EF 35mm F1.4L IS USM-ヌード撮影ノススメ EF 35mm F1.4L IS USM - ヌード撮影ノススメ

EF 35mm F1.4L IS USM

 



EF 35mm F1.4L IS USM

35l_016.jpg



純正からサードパーティー製のレンズを混在して所有していた頃、Canon ショールームで何気なくテストしてみた35mmF1.4Lの描写に度肝を抜かれ、即座に「メインレンズの全L化計画」を発動。1本目は当然切っ掛けとなった35mmを購入した。つまり私のLレンズ最初の1本であり、2013年現在も出動頻度最多を誇るエースなのがこのレンズ。思えば長い付き合いですね。

35mmという画角は標準とされる50mmよりチョイ広角ながら、実際の視界に近いワイド感から準標準と呼ばれている。個人的にも初めて本格的に写真を始めた際に持っていたカメラが35mmスタートのズームレンズ搭載機で、構図の基本となっている。

35mmF1.4Lは当初の期待どうり見事な描写で、フルサイズを使用し始めた事で絶対の存在に。今も「一本だけレンズを持って行くとしたら?」と聞かれれば間違いなくこのレンズを選ぶでしょう。長年メインで使用するもノートラブルの、頼りになる奴です。


35l_001.jpg

35l_002.jpg

35l_003.jpg

35l_004.jpg

35l_010.jpg

35l_012.jpg

35l_006.jpg

35l_014.jpg

※参照写真は過去に当BLOGに掲載・短期掲載した物からのピックアップです。
※今後も随時入れ替え・更新を予定しています。

発売から10年以上が経過。24mm同様、評判の良い同画角レンズが純正・他から登場している上、リニューアルの噂も堪えないレンズですが、いまもってなお他のどのレンズにも引けを取らない銘品。まだまだ第一線で活躍してもらうつもりです。
 

   



関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png