帰省日誌-ヌード撮影ノススメ 帰省日誌 - ヌード撮影ノススメ

帰省日誌

 



帰省日誌


20140914_3.jpg



○遅い夏休みを貰い、大阪の実家に戻っていました。
 初日の夕方に東京を出発。愛車(軽自動車)で約450kmを走り日付が変わる頃大阪に到着。
 2日目は再び車で京都に向かい業務(雑務)をすませ、大阪に戻る。
 3日目も朝から何だかんだと作業し、夕刻大阪発。所用で名古屋に一旦寄り、深夜に再出発。
 4日目早朝東京到着。8時間ほど寝た後、深夜から翌早朝まで夜通し撮影業務 というスケジュールをこなすも、
 撮影より帰宅し、そのまま1日ダウンしていました。
 大阪より帰宅してから撮影開始までに「しっかり眠れるし大丈夫だろう」とたかをくくっていたのが良くなかった?
 いや、以前ならこれくらいのスケジュール余裕だったはず。もはや1日寝たくらいでは完全回復できない体ということか・・・。
 
○『名刺』の残り枚数が心もとなくなってきたため、そろそろ注文しなくてはいけない。よくビジネス誌等で
 「名刺が命!」「個性的なデザインで相手に印象づけよう!!」みたいな呷り文句を目にするけど、実際の所、個性やデザインに特化しすぎて 本来の目的である「名前と連絡先を伝える」事が出来なくなっている名刺は何の役にも立たないと感じる。
 カメラマンの中には主とする被写体を名刺のデザインに組み込む人も多いが、私がそれをするとどこかのお店と間違われるので出来ない。結果、用意されたテンプレートから文字だけ変えて作るようなシンプルな物を使うようになった。
 その代わり(?)と言っては何だけど、お仕事の内容や状況によって記載情報の事なる名刺を何枚か用意している。このBLOGのURLを載せているのは1枚のみ。飲食店のメニュー撮影をしに来たカメラマンのBLOGを見たら いきなりおっぱいが どーーーん!! だと・・・ね。驚かせちゃ悪いので。

○相変わらず「自分の撮り方」を模索している。新しい物に挑戦するも上手くいかず、かつて得意としていた物を再度試すも以前の感覚が思い出せず上手くいかない。八方ふさがりの状態は地図もコンパスも無しに航海しているような物で不安極まり無いけれど ここで安易にGPS等に頼ってしまったが最後、二度と自力で進む事が出来なくなってしまうぞ、と自身に言い聞かせ 今日も当て無く漂流するのだ。


 今回の写真はAPS-Cのカメラを使用して撮影。実焦点距離19mmが30mm相当となります。
 バスタブで仰向けに寝転がった所を広角で押さえる。ノーファインダーで撮る事も可能だけど、こういう時はやっぱりバリアングルモニターが便利ですね。
 ライトはクリップオンストロボのバウンス光。当てる場所は真上天井より少し角度を付けて立体感を殺さないよう注意しています。白いバスタブが光を周してくれたおかげでモデルさんの肌がより綺麗になっています。バスタブの上にまたがっての撮影であれば、私の体の影で暗くなっていたはずなので・・・腕だけ伸ばして撮った事のメリットはこんなところにも出ています。
 個人的には違和感の多いEVFより液晶モニターの性能アップが望ましく、スマホの技術をカメラの液晶に使用してくれたらと思っているのですが・・・メーカーさんには是非一考して頂きたいです。
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

名刺^^ 
 僕はよく忘れるんですよね~^^;
カバンや服を仕事内容によっては変わってしまうから
なのですが、相手さんにそんな言い訳はダメですもんね。

 今ゴソゴソと明日の夜から出張に出る為に
用意をしていますが、この記事を読んで 『あっ名刺!』と
気づきました^^;

 APS-C機をお使いになる事もあるのですね
プロでも使うんだなとビックリしました。
Re: 名刺^^ 
☆Lupin☆ さん

忘れ物チェックのお役にたちましたでしょうか(笑
私もつい忘れる事が多いので、名刺ケースだけでなく手帳やカメラバッグ等、色々な所に潜ませています。
(それでも持ってない時がある・・・)

メインとして使用しているカメラではありませんが、APS-Cやm4/3、コンパクトカメラも その時と場合によっては使っていますよ~。
 
おぉ〜♪
腕を伸ばしての撮影ですか?
(((o(*゚▽゚*)o))) スゲー

オイラは、ついモデルさんに跨ってしまいます。

あっ!誤解のないように(^^;;


オイラ、アングルが自分の視線中心なので、
腕の範囲までは考えてませんでした。
勉強になります♪
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

ノーファインダーでの撮影はデジタルカメラが登場する以前から多用されて来たテクニックですが、コストがかかるためプロにしか使えない技でした(プロカメラマンの場合、フィルム代は会社・クライアント持ちとかが多かったので)
でもデジタルであれば幾らでも撮れる上に、即・確認が出来ますから 一度お試しください。

あ、でもモデルさんに跨る口実が無くなっちゃいますね。やっぱり昆布ちゃんさんは今のスタイルのままでお願いします(笑


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png