買物日誌-ヌード撮影ノススメ 買物日誌 - ヌード撮影ノススメ

買物日誌

 



買物日誌

20140125_1.jpg


プロカメラマンになった当初より愛用していたカメラバッグがずいぶんくたびれていたので新調するため某量販店へ。
数ある在庫を見比べ、「これは高さが足りない。こっちは横幅が。材質が。取っ手の形が。サイドポケットの数が。」と30分以上かけて店内をひっくり返すも決められず出てきてしまった。どれも帯に短し~という奴でしっくりこなかったのだ。
「やっぱり仕事道具には拘りたいからね」と言いたい所だが、これはカメラバッグに限らずで 
持ち歩き用のコンパクトカメラを探した時も、普段履きのスニーカーを選んでいた時も、トレッキングに持っていくG-SHOCKを探した時もそう。ここ最近の買い物は決断できずで終わる事の方が多くどうにも楽しく無い・・・。以前は直感と『それに自分自身を合わせる』精神で即決していた選択が出来なくなっている様子。
情報過多な現代で過ごすうち、なまじ余計な知識と経験がついてしまったせいだろうか??何だかんだと欠点ばかり指摘する海原雄山ではなく、多少突飛でも良い物には「うーまーいーぞぉぉぉーーー!!」と叫ぶ事の出来る味皇様のような大人にならねばなのに。


歯の治療が続いている。昔作った銀歯や治療跡などのメンテナンスも兼ねて「この際徹底的にやっちゃって!」とお願いしたのは私なので文句は言えないが、「あれ?そこってそのままでも良いのでは??」ってとこまで見てくれるので時間がかかって仕方ない。
また、医者からは言われていないがやはり治療中は固い物、ひっつく物、色の付く物、挟まりやすい物は自然と食べないようになるので食事に対する制限も多くなりストレスがたまる。
早いとこ終わらせて好きな物を思いっきり食べ「うーまーいーぞぉぉぉぉぉーー!!」と叫びたいものである(迷惑)


今回の写真は前回の写真を逆から見たかのようなポーズですが、全く別のモデルさんです。彼女は細くて長身でおっぱい大きかったけれど、やはりそれはそれで不満もあるようで小さく愛らしい体型の女性が羨ましいと言ってました。どの場合も理想に対しては帯に短し~なのやもしれません(笑 

ライティングは一方向からの壁バウンスをディフューズかけて。私のいつものライティグですが、肌の白いモデルさんに強い光を当て調光しては肌が飛んでしまいます。ストロボの光量を押さえ、強い影が出ないよう天井へクリップオンのバウンスを追加し、通常より1~2段暗めの設定で撮影しておいて後処理で明るさを調整しました。
撮影時に気をつけるべきは「肌の諧調を光で完全に飛ばしてしまわない事」と「明暗の差を強く付け過ぎない事」そして「必要以上に絞りを開いて肌質と輪郭を消さない事」。後から補正しても支障のない部分と後からはどうしようもない所を判断し、撮影時に気を付けて押さえておくべき所を間違えないようにすれば失敗写真はグッと減り、撮影時にも余裕が出て+αな時間も出来ますよ。



出来た+αでは予定外の撮影を試すも良し。モデルさんとお茶休憩&談話するも良し。綺麗なお尻とおみ足をナデナデするも良し、なのです。なでなで。ナデナデლ(╹◡╹ლ)。

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
なでなでしても、よいんですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

と、美味しい発言に着目してしまうオイラです(笑)

けど、新しくモノを買うときは探しちゃいますね~。
以前使っていたモノよりも便利で、使いかってがよく・・・・
とか、色々欲が出ちゃいます。

結果的には、ぐるぐると探し回った挙句、
最初に見たモノに戻ってきて、買ってたりしますが(笑)
綺麗~ 
 アマチュアなら被写体のモデルさんを全て構図の中に
入れてしまうと思うのですが、綺麗なお尻を・・・とコメントに
あるように、ヒップラインの画とすれば、このカットになるん
だな~・・・と、かなりの衝撃を受けてます^^;

 さすがプロは違うと、思わされる作品ですね^0^/
やっぱそうですよねぇ~~~ 
僕も、そうです!
趣味のモノ、仕事のモノ、エロのモノ。ちょうど良いのが無い・・・。
なんでサーフェスとi-Pad とアンドロイド系タブレットの良いとこ取りが無いんだぁ!
とか、
軽自動車だってクラウン並みの静粛性あるの出してみろ!だとか。
カメラバッグだって、「このバッグ良いんだけど、三脚用ベルトに装着したら、地面に置く時三脚が下敷きになっちゃうじゃん」
とか、コレってここにもう一個ポケット有ればなぁ~~~とか・・・。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

結局最初に見た物が一番良かった ってのはあるあるですね(笑 私もそのパターン多いです。
「第一印象で決めていました!」って案外的を得ているのかもしれません。

「なでなで」が可能か否かはモデルさんとの交渉次第ですが、撮影はちょっと余裕を持って行うくらいがちょうど良いと思います!
Re: 綺麗~ 
☆Lupin☆ さん

その写真の「主」としたい所に目が行くよう画像中央に配置したりライティングで強調したりした後は 思い切ってそれ以外を切り取ってしまう「引き算」の構図が良いと言われていますね。
私はあまり意識せずなのですが、好きな写真やイラスト等をよく見ているうちに自然とそういう構図にするクセが付いたのかも。おかげで広い空間を入れつつ構図決めをしなくてはいけない雑誌撮影ではいつも苦戦しています(汗
 
私が撮影すると、夜の室内というロケーションもありますが、
つい陰影がなくなりがちになってしまいます^^;

なのでノッペリとした画像しか出来上がらないのが悩みのタネとなってる最近です。
もっと精進します。
Re: やっぱそうですよねぇ~~~ 
A さん

個人の希望を100%フォローする汎用品ってのは基本無くて、それを求めるならオーダーメイドになってしまい金額が跳ね上がる・・・のですが、それでも以前はもっと「許容範囲」が広かった気がするんですよね。

拘りが強くなったのか、我儘になったのか・・・。
Re: 先日のお返事へ・・・。 
管理人のみ閲覧さん

嬉しいお言葉、こちらこそありがたいです!!
今ちょっと撮影と編集が詰まっているのですが、春前くらいに予定が組めるよう、ご相談させてください!!
Re: タイトルなし 
紳イチロー さん

書き込みありがとうございます。
陰影の少ない画像になりがちなのは、室内光を使用しているからでしょうか。またはストロボを当てる位置でしょうか。
私の撮影は最初自然光(が使える場合は)撮影ですが、基本は夜の室内と同じような、締めきった室内で持ち込みのストロボでの撮影です。
ご自身で場所や光量が調節できる光源が一つあると、陰影も作りやすいと思いますよ。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 楽しみに待ってます。 
管理人のみ閲覧さん

また改めてメールさせて頂きます!

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png