修練日誌-ヌード撮影ノススメ 修練日誌 - ヌード撮影ノススメ

修練日誌

 



修練日誌

20140309_1.jpg


マンションの更新を控えている事もあって、また「引っ越ししたい」意欲が上がっている。今年は増税も関係し昨年より引っ越しシーズンが前倒しになっているらしく今がピーク。ウチの更新は夏なので5月末~6月辺りが狙い目か。ただ、今のマンションはそのままにして別にもう一部屋、というプランもあって悩むトコロ。それにしても更新料一ヶ月分というのは痛い・・・痛いが1.5ヶ月~2ヶ月分って所も多いのでまだマシな方かも。

そんな事もあり最近は暇を見つけてはネットで部屋情報等を検索しているが、見るのが今住んでいる場所の近所物件ばかりなのはやはり住み良いからか。4年暮らして不満を感じない土地というのは貴重だと思う。
が、もし本当に近所に引っ越した場合、業者には何と頼べばいいのか。
「トラックはいりません。大きめの台車と2人程の人手を数時間頂ければ良いのですがお代は?」
金にならないので個人でやってくれ、とか言われそうだな・・・。



編集作業のご依頼を頂くにあたって、いくつかの必要なソフトを導入したりこれまでの物と変更したり。
新しいソフトを手早くマスターしたい時、私の場合は
○参考となるマニュアルを購入。機能紹介以上、本格参考書以下でキャプチャ画像が多く使われている物を選択。
○本の内容に沿って最初から最後まで一通り行う。
○本を見ずに再度最初から工程をなぞり、忘れた部分や気付かなかった部分があれば逆引きで調べつつ最後まで終える。
これで基本的な使い方はOK。以降の専門的な事はGoogle検索を使いながら調べ、慣れて行きます。

私がPCを始めた頃と比較すると、最後のGoogle等の存在がやはり大きいですね。知りたい内容をピンポイントで検索できる上に、最近では個人・メーカー問わず丁寧に図解入りで説明してくれてるページがあったり、動画で教えてくれたり。まさに至れり尽くせりな印象です。

ただ、PCソフトに限らずですが、あまりに物事が便利になり過ぎて昨今は皆が「何かあった時に自分でどうにかする力」を失いつつある気もします。例えばドライバー1本あれば解決する内容に対してもやれ不具合だリコールだと騒ぐ人が多い。自分の好みに自分の手で仕上げるのではなく、好みその物の品が販売されないと使えない・・・等。
専門職でなくても、以前はどこの家にも最低限の工具・機材・参考書があって 素人なりに自分で手を加え創意工夫する人が多かったように思うのですが・・・これも今は昔、なのでしょうか。



今回の画像は窓からの自然光のみ・・・と言いたい所ですが。実はそう見えるようにライティングを組んでの撮影です。
撮影時刻がお昼で太陽の位置が高く、しかも窓の方角も良くなかったので外は明るいけれど部屋の中には光があまり入って来なかったんですね。
そこで、レースのカーテンを閉じて外光はカーテンを裏から照らす用途にのみ使い モデルさんには壁バウンスさせたストロボ光を当てています。つまり前回の「潔白日誌」に掲載した写真と同じライティング、という事です。

前回と異なる点としては、自然光で撮っている雰囲気を出すため「窓」を画面に入れ、ストロボの光を窓側に当てバウンス。
窓周辺が飛びすぎないようストロボ光量は弱めに。カメラのシャッター速度は遅めに設定して光が柔らかくなるようにしています。ベッドシーツが白なのも良い効果に繋がっていますね。

加えてRAW現像時に色調を補正。明るさは飛んでいる個所が無い範囲に留め、PhotoShopで光を起こしています。画像を明るくする方法としては「トーンカーブ」や「レベル補正」がよく使われますが、こういう「光」を表現したい時は「スクリーン」を使うと効果的。シャープネスの代わりにノイズを乗せ質感も出してみました(このサイズだと解りずらいかもですが・・・)


最近はこういう雰囲気の写真を撮っていると・・・モデルさんの綺麗な裸体にただただ見とれるばかりでエロい気分にならなくなってきました。男目線ではなく父親目線、みたいな。まだ未婚なんだけどなぁ・・・。


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
青みがかった柔らかい光が素敵ですね~♪
計算されたストロボ光によるモノなんですね♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

ちなみにオイラは、なんでも自分で修理(壊す?)やカスタム化を試みるタイプなので、
周りからは『買ったほうが安くあがるんじゃ?』とよく言われてしまいます(笑)

ちなみに引越しは今『単身者パック』などを軽運送業者さんや、
便利屋さんがやってますよ~♪
え~っ!! 
 太陽光だけと思って見てました・・・

なるほど、そんな感じで 光 を作るんですね

でも、カメラさんがこうやってレクチャーしてくれても

自然光って感じに見えるのは さすがプロですね~ ^0^/
Re: タイトルなし 
昆布ちゃんさん

私もまずは自分で→買った方が早かった(良かった) タイプなのですが
でも、その試行錯誤した経験は決して無駄では無いんですよね。買った物が自分にとって完璧で無かった場合は、その不満点を補う事が出来ますから。
なんというか、幼少期に「ガンプラ」や「ラジコン」を経験しているか否か で脳の「工作」を司る部分の造りが違っている気がします(笑

『単身者パック』ってのがあるんですね、調べてみます。情報感謝~♪
Re: え~っ!! 
☆Lupin☆さん

自然光に見えますか~?だったら「計算どうり!」で嬉しいです(笑
元々、自然光でしか取った事の無かった私が 窓のない部屋や雨天・夜間でもそれっぽく撮りたいがために考えた方法で 「ライティングの教科書」からは外れた邪道なのかもですが。。。


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png