通信日誌-ヌード撮影ノススメ 通信日誌 - ヌード撮影ノススメ

通信日誌

 



通信日誌

20131217_1.jpg



ボルヴィックやお茶といった生活消耗品ではなく、コンドームで『Amazon定期おトク便で10%割引』サービスを受けられるようになりたいカメラさんですこんばんは。1箱12コ入×3パックのコンドームを1ヶ月定期便で買うってどないやねん!?
(お相手がいる事より、1日1回以上のペースを30日維持できる体力の方が羨ましいのです・・・・(遠い目))

東京に住んでいて、外出する用事があって、健康な体と足(自転車や車といった移動手段)がある現状でさえこうも通販に頼りっきりなのですから 田舎に引っ込んだりしたらもうどうなってしまうのやら心配になります。
反面、ネット環境さえあれば昔ほど「都市」に拘る必要が無くなってきた事は 人口の局地集中が緩和されて良いのかもしれませんね。もちろん仕分け・配達してくれる人手あってのことですが。

都市に拘らないといえば。
これまで、写真に限らずメディアでの活動を希望する場合、まずは「東京」に拠点をおく事が必須でした。雑誌社やTV局、各種媒体の本部は基本東京に集中しているからです。
ですが、ここ数年でそれら環境はかなり様変わりをしてきたように感じます。それは先に記載した通販と同じく、「ネット」での運営・活動が一般化し定着しつつあるからでしょう。

例えば「漫画」。最近はWEBマンガサイトもかなり増えました。
低迷傾向にある出版業界にとってWEBは業界衰退の原因となった最大の敵ですが、HPは雑誌を出版する事を思えばずっと低予算かつ融通のきく形で発行できる有り難い存在でもあるのでしょう。紙面ではまだ掲載段階にない新人さんの受け入れや、紙面上ページを割けない分のフォロー的存在にもなっている様子。そこからコミックスも出ているから、雑誌社としては(全肯定はしないまでも)便利に使える媒体なのかもしれません。
また、サイトでのみ運営している(?)所もあってそこはちゃんと「メイン」として結果を出せているようなのでWEBだからといってあながちサブポジションとは言えないですよね。
出版社(企業)運営のWEBサイトが今後、雑誌と、SNSやHP、BLOGといった個人発表媒体との橋渡しになって行けば・・・住む場所に囚われず仕事ができるようになる。『本気で活動するならまず上京しなくては』という最初のハードルが取り払われるワケです。


北海道の景色に魅せられ移住し、美瑛にアトリエを構えた有名写真家さんの例を見ても
ひょっとしたら、私たち「写真家」なんて、その恩恵を最も受けやすいジャンルの人間なのかもしれません。
以前某CMで 建築家がPCを操作しながら「仕事はどこでもできる。良い時代だよ」という物がありましたが それを実感する日々なのです。
あ、別に引っ越しました報告ではないです。


今回の写真は ISO感度:1000 露出時間:1/40秒 絞り:f/1.8 焦点距離:35mm ホワイトバランス:曇り(6000K)からG/B側にSHIFT。
35mmの近距離とはいえ、手ぶれ補正のないレンズで1/40、F1.8は緊張しますね(笑
光は室内光のみ・・・と言いたい所ですが、ガラス面向こうが暗くなってしまうのを避けるため200Wのハロゲン光を追加しています。これはモノブロックストロボのモデリングランプで、室内ライトの色温度が類似していたため違和感なく使用。普段は可能な限りミックス光は避けたい派なのですが、この時はしっくり来る光源で助かりました。
このカットの前に入浴シーンの撮影をしたからでしょうか、肌に下着や衣服の後が無い「つるん」とした綺麗なおしりを捉える事が出来ました。まぁ・・・モデルさんの年齢が若かったって事の方が大きかったかもですが。

これが若さか・・・(また遠い目)




関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

確かに・・・ 
 確かに安定した取引先があれば都会に事務所を
置く必要のない業種が増えたかもしれませんね^^
僕は大阪で商売をしていますが、中心部でもない
地域ですから、この記事はとても納得をします^^;

 今回も綺麗ですね~、若い肌の表現が
とても素晴らしいです^0^/
ハロゲン光も使う! 
先日、別件で撮影する機会が出来て、
『どうだ!』 と言わんばかりにストロボ2個出して。
結局スレーブ側の操作をど~~~~しても思い出せず、
結果1個しか使わなかった情けないAです。こんばんわ。(T_T)
(ズームボタンを2秒以上押すだけだった(泣)

以前、ヤフオクでLPL製ビデオ撮影用のハロゲンライトを安価で購入して以来未使用なんですが、
『高熱になるので5分以上の点灯はやめて下さい』
と商品に記載が・・・・・。(確かに超明るいけど)

そんなモンなんですか???(ビデオで5分以下って・・・)
 
そうですね~。
今はボタンひとつで、色々なモノが送れたり、受取れたりしちゃいますからねぇ。。

けど一番最後に残ったり、強かったりするのは、『石版』や『壁画』などに代表される原始的なアナログの部分だったりするので、
おもしろいなぁ・・・と思ったりしちゃいます♪

例えオイラが原始の時代にいたとしても・・・
こんな素敵なお尻があったら、1箱12コ入×3パックを使い切ることでしょう♪
( ̄Д ̄*)ハァハァ

(笑)
Re: 確かに・・・ 
Lupinさん

事務所の「住所」に価値があったのは昔の話、なのかもしれませんね。
そう思うと、東京は家賃が高額なのでなんだかなぁ・・・って気がしてきます。

「若っいコは、若っいコは、肌が違う♪」
昔、四谷さんが歌っていたなぁ・・・
Re: ハロゲン光も使う! 
Aさん

LPL製ビデオ撮影用ハロゲンライトって、TL-500やVL-1300ですか?私もビデオ撮影用にTL-500を使っていますが・・・2~3時間付けっぱなしにすることもありますよ?(すげー熱くなります)
カラーフィルム使用時や、1m以内で壁面に向けて、とかなら解りますが・・・・何でしょうね???


Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

以前、ビデオマン(動画専門のカメラマン)に、動画の性能がどんどん上がって、いずれ動画からのキャプチャが主流になる日が来るかもしれない。でも、記録方法はどうであれ、心に残ったり時代を象徴したりする物って「写真」であって「動画」じゃないんだよな って言われた事があります。
なんだかんだいってもアナログ的なモノって残って行くんじゃないでしょうか。

ちなみに、古代エジプトの時代にはすでに「コンドーム」があったそうです。壁画にも残っていたとか。
材料はゴムヤウレタンではなく動物の腸だったとか。・・・・ひょっとしたらウインナーの起源って・・・・

 
カメラさんこんにちわ~

「これが若さか」にはやはり「修正してやる」でしょうかw

修正してあったとしても、今回のフォトは自分の好みど真ん中の構図ですw

そして、きれいですね~


既得権益の方にとって、新しいものは敵ですが、その敵を認める度量を既得権益の方には持ってもらいたものです(日ごろ、そうゆう方とよくぶつかるので)。

また来ますね~
Re: タイトルなし 
ねこぜさん 

こんばんわ~
BLOG掲載写真は色ヤ質感を除き、基本未修正ですよー。傷やホクロといった特徴的な個所を消すことはありますが、「修正」と聞いて連想される「改造」はしていません。

新しいのもが必ずしも正しい、とは思いませんが、新しいから、古いからという理由ではなくその本質をしっかり吟味した上で判断できたらいいなと思います。

また来てくださいね~!!
お返事。 
型番は分かりません(見当たらない?)100V500Wです。
交換電球を調べたら超お高いので、切れたらお蔵入りになるでしょうね。
って位、安価で入手できたので・・・(^_^;)
Re: お返事。 
Aさん

古いモデルだったとしてもさすがに5分はおかしいですね
例えば、本来は200Wまでのモデルで 500Wも付きますがその場合は5分が限界、とか?なんにせよ危険です(笑

LPLのハロゲン500W、超お高いですよね・・・
イイ!! 
はじめてサイト拝見したんですが、この写真最高です!!
Re: イイ!! 
Tao さん

お初にお目にかかります!! 写真気に入っていただけたなら何よりです~
今後ともよろしくお願いいたします!!

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png