寄道日誌-ヌード撮影ノススメ 寄道日誌 - ヌード撮影ノススメ

寄道日誌

 



寄道日誌

20131207_1.jpg


某漫画家さんが、「毎回自分の絵に納得がいかなくて悩んでいる。もっと上手くならなきゃと思えば思うほど上手な絵って何なのか解らなくなってしまった。
でも最近、意味のない落書きを30分ほど描いてから仕事するようになって 少し壁が取り払われた。誰にも見せる事のない下手くそな落書きを、ただ自分が楽しむためだけに描くのがいい」
的な事をBLOGに描かれていて酷く共感した。
写真にしろ絵にしろ、 “誰かに見てもらって評価を受ける”事は上達への近道だけれど その“評価”が作品だけでなく“自分自身への評価”になる立場になるとまた話は違ってきて。以前はHPやBLOG、専用SNS等で積極的に作品を発表していた人たちが、ある時期を境に最低限の更新や投稿しかしなくなってしまう事例が多いのはそういった意味もあるのかもしれない。

以前にも少し触れたけれど、上記した漫画家さんにとっての落書きは私の場合日常スナップで。自分でもびっくりするくらい下手くそな写真を撮って「うわー、下手っ!!」と一人で噴き出す感覚は、かつて初めて手にしたコンデジで一般の女の子に声かけて撮らせてもらっていた初心者時代を思い起こさせてくれる。1日かかって良い写真が1枚あれば御の字。無くてもまぁ女の子と二人で今日は楽しかったからいいじゃぁないか、みたいなのはもう人物写真では許されない物になってしまったのですな、自分の中で。

…なんてことを書くとお仕事の撮影が辛いのか?と思われてしまうかもですがそんな事は全く無く。
いつも、初めて風俗店に来たDT少年がいきなり全裸になってくれたお姉ぇさんの神々しい裸を前に 見たいけど恥ずかしいけどやっぱ見たいという葛藤と戦いつつ全裸正座待機してしまうような気持ちで撮影に臨み 時間を忘れてシャッターを切っておりま例えが最低。

そうそう。話題は少し違いますが、写真の現像作業でどうしても希望する色にならない場合、一度その写真を “モノクロ”で現像し、しばらくたってから再度挑戦するとスッと決まる事が多々あります。一度離れて全く別の課程を経る事で見えなくなっていた部分が見えてくる、という奴ですね。最近恋人とのアッチの方がマンネリ気味でどうもしっくりこないという人はお店でプロの手ほどきを受けたりすると見えなくなっていた恋人の良イ部分が見えホント最低。



今回の写真。過去に一度UPしたような気がしたのですが見つからなかったのでとりあえず掲載。このタイプのモデルさんでは必ず撮影するカットなので勘違いかもですが2度目だったらゴメンナサイ。
ライティングはモノブロックストロボにアンブレラを付け、傘に取り付けるタイプのディフューザーを2重にして光を柔らかくしています。位置は2m程離し、モデルさんよりやや上方から直打ちにならないよう若干角度を変えて。
ストロボ+アンブレラを使用して柔らかい測光を得たい場合は本来、トレペやレース布といった物をストロボとモデルさんの間に間隔を空けて配置するのですが、ホテル撮りの場合は都合よく布をかけるスペースがあるとは限りませんし、あまり大荷物になるのも問題なのでこういった方法を取ることも。
アンブレラは強い反射処置を施した傘内側に光を当て乱反射させる物なので実は扱いが難しい道具でもあります。ただそれをそのまま使うのではなく、ちょっとした工夫やコツを加えればで非常に便利でコンパクトな撮影環境を手に入れる事が出来ますよ。

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

最低だぁ~~~~ (*^_^*) 
そっかぁ~~~浮気して外の世界を見る事によって、
また、新たなる境地に達すると・・・・・・・。

ウチのtinkに説明して下さい。お願いします。
その時は胸からお腹にかけて、
厚めの新聞紙かダンボール紙を仕込んでおく事をお薦めします。
   (絆創膏程度なら僕が用意しときますんで・・・)(^_^;)
Re: 最低だぁ~~~~ (*^_^*) 
Aさん

Aさんはマンネリじゃないでしょ~、tinkさんとは らーぶらーぶ なんだから必要ないじゃないですかやだもー(腹に少年ジャンプ仕込みながら)
 
そういえば・・・
以前の彼女に言われたコトがあります!

『浮気は許す。しかし、手ぶらで帰ってくることは許さん!
私の為に、なにか一つでも良いから新たな技を盗んで来い!』

と・・・。

そうゆうコトだったんですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

えーっと・・・そ、そういう事なのかなぁ????(笑
ずいぶんと男前な彼女さんだったんですねぇ~

浮気の是非はさておき、何かするなら1つではなく2つ、3つと成果があげられるよう行動するべきなのかもです。
と、1つの成果すら危うい私からの説得力0なアドバイスでした(ちーん・・・)
なるほどな~ 
 なるほどな・・・と何度か記事を読ませてもらってました^^;

そう 現像作業の 事です。

僕は建築設計の仕事をしているのですが、プランニングに行き詰ったら

一度全く違う事をしてから、そのプランニングをする事があります

きっとその心境と似ているのかな~と感じました。

 今回の 作品 ですが、やっぱり凄いなと感じました。

照明技術ももちろんですが、構図の取り方や ピンの持って

行き方等、参考にしたい事が沢山あります

(とは言っても、このレベルはマネ出来ませんけど^^;)

・・・でも・・・綺麗ですね~  ^0^/
Re: なるほどな~ 
☆Lupin☆さん

突き詰める事でより良い物になる場合もありますが、一度その場から離れる事で気付ける(見えてくる)物もあるという事でしょうか。そのさじ加減が難しいんですけどね(汗

Lupinさんの構図や着眼点、いつも凄いなーと思いながら拝見していますよ!

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png