けるのは、
○ほぼ全ての撮影がRAW現像
○撮影はAPS-C又はフルサイズの一眼レフカメラを使用で、レンズは全てフルサイズ用
○現場での即納品はしない
という状況での撮影だからこそできる事かもしれません。

それ以外の・・・例えばスナップ用に使用しているコンパクトカメラやミラーレス機は補正ありきの設計となっていますので、私もその場合は補正ON。またはRAW現像時に70%~100%かけています。

新しいカメラを購入した際に、可能な限り便利機能は全てOFFにしてしまうので・・・後になって「え?こんな事も出来たのこのカメラ!?」なんて事も。これもまた「宝の持ち腐れ」と言うのでしょうね・・・
 
おぉ~♪
スレンダーなボディに非日常なポージング♪
写真の場合『思い切った』ポーズや化粧のほうが映えるんですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

カメラの便利機能は、あえてのOFF・・・と♪
...φ(・Å・´*)ヵキヵキ♪
オイラ、最近はカメラ内の(機能を使った)現像に興味があって色々チャレンジしてますが、
なかなか上手くいきません(笑)

長辺750pixなんですね~♪
ウチでも導入していいですか?

ご要望・リクエストは・・・
今回は『ポッチャリ女子を撮影するには』で、どうでしょう?
ウチだけ為の記事になると思いますが(笑)
Re: タイトルなし 
昆布ちゃんさん

コメントありがとうございます!

撮影の場合、化粧もポーズも「ちょっとやりすぎかな?」と思うくらいがちょうど良いですね。
「要点を押さえた微妙な差」を自身ではなかなか表現できない、一般のモデルさんであればなおさらです。

カメラ内現像というのは、ペンタックスで言うところの「デジタルフィルター」機能でしょうか。
状況にピタッとはまった時は絶妙の効果を発揮しますよね! 私も上手く使いこなせません。

長辺 750pix 、昆布ちゃんさんのBLOGテンプレートにも合うと思いますよ~

『ポッチャリ女子を撮影するには』ですか・・・・

モデルさん/画像の選別が難しそうです(笑
いつもながら美しい写真ですね… 
はじめまして。ちょくちょく拝見させていただいています。

カメラさんのヌード写真は女性のスベスベした質感が美しく、卑猥さを出しすぎない雰囲気がとても好きです。
写真毎に書いてある撮影のツボなど興味深く読ませていただいています。
画像サイズもバランス良好です^^

カメラ初心者ですが、ヌード写真には興味ありです。私の場合、撮るなら男性ヌードですが……
きっと撮影の基本は同じだと思うので、参考にさせていただきますm(_ _)m
Re: いつもながら美しい写真ですね… 
Ne さん

コメントありがとうございます。
お褒め頂き光栄です!

Neさんも写真撮られるのですね~。
女性ヌードが曲線と柔らかさなら、男性ヌードの場合は直線と逞しさが魅力でしょうか。
特性は異なりますが、「人が人を撮る」ことは同じ。
今後もNeさんの参考になる記事となるよう頑張りますので 宜しくお願い致します。



Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png