予防日誌-ヌード撮影ノススメ 予防日誌 - ヌード撮影ノススメ

予防日誌

 



予防日誌

20130905_1.jpg



夏の楽しみを何一つ体験していないのに、きっちり夏風邪だけは経験してしまう貧乏性を何とかしたい。
体調管理は社会人の、創作活動の基本! と 毎日許される限界まで睡眠を貪る健康法を取り入れてから、ずっと体調良好が続いていたが・・・今回は空調の効いた部屋でのパン一就寝が仇となった様子。今度、「夏でも冬でも基本家では全裸」という裸族のコに季節の変わり目の注意点なる物を伝授してもらおう。

とりあえずたまった仕事は後回しにして薬を飲んで就寝。深い眠りに就くも突然の「揺れ」で起こされる。地震だ。
私の住むマンションは建築構造のおかげか地盤の影響か、いつもはあまり揺れない方なのだけれど今回のは結構長く大きく揺れた。そんな中、起きがけの定まらない思考でも
「このまま大きくなるかも・・・飲み水はある。風呂の水は昨夜のまま溜めてある。車のガソリンはまだ半分以上入ってる。自転車はパンクしてない。カセットコンロの補充もある・・・あ、でも食料が無いや」とか考えている自分に後になって笑えて来る。建物が崩壊したり燃えたりしたらそれまでだが、必要最低限の防災知識は備わっているようだ。関西にいた頃では思いもよらない発想はやはり経験のタマモノか。または地震特番の観すぎか。


長年「ネットオークション」を愛用している。買い物する際に「万が一気に入らなかったらオークションに出せば損失は最小限で済むし」というのが大義名分になるくらいなので普段は出品専門だが、先日久々に買い物をした。ビデオカメラだ。

そのビデオカメラ。実は2年前に所有していたものの、後に上位機種購入。さらに一眼でのムービー撮影が多くなってきたこともあり売却したのだが 暗所撮影では何故か上位機種より良好な画質だったと後になって知り、手放した事を後悔していたモノ。もはや新品は無く中古ショップでもあまり見ない機種だけにオークション入札となった。(もちろん実撮影に使用するまでにはテストをし、必要があればメーカーに修理依頼する予定)

今さら2年前のカメラを(しかも中古で)買い直す事に多少の抵抗はあった。が、過去実際に使用していた信頼感と、ハンディカムカメラは現行機種も前機種も 画質・機能にさほど差は無い事からの選択となった。
静止画カメラに比べビデオカメラの性能進化スピードが落ちているように思うのは・・・私の勘違いでしょうか。

何はともあれこれでDV2台体制が復活。今後は定点固定撮影を上位機種。手持ち撮影を購入しなおした小型機種で撮影出来ます。通常ビデオカメラはある程度の大きさがないと撮影しにくいのですが、私のように自身も動きながらな撮影スタイルにはフットワークの良い小型カメラがしっくり来ますね。(何を撮っているのかは言わずもがな)


今回の写真は、カラー撮影→モノクロ写真現像→カラー再現 という、ややこしい手法で現像した物。あえて荒れた風に仕上げています。結果はまだ試行錯誤の余地アリとなりましたが、こういったやり方を手軽に試す事が出来るのはデジタルの恩恵ですね。
仕上がりはプリントを想定しているので今回もBLOG掲載サイズではあまり質感は伝わりにくいかも・・・なんとなく雰囲気を感じて頂ければと思います。

デジタル機器を駆使して撮影する『新しいスタイル』でありながら、「写真」とする限りはやっぱり「現像印刷」して初めて完成と思ってしまう『古い思考』の共有。
我ながら何ともめんどくさい奴です。

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
なるほど〜♪
カラーからモノトーン、そしてカラーに現像すると、
こんなに素敵な絵画調の御写真になるんですね♪
_φ( ̄ー ̄ )メモメモ

って…オイラには再現出来る腕は、ありませんが(T ^ T)


ビデオカメラの使い方って…(笑)

オイラは一度、GoProなどのカメラを頭に巻いて、
『出川哲朗スタイル』で撮ってみたいです(笑)
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
オイラもオイラも~! 
おいらも撮ってみた~~い!
でも、かなり高精度の手ぶれ補正機能無いと困るのでは?
もしかして、動いては休み、動いては休み?マイクからは疲労の荒い息??
カメラに写るのは感じてるんじゃなくてイラッとしてるお姉さんが写ってたりして(笑)
それは、俺かぁ~~<(`^´)>
Re: タイトルなし 
昆布ちゃん さん


そういえば、『Google Glass』のCMPVがまさに「Google Glassならプレイ中もこんな映像が!」な内容でしたね(笑
GoProを使ってパンフォーカスで撮れば意外と面白い映像になるかも。もしくは「iVIS mini」なんてのも出ますし・・・やっぱりDVだと片手が塞がってしまう弊害がいかんともしがたいですからねぇ~。

ところで一体何の撮影の話です???
Re: Re: 
管理人のみ閲覧 さん

こんばんは、「カメラさん」です。
なんとずーっと以前から・・・現場でのハ○画像を上げていた時分から・・・見て頂いてるのですね、本当にありがとうございます!
何とも不定期・不安定なBLOGではございますが今後ともよしなに・・・。

お住まいはどのあたりなのでしょうか?ぜひ秘密裏に計画を進め、お相手さんに突然我々の合作(?)を送って驚かせちゃいましょう(笑
Re: オイラもオイラも~! 
A さん

手ぶれ補正の恩恵は確かに大きいですが、基本使用するのは広角域ですからそれより持ち方の効果の方がありますね。
あえて通常のビデオカメラの構え方から離れた、腕と手首で空中固定するイメージ・・・体の揺れは腕まで伝えません。

たとえば、自転車に乗っている所を想像してみてください。足でペダルをこいでいるので本来なら体も大きく揺れるはずですが、腰や腹部で揺れを吸収・補正する事で上半身(特に胸から上)はほとんどその影響を受けませんよね?

・・・・つまり、そんなカンジで!!(笑


あとマイクに自分の息が入るのは要注意ですね



Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png