検討日誌-ヌード撮影ノススメ 検討日誌 - ヌード撮影ノススメ

検討日誌

 



検討日誌

20140221_1.jpg



○撮影中にモデルさんと交わす会話で、一般的にはあまり良く無いとされている『恋人』の話題を相変わらずよく振る。社カメだった頃、他のカメラマンがそれでクレームを受けたりしていた中 私は一度として問題とされた事が無かったのは年齢的な意味からか、あふれ出るその場限り感からか。
 口説き目的では無い事が伝わると女性は饒舌になり聞いてもいない事まで教えてくれる。その時の表情やリラックスした雰囲気が私の目的なので作戦成功と言えるが、稀に話の内容から「それって彼氏と言えるの?」とか「・・・騙されてるよ、完全に」なんて思う事もあって そんな時はちょっと反応に困ってしまう。
 わずか数時間の関係ではあるけれど、やっぱり一度でも同じ時間を過ごした女性には幸せな恋をしてほしいと思うのです。男目線ではなくお父さん目線で。いやホントに。


○『売れる写真』『求められる写真』『見たい写真と欲しい写真の違い』など、最近公私ともに写真のあり様について考える事が多い。ヌードに限って言えば『ヌード写真は売れない』という定説がありそれは『ヌード写真は壁に飾ったり公共の場で表示する物ではない』からなのだけれど 元々写真を壁に飾る文化が乏しい日本に限って言えば『ヌードでなければ売れない』と言う定説もまた成り立っている。
 ヌードはどんなに芸術的な物であったとしても『裸』であり、おのずと『セックス』を連想させる物。それを買ってまで求めるには使用目的が必要となる・・・つまり突き詰めて行くと日本でヌード写真が売れるのは『ヌード写真=オナニーの道具』 だからだ。
 反面、ここ数年で『オナニーに使う物は何?』と聞かれて『写真』と答える人は激少したと言える。みんな動画でしょ?アダルトビデオはTVとビデオデッキが絶対必要だったので不便もあったけれど、今やPCやスマホ、タブレットで手軽に高画質動画が得られる、見られる時代。一枚の写真でオナニーする人なんてどれくらいいるのか。もはや『オナニーの道具=動画』

 …おや?『ヌード写真=オナニーの道具』なのに『オナニーの道具=動画』であるなら、ヌード写真の存在意義って何? ネットで多くの良質な写真や動画が無料でダウンロードできてしまう昨今、使用用途の無いヌード写真をお金を出してまで求める人っているの?お金を出させる物って何なの?? と考え出すと、いつの間にか出口の無い迷路に迷い込んでしまう。
 某写真家さんのBLOGに

 『驚くような素晴らしい絵画でも写真でも
 一度見てハードディスクに保存して、すぐに忘れていく。
 消費すらしていない。』

 という一文があった。1枚の写真。1枚の絵。1曲の歌。1編の小説。それらをずっと心の中に留めてきた時代は選択肢が無かったからなのか?そんな事は無いように思う。情報過多の時代になり、個々の良さを見つける感性が失われつつあるのやもしれない(・・・・あれ、これ何の話だったっけ)

○前回の記事で『実害が発生しているためあまり気軽な事は言えないが』と前置いた上で雪景色の楽しさを語ったが、そのワリにはカメラを持ち出していない辺りに私のものぐささが浮き出ている。
 仕事でよく使用する東名高速道路や関越自動車道路は大変な状況。震災を機に防災用グッズを自宅に準備している人は多いが、今後は車の中にも用意しておく必要がある といった声も聞く。今回のような事はそうそう無いと思うが、いざという時の備えはめったに使わないから“いざ”なのだと教えられた感も。確かに(雪に限らず)毛布1枚有ると無いとでは結果が異なる状況もあるだろう。 
 ただ、食料やカセットボンベのような物を車内に常備しておくことは別の禍の原因となるのでご注意を。特に夏とか本当に危険なのでそのまま忘れたりしませんよう。

○CP+でPowerShot G1X mark2を触り非常に気に入ってしまったのだけれど、それまで購入対象としていたDSC-RX10も未だに気になっている。個人的に100mm以上の望遠はコンデジに必要無いのでそれならばG1X-2の方が良いが、RX10は1,920x1,080のフルHDで60i記録可能の動画モードがあるのだ。(G1X-2は30i)
 本当の事を言うと、ビデオカメラは1型センサーを積んだCX900を購入候補としていたのだけれど同じくCP+で見た感じではAWやAFの反応がイマイチ・・・だったので悩み中。新製品の発売直後は何かと問題もある事を思うとよりRX10の良さが際立つのです(とはいえあのレンズ鏡胴は普段使いにはでかすぎる・・・)




今回の写真も普段のクリップオンを使用したパスルーム写真ですが、かなり広い場所であった事と写真正面の以外は全て黒壁だった事もありほとんど光が回っていません。通常であれば絞りとシャッター速度で対応する所ですがシャワーの水滴を綺麗に出したかったためF4.5 1/60をギリギリキープ。ISOもあまり上げたくなかったので撮影時間は若干暗めにし、後からモデルさんの前部分のみ明るく。最後にコダクロームフィルム風処理を当てています。
私のバスルームでの写真は明るく淡い色調の物が多いのですが、こういったアンダーで深い色合いも良いですね。
 
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ〜♪
ドラマチック(という表現が適切かどうか(^^;;)な御写真ですね〜♪
かっこいいです♪
(((o(*゚▽゚*)o)))


昔は道に落ちていたエロ本や、Hな映画のポスターでもオカズになった時代でしたね(笑)

オイラも1枚でオカズになる写真を、いつかは撮りたいですね〜。
写真のあり方 
いつも、のぞき見させていただいています。

写真の美もさることながら
そのモデルの素を出すテクニックや
柔らかな写真から感じるその趣は
そんなやり取りがあるからだと、改めて
納得しているココアです。


文面も、写真もお人柄が出ていて
思わずコメントした次第です。

私もモデル兼カメラマンをしています。
写真自体は、ピンボケで、安いデジカメ使用ですが
その一枚一枚にかける思いは、同じように
熱い思いや、意味のある伝える気持ちを大事にしています。


また、刺激を受けに遊びに来ますね。

プロが撮ると 
 プロが撮るとこうなるんだな~

と見させてもらいました^0^。シャワーを使った撮影は意外に

難しくて、シャワーから出るお湯の表現方法ってどうしたもんか

と悩むとこですが、そこを見事に表現されてますね^^

是非とも参考にさせて頂きます  ^0^/
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

1枚のおかずをずっと味わう・・・そんな風情(?)はもう現代には残っていないのかもしれませんね。ちょっと検索すれば大量の美麗・エロ画像がわんさかと手に入る時代ですから。

普通に目にするとそうでも無いのに、道端に落ちてボロボロになった水着グラビアって何であんなにエロいんでしょうね(笑

Re: 写真のあり方 
ココアさん

覗き見等とおっしゃらずに玄関からいらっしゃいまし! 何のお構いも出来んませんがごゆるりとお過ごしください。

BLOG拝見させて頂きました! あのお写真を安いデジカメ(?)で撮られているのだとしたら・・・むしろ凄い事だと思います! ココアさんのセンスの良さがうかがい知れる素晴らしい写真ばかりですね! チェックさせていただきます~

今後ともよろしくお願いいたします。
Re: プロが撮ると 
☆Lupin☆

シャワーを使った撮影では水滴を綺麗に見せた方が臨場感が湧くので、シャッター速度をあまり遅くし過ぎない事がポイントです。あとモデルさんにシャワーをこっちに向けないで、と強くお願いしておかないとエライ事に・・・・。

あと、湯をはった状態より湯気が多く立ちます。その辺も要:・工夫ですかね?

参考になれば幸いです。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png