検証日誌-ヌード撮影ノススメ 検証日誌 - ヌード撮影ノススメ

検証日誌

 



検証日誌


20131020_1.jpg


食事の場で、不意に女性から
「もう3年以上セックスしてないんだよ、なんかやり方そのものを忘れちゃった気がする」
なんて相談された日にゃ
「ちゃんと覚えているかどうか確認しておかなきゃですね。私でよければ協力しますよ?」とバーボン傾けつつ囁く事も出来ますが
相談持ちかけてきたのが男性だった場合どう返したらよかったんでしょうね・・・「良いソープ教えてあげようか?」とか?
(「私でよければ」って展開は勘弁して下さい。あと私は日本酒派だからバーボンとか飲まないね、じゃあどっちも無いじゃない)


おかげさまで、当BLOGが切っ掛けで 一般の方から企業様まで多くの撮影の依頼を頂いております。
ですが特に一般の方の場合、撮影に興味を持ったもののどう依頼をしたらいいのか解らない といった反応もよく目にします。
こちらとしては出来る限り依頼者様の御希望に合う写真を と思うので、お話を頂いた際は撮りたいイメージや好きな作品のサンプル等を伺いそれに準じてプランを決めるのですが、上手く説明できない、解らないのでお任せで・・・ という方がとても多いのです。
(で、結局なんとなく無難な形になってしまう。)

それならば、あまり凝った事は出来ないし時間も必要最小限だけど、こちらである程度決めたテンプレを幾つか用意して それを手ごろな価格にして提供した方がいいのかも。まずは「撮影」という物を経験して頂き、凝った事はイメージが出来あがってからまた改めて・・・と思うのですが、いかがでしょう?
写真館さん等ではあたりまえのことかもですが、これまで「出張撮影」メインで依頼者さんの希望に柔軟に対応できるスタイルを特徴として活動して来た私としては、「かっちり固めたプラン」というのをあえて避けていたのです(それは他でも撮れるわけですし)

ただ…例えば「某子供記念写真館」さん等は、カメラマン的には正直言って「ぼったくりやん!」と言いたくなる価格設定・条件でやっているけど受け入れられていて。その理由には「利用しやすさ」「解りやすさ」もあると思うんですよね。結構これは重要なんじゃないかと。(もちろん、最たるは我が子・孫可愛いさによる心理的要素ですが(笑))

また。
これまでBLOG経由で撮影依頼を頂けた場合、「感謝割引」的な意味で通常撮影代金から%割引といった形をとっていましたが、線引きがあいまいだったり 価格設定がややこしくなったりといった事もあって。
それならば、一般の方限定で、時間や撮影用途をある程度限定しつつ、金額を抑えた「ブロ友プラン」的な物を作ってみるとかどうだろう?なんて事も上記内容と合わせ考えたりしています。
ただBLOGからの依頼だから割り引くのではなく、何らかの形でBLOGや個人活動に協力頂ける方への感謝割、みたいな・・・特にブロガーさんや個人で撮影した写真を何らかの形で発表している方がお得になる様に出来ればいいのですが。

これら内容は、正直言うと「仕事」としてはワリの良くない形なんですけどね。でも、金額や条件優先ではなく「自分の自由なスタイルで仕事がしたい」ってのも 今進めている「やりたい企画」の一つであるワケで。ちょっと考えています。
形になればまた御報告いたしますね。




今回の写真はモデルさんのイメージからエロさより清涼感を強調しつつ、でもピントは胸にのみ合っててついそっちにばかり目が行ってしまった私のスケベ心がよく出ている一枚です(なんじゃそりゃ)
スレンダーなのに胸はしっかり大きい女性って神の造形ですよね。 ご本人は「疲れるので良い事ない」とコメントされていましたが・・・。

写真は当初からかなり明るめに撮影しています。私が好む「白飛び・黒潰れ上等!」な写真です。
実際にはちゃんと情報は残っているんですけどね。それでも教科書的には失敗とされる露出なのですが、これくらい思い切った数値の方がそのイメージをよりはっきり表現できるため お仕事の撮影でも積極的に取り入れています。


掲載した写真はそこからさらに露出を上げBLOG用に縮小・解像度圧縮しているため情報も消えていますが、例えばモデルさんの左腕前。真っ白に飛んでいる部分
20131020_2.jpg
元データではこのように情報が残っていて。クッションの中にあるビーズが作る影もしっかり記録されていたりします
極端なローキーやハイキーな写真程、この諧調の粘りが重要で 何故か破綻したデータでは綺麗な形で現像出来ない物です


こういった手法がデジタルカメラで使えるようになったのはまだここ数年の話で。フィルムに比べ諧調表現に乏しいデジタルデータはすぐに黒潰れしたり、飛んで破綻したりしていました。また一見ちゃんと写っているように見えても破綻しているデータというのもあって。 大きくプリントしたり画像処理を加えたりすると、ボロが出たんですね。

最近はどのメーカーのカメラでも(撮影時にきちんと扱えば)簡単に飛んだり潰れたりはしなくなりましたが それでもちょっと弄ると途端にぼろがボロボロな写真もあったりしますので そのあたりはメーカーの出す情報やステマに惑わされず見極める事も重要ですね。
(画像の一部を切り取って検証、というのは趣味ではないのですが 今回はあえて扱ってみました。ちょっと写真サイトっぽくなっていたでしょうか??)



関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
おぉ~♪
プロのノウハウが詰まった、お写真と記事ですね~♪
勉強になります♪
...φ(・Å・´*)ヵキヵキ♪

「ブロ友プラン」良いですね~♪
よし!
オイラも、明日からカラダを絞るぞ~!
いつの日かカメラさんに、撮影をお願いするために♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お久しぶりです! 
これも素敵な写真ですね!
勉強になります。

私も、やっぱりカメラさんと同じような仕事もしたくて、ある風俗紹介HPの会社に、外注カメラマンで応募したけど、すぐ連絡きて会いたい言われたけど、年齢聞かれて言ったら連絡途切れた(泣

年齢がひっかかることよくあるんですよね(笑
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

オジサン価格は通常の「10倍返し」ですぜー(笑
本当はもっと色々積極的に動かないとなのですが、なまりきった体が言う事を聞いてくれなくて・・・
早く、早くと 気持ちばかり焦る日々です
Re: 知ってるクセに・・・イジワル。 
管理人のみ閲覧さん

ありがとうございますー! でも最近の作例を見る限り私より良い写真いっぱい撮られてるから・・・
Re: お久しぶりです! 
アラーキーさん

正社員とかだと年齢で落とされるのはまぁ解りますが、外注スタッフは年齢あまり関係ないと思うんですけどね・・・ひょっとしたら若いスタッフさんばかりの会社なのかも。
でも、応募する姿勢は素晴らしいと思いますよ!! 私ももっと意欲的に動かないとご飯が食べられなくなってしまう・・・

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png