検討日誌-ヌード撮影ノススメ 検討日誌 - ヌード撮影ノススメ

検討日誌

 



検討日誌

20131005_01.jpg


山に行きたい。本格登山ではなくトレッキング。
行きたいなーと思い始めたのは7月頃で、当時はかなり暑かったため9月に入ったら行こう、いろいろ回ろうと計画を立てるも 9月上旬は台風と天候不良が続き、下旬は仕事に追われていた。で、10月入ってからは雨続き・・・何とも間が悪いというか運が無いというか。
登山ではなくトレッキングを選んだのは、昨年連れられるまま ふらふらボロボロになって登った山が某登山作品で
「穏やかで登りやすい初心者向け」と紹介されているのを見たから。
確かに普段運動を全くしていない私が何の準備も無しでいきなり登る事が出来た事でも「登りやすい初心者向け」と言って間違いはないのだけれど、下山後しばらく膝の痛みに苦しんだ身としては「あれで初心者って事は・・・無理ダナ」となっても不思議ではないだろう。

せっかく行くなら天候の良い日がいい。でも土日は避けたい。なぜなら登山でもそうだがトレッキングなら尚更、天候の良い土日は人が多く 運動不足解消と自然不足解消が目的なのに向かった先で人ゴミにまみれる様では意味が無いからだ。(あと友人や家族連れ、カップルの多い場所でおっさん一人は異様に目立つので)
つまり、山に行くなら極力人のいない時と場所が何かと好都合。・・・文字にすると怪しい事この上ないって自覚はありますよ、一応。


今回の写真はカラーで撮影した物をモノクロにして現像。それとは別にセピアでも現像し、モノクロの上から40%程の透過率で重ね、最後にノイズとコントラストで調整しています。クリアなデジタル画像にあえて古いフィルムで撮影したような「荒れ」を加えてみました。

撮影光源は窓からの自然光のみ。日差しが強く窓際では肌が飛んでしまったので窓から離れた位置で撮影しましたが、それでも良く見ると太ももに腕の影がクッキリ入っていますね。
ポーズは座った状態から「顔にかかった髪をどけて」と指示。その動き中を撮っています。かっちり決めたポーズからあえて別の行動を指示する、又はAのポーズからBのポーズに移る途中の動作。 そこにはモデルさんの自然な表情や何気ないしぐさなどが現れるので是非狙いたい瞬間です。
blogポリシーで顔をカットしていますが、今回のモデルさんは超絶可愛いくて。表情も素晴らしかったのでトリミングするのが非常に心苦しかったです(笑

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

モノクロ 
モノクロ写真はいいですね。心理描写というのか、撮影者の下心(?)が表現されるようです。
私も昔は、白黒写真の現像&焼き付けを自分でやっていました。温度管理などがいい加減だったせいか、満足な作品はできませんでした。
当時付き合っていた女性のヌードを撮らせてもらっては、それこそ下心全開で、赤いランプの下、プリント作業にいそしんでいました。(笑)
デジタルの時代になって、そんな苦労の必要がないだけに、一層の芸術性追求が必要かもしれません。
モノクロ(その2) 
自分も昔は現像と焼き付けやってましたが、それほど拘らなければカラーに比べてモノクロは温度管理にとっても寛容でずぼらで貧乏な私にはぴったりでした。
でも最近のデジカメにもモノクロで撮れるモードがありますが、私は使ったこと無いです。後処理で仕上げたことはありますが。
トレッキング、私よく行きます。本格的な登山には根性と体力が追いつかないのでいつもピストンで山登りして写真撮って帰ってきます。
いずれかご一緒してカメラ談義(失礼しました、ご指導を仰ぎ)しながら山歩きしたいですねえ~
僕もダメ・・・。 
ゴルフラウンドしたらクッタクタになります。(T_T)
上高地に観光に行ったのに、あまりの雄大さに歩くの挫折しそうになりました。(T_T)
オジイチャン・オバアチャンの方が歩くの速かったもん。(T_T)

『ノイズを付加する』ってのは僕にはまだまだです。(笑)
ピッカピカのツルンツルンに女性を仕上げてあげたいのが出来てないので・・・。
被写体がシワシワになる前に上達したいなぁ~~(*^。^*)
 (見られたら刺されるなぁ~~^_^;)
Re: モノクロ 
Ritz さん

私は暗室=学校(写真学校ではありません)の暗室だったので広さはそこそこ。設備はまぁまぁ。でも薬品臭くて1時間くらいで気分が悪くなる・・・な記憶が(笑 
今はデジタルなのでそういう辛さからは解放されましたが、その分担当すべき分野が多くなって作業時間や覚えるべき知識は倍増したように思います。

Re: モノクロ(その2) 
らんふぇち さん

デジタルの場合、カラーをモノクロにすることは出来ても逆は出来ないので、撮影時にモノクロ設定で撮る事ってほとんどないですね(RAWなら出来るのかな)
お仕事で納品する際、たまーにモノクロを混ぜて現像したりするのですが 評判(?)はイマイチなので、やっぱり撮影時点から「これはモノクロで!」って気合いを入れないとダメなのかもしれません・・・。

トレッキング行かれるのですか~、いいですよねぇ、山。
でも今週~来週も台風っぽいですね・・・がっくし。
Re: 僕もダメ・・・。 
Aさん

山にいるオジイチャン・オバアチャンの体力は異常ですよね(笑 若いころからずっと登ってるのでしょうか。
昨日今日、物見遊山で始めた私などぶっちぎりで置いて行かれそうです・・・。

ノイズを加える効果は私もここ最近始めたばかりでまだまだ使いこなせてはいませんが、ノイズリダクションをOFFで撮影した画像にグレーノイズをかけると 印象の悪く見えるカラーノイズのみが抑えられるので効果的です。シャープネスをかけるのとは別の形で画像がシャープになりますよ。

でも、実を言うと女性陣からは「明るいの方がいい」「カメラさんの写真は柔らかな感じが好き」との声が多く・・・
私もまだまだです。
 
おぉ~♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ
いつもとは違ったアプローチですね♪
個人的には、大好きです♪

コチラ地元は田舎なので体力があるように、よく誤解されますが、
コンビニさえも車で行きますから、都会で暮らす以上に歩きません。。。
仮に車生活を自転車にしたら、競輪選手になれそうな雰囲気ですから(笑)
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

北海道の人が、家では暖房使いまくってるから内地の人より寒さに弱い、的な感じでしょうか(笑
たしかにちょっと地方行けば車社会ですもんね・・・東京・大阪の人の方が1日の歩数は多いのやもしれません。


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png