憂鬱日誌-ヌード撮影ノススメ 憂鬱日誌 - ヌード撮影ノススメ

憂鬱日誌

 



憂鬱日誌


20140729_2.jpg


明日で7月が終わるとか信じられない。
毎年盆と正月には少し時期をずらしつつ実家(大阪)に帰省しているが、今回は帰りたくない理由が幾つかあってどうしようかと思案中。いや、帰らないわけにはいかない。一度サボればどんどん足が遠のく。でも嫁や孫連れてくワケでなし年二回も帰る必要あるか? 等々。 あー、憂鬱だ。


「BLOGをもっと更新したいんだけど、面白い記事にしなくちゃとか、ためになる話を書かなくちゃ とか思ってなかなか進まないんだよね」と話したところ、
「撮影現場のスナップとか、モデルさんとの2ショットとか上げればいいんじゃない?」って言われた。「そうだね」と返すも、でもそういうのは私のキャラじゃないし・・・が本音のトコロ。せっかくのアドバイスを活かせず申し訳ない。

モデルさんとの2ショットを撮影終わりに撮るカメラマンは多く、駆け出しの頃は「○○を撮ったぜ!」と自慢するため。売れっ子になってからは個人的な趣味や記事用にしている様子。そういう時はモデルだけでなく普段撮る側で素を見せないカメラマンの本音が見え隠れするので確かに面白くはある。
誰もが知る某有名カメラマンの2ショット写真には「女好き」な性格がにじみ出ているし、別の某有名カメラマンの写真からは「女より男の方が好き」とはっきり伝わってくる。

きっと、私の中にはまだそんな内面を知られるのが恥ずかしい、と感じる部分が残っているのだろう。これだけBLOGで性癖等々暴露しまくっていて 何を今さら とも思うのだが。
あと、自分の姿を記録に残したくない衝動もあるか。後世に残すべきは「美しい物」のみで十分。醜いおっさんは不要なのである。



今回の写真はモデルさんの背景からの逆光1灯のみで撮影。
モノブロックストロボの壁バウンスを紗幕カーテンでディフューズし、モデルさんの周りを同じくカーテンで包む事で光を柔らかに拡散。光の方向を一方のみに限定することで真っ白にならず一定量の影を作っています。

・・・・そんな大がかりなセットはそうそう組めませんか? そうですね・・・私だって組みたくありません(笑

種明かしをすると、これは天蓋付きベッドを利用しています。4本の支柱とカーテンで囲まれたお姫様風の、あのベッド。
全てのカーテンを下ろしテント状にて、その中でモデルさんを極力ライト側に。私はその反対側から撮影しています。
感覚としては・・・巨大なライトボックスの中に入って撮っているような感じですね。(ベッド上での撮影ですので、白いベッドシーツの反射効果も+されています)


現像では色温度を下げ青方向に。
私の写真では明るめの写真は青く、暗めの写真は赤くが基本色。特に逆光・飛ばしぎみ・ヌードには青が似合いますね。場合によってはちょっと寒そうにも見える調整も今の季節だと「むしろウエルカム」でしょうか。
また、明るいヌードでは女性の肌がなめらかになるようコントラストを若干下げる場合が多いのですが、このモデルさんはその必要が無く・・・色温度調整以外はほぼ撮って出しのままです。
私の小手先のテクニックなど、モデルさん自身の魅力の前では何の意味も成さない、というコトですな。

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

なるほどな~^^ 
 確かに カメラさん さん のブログは

素人の僕にとっては凄く勉強になります^^;

でも ブログが負担になるのであれば、僕にすれば

『作品を見れるだけでも充分にありがたい』が

本音です^^。

 明るめの写真は青く、暗めの写真は赤く

ですが、これはかなり勉強になります。今度チャレンジ

してみますね v^0^/

 ブログは・・・どうか無理なくお願い致しますね ^0^/
 
おぉ~♪
ランジェ姿も魅力的ですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

あえての逆光ですか?!
天蓋付きベットを巨大なライトボックスに・・・と
...φ(・Å・´*)ヵキヵキ♪

勉強になります♪
シャッターを切る瞬間の光をイメージすることが重要なんですね~♪

あっ!
我が実家の敷居はチョモランマ並みに高いので、
アタックするのは10年に1度と決めていますよ(笑)
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: なるほどな~^^ 
☆Lupin☆ さん


コメントありがとうございます。
「負担」な部分が全く無い、と言えばウソになりますが、「負担ばかりでは無い」という部分があるのも本当のトコロで。ぶっちゃけ(?)出来る事ならもっと更新したいんです。でも、とにかく文章が遅い。
内容が自由すぎて、かえって何を書いたらいいのか解らない、まとまらない。そんな感じでしょうか。

かといって写真だけではなー・・・何て。いろいろ思案中です。
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

コメントありがとうございます。
10年に一度か…正直、私もそれくらいでいい気もしますが、層も言っていられないのが現状でして。
でも今年は帰りたくない・・・とか言ってる間にもう5日ですよ。大変。

あえての逆光。むしろ「逆光は勝利!」です。
写真を観るとそうでもないのですが、順光は撮影中だとどーにも気に入らないんです。
んー何ででしょうね・・・。

天蓋付きベットの紗幕カーテンは使えますよ!
でも、そこって普通ほどいたりしないので、結構ホコリが溜まっている事も。
もし試される場合はご注意下さい
Re: ラブホ活用法? 
管理人のみ閲覧さん

コメントありがとうございます。
エロくなってますか??私の写真はずっと「綺麗だけどエロさが無い」と言われ続けて来たのですが・・・

というか、管理人のみ閲覧さんの写真(BLOG)って エロであっても溢れ出るお二人の恋人ならではの仲の良さと 軽快な文章による笑いが最大の売りかと思っていました・・・エロさはもう十分すぎるくらいなので皆さんあえて書かれていないのではないでしょうか?

本当の想い人同士だからこその雰囲気って憧れます。私がモデルさんとで似た写真を模したとしても絶対撮れませんからね。

妬ましい!!

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png