羨望日誌-ヌード撮影ノススメ 羨望日誌 - ヌード撮影ノススメ

羨望日誌

 



羨望日誌


20131118_1.jpg



毎日スタイル抜群、お肌ぴっかぴかで綺麗なモデルさんばかり見ていると・・・自分の醜さを痛感させられるカメラさんですこんばんは。モデルさんと並んでいる所が鏡に映っててそれが視界に入っちゃたりしたらもう、もう!!
有名なファッションデザイナーさんや美容師さん、メイクさんの中には稀に 異様な 奇抜な衣装やメイクしてたりする人がるけれど、あれ何でなのかなーセンスは抜群なはずなのになー と不思議に思っていました。が・・・美意識が高すぎる人だからこそそうはなれない自身に我慢できずおかしな方向に行っちゃうのかもしれませんね。うん、なんか気持ちわかる。

同じような事で、撮影時にモデルさんが下着やアクセサリーを沢山持参して「どれが良いと思いますか?」って目ぇキラキラさせて聞いてくるのも困ってしまう。
色の組み合わせでコレとコレは合う・合わない、ってくらいはあるけれど、それ以外はもうどれをチョイスしても貴女がより魅力的に輝く事は間違いないワケで そこに私の好みとかそういうの入れるのは無粋に思えて。
これはアレだな。一緒に服を買いに行って「コレとコレ、どっちが似合うと思う?」と聞かれた際に、本心では“どっちも可愛いから選べないよ”ってなってるのについ「どっちでもいいと思う」とか言ってしまい不機嫌にさせちゃう そーゆーやつだな。


私にとって『女の子』とは光り輝く至上の存在なのです。うおっ、まぶしっ!


今回の写真は24mmの広角で撮影しています。通常はこういったシチュエーションを広角で撮るならパースを利用してお尻を大きくしウエストを細く短く見せたり、引きで撮って全体を捉えるのが主流ですが あえて近い距離から撮りパースも利用しない事で背中の広さを残した「生っぽい」雰囲気を残しています。結果お尻の右側と左肩に広角故の流れが出ていますが、実際こういったシチュエーションで見ている光景ってこんな感じではないでしょうか。
最近はちょっと離れた位置から女性特有の曲線や造形美を捉えた撮り方を好んでいますが、以前は今写真のような「手を伸ばせば届く距離故の臨場感」みたいなものを重要視していました。それぞれの良さを活かした撮り方を同時に出来るようになれれば良いんですケドねー、なかなか難しいです。

光源はクリップオンストロボの左上バウンス。表面処理された光沢のある石壁だったので固い光になるかと思いきや、黒っぽい色だったのが幸いして適度な柔らかさを持って周ってくれました。まだら模様も良い効果に繋がった気がします。

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

誰の手? 
その左手に嫉妬してしまいそうになりましたが、
その後の文章で崇め奉りたいと・・・(^_^;)

クリップオン一灯って事ですが、
その施設自体の照明も活かされているんでしょうか?
それとも、無駄な光はノン!とばかりに消しちゃうんでしょうか?

モデルさんに
『今回のテーマ上、ここに手を差し込ませて下さいね』
なんてワザワザ言ってませんよね?
毎回、サワサワ・・・してるんですよね~~(*^^)v
Re: 誰の手? 
Aさん

嫉妬だなんて、Aさんの方がもっとイイコト中の写真いっぱいUPされているじゃないですかー、羨ましス!!

ストロボやフラッシュを使用する際は出来るだけそれ以外の光をカットしたいですが、浴室の照明はもともと弱い(切ると真っ暗になってしまう)ので付けたままです。ただ、ストロボ光の方が強くなるよう、カメラが室内照明側に引っ張られないよう設定はしていますね。

構図上必要な範囲でモデルさんに触れる時も、ちゃんと一回一回お断りしながらですよ~(笑
 
おぉ~♪
満を持して“男優”として登場ですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

バウンスすると壁の模様(デコボコの影?)も、写るんですね~
和室の土壁なんかだと更に、柔らかく写るのでしょうね~♪
おっ、おぉ~~~! 
カメラさん、見ててくれたりしてたんですね!
超嬉しかったです。(今日まで知らなかった・・・(笑))
いや、逆に恥かしさが出てきた・・・・・。(@_@;)

精進します。m(__)m
(今のはまだ過去画って事で・・・(笑))
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

実は当BLOGでの男優デビュー、初では無かったりします・・・!
お仕事撮影ではあまり出来ない手法ですが、プライベート撮影では結構使う手何ですよ、自身の体の一部を入れるって。

バウンスで壁の模様が直接写るわけではありませんが、無関係でもないんですよね。
和室の土壁の場合は通常より黄色っぽくなるので、温かみのある色合いを出したい時は重宝します。
Re: おっ、おぉ~~~! 
Aさん

AさんのBLOGは毎更新ごとにチェックしていますよ~!
私も混浴温泉や観覧車デートでエロ撮りしたいっす!!


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png