前進日誌-ヌード撮影ノススメ 前進日誌 - ヌード撮影ノススメ

前進日誌

 



前進日誌


20140622_2.jpg


怖いのは 歳を取る事ではなく。 
かつての自分が思い描いていた、当たり前に“そうなっている”と信じ疑わなかった
「本来あるべき自分」 に
「実際の自分」 は 遠く及んでいないのだ、と再確認させられる事。

・・・YAHOOオークションのページで落札者さんにメールを書いている最中、また一つ歳を重ねてしまったカメラさんですこんばんは。遠い。遠いわぁー、本来あるべきだったはずの自分・・・。


先日、ついにあの「悪法」が可決成立してしまいました。あれもこれも問題だらけの、ごく一部の人間だけが恩恵と自己満足と大義名分を得、それ以外の多くが弾圧される悪法。まず真っ先に私が大ダメージを受け、ようやく始動した企画がいきなり軌道修正を余儀なくされております。
「創り手」ばかりが搾取され、それを「利用する者」が一方的に利益を得るこの国のシステムには少々うんざりぎみ。
某作品で耳にした、「真の犯罪者とは、自分を棚に上げて身勝手な倫理を押し付ける貴様らのような不健全な輩の事だ! 不健全な中高年めが!!」という台詞が心に響きました。国会は犯罪者の巣窟ですな。

そんな逆風吹き荒れる昨今ですが、この程度の事で立ち止まっているわけにはいきません。残りの時間(寿命)も無限では無いですし、手を変え品を変え突き進むのみ、なのです。


今回の写真。ライティングはメインの壁バウンス光と、受けのボックスライトでの挟み込み・・・ですが、その効果はほとんど無く 一方向からの強い光を主として、ただ光をまわしているだけになっていますね。
というのも、このカットは撮影と撮影の合間にモデルさんと雑談しながら撮った物なのです。

それまで撮っていたヌード撮影時の姿のままベッドに寝転がるモデルさんに合わせ
ベッドの下に行ったり立ちあがったり 一緒に寝転んだりしつつ、「コレ」というタイミングでは無く視線を走らせる延長にカメラを向ける。
構図や光の向き、細部の拘りなんてまるで無視して モデルさんの話に相槌を打つようにシャッターを切ってみました。

『撮影モデル』は、それをしない人からは想像もつかないほど緊張し体力を使います。なので本来であれば撮影のONとOFFをしっかり分け、OFF時にカメラを向ける事はあまり良くない(と私は思っている)コト。
ただ、ONの時に意図してOFFになれるポイントを作ってあげるのは別の話で。モデルさんの性格や相性もありますが、良い写真の撮れる率はかなり高かったりするのでおススメですよ。
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
柔らかい光がおっぱいの質感を、グッとアップさせてますね~♪
( ̄Д ̄*)ハァハァ

悪法や理不尽な税の協議が進んでいるようですが、
最終的には“自分に向く刃”という意識がないのでしょうねぇ。。。
某先生方は・・・

案外“悪法”は意外なところで崩れるかもしれませんが・・・
かつての車検や大型2輪免許のように・・・


モデルさんには、オイラも気を使ってますよ~
OFFの時は、肩を揉んだり・・・
乳を揉んだり・・・

あ・・・っ
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛逃
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お久しぶりです^^; 
 カメラさんさん お久しぶりです^^;
仕事がかな~り忙しくて、ブログを見させてもらって
はいたのですがコメントを入れるまでの事が
出来ませんでしたm(_ _)m

 前回も今回も、やっぱり綺麗ですね~^0^
『プロは凄いな~』と毎回感じます。

大変申し訳ないのですが、今レンズで少し考えて
います^^;
70-200mmについてなのですが・・・
良ければ僕のブログを見てやって下さい
   m(_ _)m
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

もはや「憲法」は「少数一部のためにその他大勢を弾圧する法」でしかなくなっていますからね。であるなら責任の所在が明確な分、王制の方がまだマシという物です。
この悪法のおかげでどれだけの「弱者」が被害にあうのかを思うと 何だかやるせなくなります。


OFFの時に肩を揉むのは良いですが、乳を揉むのはいけません!
だり・・・むしろ乳はONの時にこそ揉むべきで・・・

あ・・・っ
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛逃
Re: 追伸 
管理人のみ閲覧 さん

ありがとうございます!
また拝見させて頂きますね!!
Re: お久しぶりです^^; 
☆Lupin☆ さん

お仕事、お忙しいようで何よりです!
コメント頂けるのはとてもとても嬉しい事ですが、観て頂けるだけでも十分その気持ちは伝わっていますよ~

僭越ながらLupinさんのBLOGにコメントさせていただきました。
あまり参考にはならないかもですが・・・・。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png