謝罪日誌-ヌード撮影ノススメ 謝罪日誌 - ヌード撮影ノススメ

謝罪日誌

 



謝罪日誌

20141021_1.jpg


3週間も~ 過ぎてしまった~~~・・・

前回、『次回からちょっとだけ記事や更新の形を変えてみようかと思います。』と予告しその準備を着々と進めていたはずが、予定外のトラブルで頓挫したり、ほぼ作業を終えた時点で「何かちがう」と全部やりなおしたり・・・
そうこうしているうちに、予想以上に時間を浪費してしまいました。

なかなかどうして難しい物ですね・・・

これから同時進行で進めている企画の締め切りや業務の年末進行もあり、新しい環境が整うのを待っていたら年内更新も危ういぞ、という感じになってきましたので 予告したにもかかわらずでもうしわけございませんがもうしばらく現状の更新を続けたいと思います。よしなに、よしなに。


○FC2にとうとう捜査が入ってしまいましたね。正直、ライブチャットに関しては「そりゃいかんだろ」と常々感じていましたし、運営側のサポートも相当おざなりと聞いていましたから強制捜査も致し方なしでしょう。
 当事者として困るのは「FC2ブログ」。かく言うウチのBLOGもFC2で、アダルトカテゴリーが可能でHTML/CSSが使える自由度の高いBLOGサービス として無くてはならない存在なのです。 
 でも、今回の捜査はライブチャット・コンテンツマーケットに限らず『FC2』という会社自体を揺るがす事例ですし、調べてみた所 何やら政治的な『裏』もあるようなので・・・多かれ少なかれ影響はあるんじゃないか、と思っています。

 ただ、動画配信・BLOGサービス共に国内2位のユーザー数を保持している事、海外の経営会社が関係している事等から 捜査には結構時間がかかりそうなので、今すぐどうこうという事は無い・・・・かな?。


○雪が降る前に、とかねてより行きたかった金峰山へ。天気予報とスケジュールが合えばその日にゆく強行軍である事に加え、準備不足+寝坊+渋滞で昼前に登山開始という体たらく。山頂の岩山で転倒するわ、カメラは壊すわ、ひざ痛めるわ、体中筋肉痛になるわ、風邪ひくわで これまでのどの登山よりズタボロになって帰ってきました。初心者向けの山だし行程短いし大丈夫だろう、なんて甘く見ていたんですね。自然相手に油断しちゃいけません、反省。


○十数年ぶりに再開した叔父さんと2人で呑んだ。
 親戚つきあいという物を全くしてこなかった私ですが、たった二杯の日本酒でフラフラになるほど酔っぱらってしまったのは 相手が「親族」という無条件で気を許せる対象だから なのかも。(親族であれば皆気を許せるって事ではありません。気が合う相手が親族であれば赤の他人よりは、という意味で)

 伯父さんは既に年金貰ってる歳で、仕事も続けてはいるけれど意欲的に働く歳ではもう無いとの事。そのくせいまだに女性との交流は多いようで、ずっと年下の彼女(もちろんそれなりの年齢ではあるけれど)の話とかもしてくるあたり、気が若い。別れ際に
 「○○くん、やっぱりね、女は良いよ。女がいない人生なんてつまらんぞ」
 とか言う爺さんってどうなの?(羨ましい限り)


今回の写真はモノブロックストロボ+ソフトボックスを2つ並べて使用。距離はモデルさんより1~1.5m程離れています。
ライトは遠くなればなるほど「点光源」になるためソフトボックスの角度を調整して明暗差を強く付け過ぎないようフラットに。光は強めに設定しています。
この時はあまりレンズを開かず、ISOも低感度で撮りたかったからのセッティングですが思ったよりライトの角度決めに苦労しました。ボックスライトは光の方向を絞る事が出来る代わりに、ちょっとでも角度がズレると趣がガラッと変わってしまうので・・・。

機材やセッティング、雰囲気や方向性を変えながら色々撮影していますが、ことヌード撮影においては 「肌を綺麗に」。
これはどの撮影設定であっても変わらないコンセプトです。
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
生涯現役宣言、かっこいいですよね~♪
大岡越前守の母君が「灰になるまで」と言った言葉は有名ですし♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

肌を綺麗に写す・・・
流石です。。。
簡単なようで難しいです。。。

特に不自然な光源でなく、ナチュラルな太陽光に感じるライティングが
勉強になります♪
女がいない人生 
 カッコいい言葉ですね~^^

年配の方が、この言葉を言うって事はマダマダ

お元気って事ですから、とても良いと思います^^。

 今回もバッチリと仕上がってますね~

以前 カメラさんさんの ブログでの現像方法で

明るめは色温度を落として青寄りに とありましたが

最近その事にチャレンジしていて試行錯誤しています

   ^0^/
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん、さん

既に自らリタイアしそうな勢いの私としては、生涯現役宣言は眩しすぎです

こと女性にとって『肌』は『命』のようで 綺麗に撮る事で「また次回も」とお願いしやすくなりますよ♪

Re: 女がいない人生 
☆Lupin☆ さん

最適な色合いは作風や表現したい写真によって変わりますが、最初はある程度固定レシピを決めて試されるのが良いかと思います。で、自分の味を出せるようになったら独自のレシピを作りなおす。
料理と同じですね♪

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png