待機日誌-ヌード撮影ノススメ 待機日誌 - ヌード撮影ノススメ

待機日誌

 



待機日誌


20140903_2.jpg



レストランに行けばどんな手の込んだ料理だって物の数分で食べられるし、コンビニのレジでは3人目の客が並ぶ前に別のレジ係が飛んでくる。ネット通販なら昨夜注文した商品を翌日夕刻には受け取れ、ダウンロード販売ならタイムラグ0で入手出来る。
おおよそ「待たされる」事が無くなったこんな現代にあっても、やっぱり待たされること、時間のかかる事は多々ある。

先月末にとある用件で警察署に。前々から必要と思っていた手続きをすませるためでようやく目処が立ったのだけれど、正式に受理されるまでしばらく待たされるという。

「どのくらいの時間がかかる物なんです?」
「2週間くらいと聞いていますが、まぁ、そんなにはかからないでしょう」

明日ですでに10日。指折り数えて待っているわけでも焦っているワケでもないが、普段「即時・即日」な環境で暮らしていると
「大丈夫かな?ひょっとしたら忘れてるんじゃないの??」と心配になって来る。

待たされたと言えばもう一つ。先日、ドメインを2つほど取得したのだけれど、内1つのドメインとサーバーの設定がWEBで安定するまで2日以上待たされた。注意書きには「24時間から72時間ほどかかる場合もある」と記載されているも、これまではせいぜい3~4時間で反映・安定していたし、もう1つはすぐ反映されたので何か間違っているのかと問い合わせてしまった。
サポセンの人は「せっかちな奴だな」と思った事でしょうね、すみません。

ドメイン取得の理由は近々お知らせできると思いますのでお待ちください。


今回の写真・・・・前にもアップした気がします・・・ありませんでしたっけ?
この、「ベッドに寝ている女性に上から覆いかぶさったカット」ってもう大好きで、どんな撮影でも必ず押さえます。ヌードなら特に、ですね。
コレはまぁ、いわゆるセックス直前に目にする光景であり、食事でいうところの「いただきまーす!」の瞬間なのでそりゃ好きだろうと。「いただきまーす」と「ごちそうさま―」は何物にも代えがたい至福の瞬間なので当然撮るよね、と。実践時でもイメージでも。

ライティングは定番のモノブロックストロボ壁バウンス一灯と補助。先の記事ではレフ板で影を弱めていましたが、今回の体勢だとそれは難しいのでこういう時はクリップオンを天井に当てて補助光とするのが私のセオリーです。
但し、“部屋”によっては天井が鏡張り なんて事もありますので 予定外の強い光や乱反射にはご注意くださいね。
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

確かに見たかな~ 
 待たされるってのは長く感じますよね~^^;
僕も仕事で役所に行くのですが、取引先からは急がされる
けど役所はお決まりの行動・・・、手の届かない所に
書類があってどうなっているのかホントヤキモキします^^

 確かにこの画は 『あれ?前に見たかな・・・』と
感じましたが、やっぱり綺麗なものは綺麗と 自分の中で
思いました^0^/
Re: 確かに見たかな~ 
☆Lupin☆ さん

やっぱり二度目でした・・・こんなに更新頻度が低いのにかぶるとか。まったくなっていませんね、反省です。

便利でタイムロスの少ない生活は、それが保たれている感は良いですけど、いざ失われてしまうと過度なストレスになる。なんとも恐ろしい事です。
 
おぉ~♪
何度観ても、素敵なお写真ですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

ケイタイやネットの普及で、待つのが苦手になりましたね~
それまでは『待ち合わせ』する姿にもストーリーがあったように感じます。
シン*レラ・エクスプレスの某CMなんかは有名ですよね~♪

役所などで待たされるのはイライラしますが、
恋しい人からの手紙を待つのは好きです♪(笑)
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし 
昆布ちゃんさん

リアルタイムで個人と連絡が付く現代では、行き違いのロマンスはなかなか生まれないかもですね(笑
便利になり過ぎるのも問題です。

でも役所関係はもっとスピーディーに対応するべきだと思うのです!

Re: ごめんなさい。 
管理人のみ閲覧さん

急にでしたので、何かあったのかなーと心配しておりました。
またご縁が、なんていわずに 今後ともよろしくお願いします!

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png