EOS 5D Mark2-ヌード撮影ノススメ EOS 5D Mark2 - ヌード撮影ノススメ

EOS 5D Mark2

 



EOS 5D Mark2

5D2_006.jpg


Canonから初の「手が届く価格のフルサイズ」であるEOS-5Dが発売された頃。私はAPS-C機のEOS-40Dを購入したばかりで5Dにはまだ興味を持っていませんでした。その数年後発売された5Dmark2はちょうど40Dのオーバーホール前であった事もあって即購入。
その圧倒的な『写真力』に魅了され完全にフルサイズの虜となった私は、予備機に5Dを追加購入するもMark2の完成度を体感したとでは不満も多くすぐに売却。
以降、Mark2は社カメ時代からフリーランスになるまで、常に私を支えてくれる愛機となりました。
日進月歩の技術革新により、すでに旧型機となって久しいMark2ですが これほど多くのプロカメラマンから信頼を得、愛用されたデジタル一眼レフは後にも先にもこれ一台なのではないでしょうか。

Canonは10Dでデジタル一眼レフを。Kiss-Dで普及型一眼を。5Dでフルサイズ一眼と一眼ムービーを、と 自社だけでなくカメラ業界全体を引っ張り上げて来た立役者。そこの精神は以降の安直な価格競争に乗らず、他社批判やネガキャンに屈しない姿からも見て取れます。


EOS-5DMark3を購入後はメインの座を退き予備機になりましたが、このBLOGに掲載されている写真の多くに このMark2で撮影した物が含まれています。

5D2_001.jpg


5D2_002.jpg

5D2_012.jpg

5D2_011.jpg

5D2_008.jpg

※参照写真は過去に当BLOGに掲載・短期掲載した物からのピックアップです。
※今後も随時入れ替え・更新を予定しています。


5D2_010.jpg

非常にシンプルな外観ですが、一度使うと 写真を撮る事 を一番に考えて作られている事が良く解ります。
カメラの高性能化に伴いメニューや細部デザイン今後も変更されて行きますが、Mark2の操作性は発売当時デジタル一眼レフの一つの完成形だったのではないでしょうか。

その血脈はMark3や7D、6DといったEOSシリーズに受け継がれています。




   


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png