検討日誌-ヌード撮影ノススメ 検討日誌 - ヌード撮影ノススメ

検討日誌

 



検討日誌

20131001_1.jpg



お仕事のー ストックがー 終わりましたよーーー。
ここしばらくの状況を例えるなら「ギリギリっぽいけどなんとか2学期初日までに宿題終わりそう、と思っていたら29日頃になって手つかずの課題が数冊出てきて打つ手なしな中学生」みたいな状態で ようは常に納期ギリギリ(もしくはオーバー)な仕事を抱えつつ業務を進めていたのですが 先日ようやくそれらが一段落しまして。
昨日・今日と、しがな一日何もしない・何も考えない自由な時間を過ごしておりました。
フリーランスで仕事に余裕がある=暇=大ピンチ ともいえるのですが、しばらく前から色々と企画しつつも進められていない案件等もあり、意図してお仕事をセーブした事による余裕なのでとりあえずご心配なく、なので。

この「案件」。思えば企画をスタートさせたのは昨年末で 年末年始の休暇を利用して進めようとしていた物。それがいつの間にやら春が過ぎ、夏の猛暑も落ち着いて・・・あれ?今日から10月? ひょっとして1年近く経過してるとか?気が付けばまさかまさかの浦島太郎状態。
そんなこんなもあって、とりあえず数日間の休養の後はまた忙しく動き回りたいと思います。本当は旅行とかも行きた・・・いやいや、お仕事しますよまだ体が元気なうちに!!


10月と言えば、カメラファンにとっては新製品ラッシュの時期ですね。今年も色々話題豊富なようで、10月中旬~下旬には「お、つぃに!?」といった機種も登場しそうです。(反対に年内確定と思われていた機種が延期とかも・・・あったりなかったり)
私の現状の機材はキヤノンEOS-5D mark3をメイン、同5D Mark2をサブとしています。このMark2は長年にわたりメンテや改修を施し第一線で活躍してくれました(Z1話からZZ最終話まで現役だった某Mark2ように)が、さすがに業務用途での酷使からそろそろ買い替えを予定。Mark3をもう一台でもいいのですが、せっかくなら別の機種も候補に入れて考えてみるか・・・と最近は新製品の動向もチェックしつつ、家電量販店を見て周ったりもしています。こういう時間も楽しまないと、ですよね。
(仕事のメインはEOSですが、スナップや別の用途にはオリンパス、フジフィルム、パナソニック等のカメラも使っています。結構雑食なのです)



今回の写真は天蓋付きベッドのレースを利用し、ベッド上を小物撮影に使用するボックスのような状態に。
光源はモノブロックを壁・天井バウンスで。壁側が主・天井が従で天蓋ベッドのレースがディフューザーとレフを兼ねています。
状況を全て把握出来るスタジオ等なら良いのですが、ホテルを利用してのバウンス光源の場合は思わぬ場所から反射した光や影が入る事がありますから、慣れるまではライティングを組んだらまず四方から試し撮りをしてベストポジションを探すと良いでしょう。

モデルさんは撮影経験がほとんどなく、撮影前は「自信ないです」とおっしゃっていましたが・・・こちらの要求をちゃんと理解しそれに応えようと努力する姿は 撮影経験豊富な方に勝るとも劣らない、素晴らしいモデルっぷりでした。
9/10の記事同様イメージは「事後」ですが、今回はポーズではなく「ティッシュ」や「下着」といったアイテムで表現してみました。ちょっと生々しくなりすぎた感もありますね(笑
実際の事後かイメージの事後かは御想像にお任せです。

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
綺麗ですね~♪
( ̄▽ ̄+)♪
やっぱり肌を綺麗に見せるには、ライティングって大事ですね~♪

雑誌や家電量販店を見ると、欲しいものが沢山あって困ってます。
オイラの場合は買っても使いこなす技術と、買うだけの財布のキャパがないので、一線を越えることはありませんが(笑)

実際の事後か?イメージの事後か?
ティッシュのふもとにある黒い物体・・・
もしかして開封後?とか、妄想しちゃってます
( ̄Д ̄*)ハァハァ

手取り足取りのご指導ご苦労様です(笑) 
今日の最後の行のコメントでいろいろと想像(妄想?)中です。

今日のようなライティングとっても参考になりますというか、こんな風にできるんですね~って感心しちゃいました。
まずは窓からの逆光、いくらライティングをしてもやっぱり太陽にはかなわないし
ライティングの色温度も混在しちゃってこんなバランスの撮れた写真撮れたことが無いです。自分なら窓側しか写真撮ったこと無かった(というか光の関係で諦めていた)のです。やっぱりチンケな照明でも工夫で何とかなるのか、いやできる様にするのか修行ですねぇ~
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん

女性を撮る時に一番気を付けると喜ばれるのが「肌質」です。ライティングは絵作りの基本ですが女性にとっては肌が綺麗か否かの方が重要なようで(笑

あの黒い物体は何でしょうね~~
Re: 手取り足取りのご指導ご苦労様です(笑) 
らんふぇち さん

太陽光メインの時は室内光を切っておくのが良いですよ。太陽と電球の差もありますが室内には意外と色々な照明があってミックス光になっていたりもしますから。
太陽光は確かに理想的な光源ですが、天候や時刻、環境によって安定しませんからねー
照明は無理押して使わなくてもですが、いざという時に応用がきくと作風の幅が広がります。

ホテルでの撮影 
私のような本当の素人はホテル撮影の時、ライティング以前に、背景に余計な物が映り込んでしまう失敗を良くやります。
それに、肌に残った下着の後などの処理に時間もかけられず、単なるエロ写真に終わってしまいます。
Re: ホテルでの撮影 
Ritz さん

コメントありがとうございます。

背景に余計な物が映り込んでるのって、撮影中は気付かないものなんですよね。でもそういう「リアルさ」結構好きだったりします。
下着跡は撮影前に入浴(シャワーではなく湯船)してもらう事でかなり回避できますが、お化粧の問題もあり間瀬ので女性には予め話しておく必要が。撮影前にせよ後にせよ 「ひと手間」 かけると写真はぐっと良くなりますよ



Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png