ヌード撮影のススメ・もしカメラさんが熟女を撮るとしたら?Part 2-ヌード撮影ノススメ ヌード撮影のススメ・もしカメラさんが熟女を撮るとしたら?Part 2 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影のススメ・もしカメラさんが熟女を撮るとしたら?Part 2

 



ヌード撮影のススメ・もしカメラさんが熟女を撮るとしたら?Part 2

20130330_1.jpg


1週間ぶりのカメラさんですこんばんは。
なかなか更新ペースが上がらずで申し訳ないです・・・(まさか4月になっちゃうとはなぁ。。)
BLOG更新もカメラマンのお仕事の内、と思ってやらないから、ついおっとりペースになるののかもしれませんねー

「でもカメラさんって実際の撮影のお仕事もおっとりだよね?」

・・・このblog、クライアントさんも読まれてるのでそっち系の暴露話はちょっと・・・・


さ、さてさて!!
前回UPしたBLOG記事『ヌード撮影のススメ・もしカメラさんが熟女を撮るとしたら?』に関して、これまでにない量のお問い合わせメールが!!

毎回ヌード撮影のススメ掲載後には色々な問い合わせメールを頂くのですが、今回は特に・・・!

熟女撮影ブーム、来てるのでしょうか!!??


そこで、今回は前回の記事コメントや、メールで頂いた質問を一部ピックアップしてお応えしたいと思います!
(個人的なメッセージ返信も順にお送りさせて頂きます~)


【頂いた質問】

『私は顔よりボディラインの方が気になるので…ヌードはやっぱり無理・・・』


ボディラインでどうしても気になる所がある場合、下着や衣装でカバーする、というのはいかがでしょう?
若いコが着るとアンバランスに感じるような、高級感のある下着やセクシーな下着。少々ハデな物や奇抜な衣装もこの際挑戦してみては??

特徴ある衣装でも何故か馴染む・・・それって熟女さんだからこそのメリットではないでしょうか?!


【頂いた質問】

『お姉様系ヌードとなると、黄門様の『かげろうお◎』のイメージが払拭できず、つい似たイメージになってしまいます』


イメージをしっかり持って撮影に挑まれるのは良い事だと思います! 確かにそれに縛られ過ぎると作風の幅が狭くなりますが、「熟女ヌードって言ったらコレでしょう!!」という確固たるイメージは、そのまま貴方の作風たりえますから。

わたしも、その時見た映画や好きな写真のイメージで撮ったりもしますよー


【頂いた質問】

『「シワが目立たないようにね」とお願いされてるので ソフトフィルターでも活用しようか考えていたのですが、
 ライティングで考える方が良いのでしょうか?』


ライティング、というほどではありませんが、顔のシワが目立たないようにするには光源と真正面になるよう顔の角度を変え、通常の露出より1段(絞りやISO感度を1~1.5段大きく)上げて、飛ばし気味にすると良いです。
但し、飛ばしすぎには注意。後処理で暗い部分を明るくは出来ますが、完全に飛んでしまった箇所は元に戻りません。又、てかってしまいがちなのにも注意しましょう。

ソフトフィルターは少し前にポートレートの鉄板アイテムとして使用されていましたね。今やるとかえって新鮮に映るのではないでしょうか。

ただこのソフトフィルター、上手く使いこなすには相応の感覚的馴れも必要になります。カメラの液晶画面で再生した結果と、PCで表示した結果に大きな差を感じる事もありますね。(小さなモニターではソフトフィルターの効果が確認づらい) あとはノイズリダクション等の新しい機能でフィルター効果に変化が出る事も。

なので、フィルターを使われる場合はご自身が思うより1つ弱めをチョイスしましょう。先ほどの「飛ばし」と同様、ピンが合っている所をソフトには出来ますが、ボケて写っている物に後からピントを合わせる事は出来ませんから。

そうそう、ノイズリダクションを「切り」にしておくのもお忘れなく。


【頂いた質問】

『熟女って何歳からでしょうか?何か基準がありますか?
 カメラさんってプライベートで熟女さんと撮影ってあるんでしょうか? 』


未成年と成人の境のような、明確な規定が無い「熟女」の定義ですが・・・

業界や見聞きする人側の年齢・環境によって変わりますので一概には言えませんが、
少し前は30代後半~40代までを熟女といい、
最近は40歳~50代前半頃までが熟女と呼ばれているようです。基準は・・・何でしょうね??

ちなみに「美熟女」の定義は、実年齢・外見にプラスして、仕事や趣味で大きな成果を出し心身共に充実した生活をしている女性の事を言うそうです。結婚や恋人の有無が条件に無い辺り、『女性の時代』って感じですよね。

あ、プライベートでの熟女さん撮影は確かにあまり無いかもです。あくまで「これまでは」、でですケド。



【頂いた質問】

『いわゆる熟女と呼ばれる年代のウチの妻。カメラさんのblogに影響され撮影を熱望したのですが効いてもらえず。つい
「今の内に撮って置こうよ、この先どんどん老いてくばかりなんだからさ!」と言ってしまい
「そうね」とその時は返事をくれたのですが、その後3日を経過した現在も口をきいてくれません。 』


あぁ・・・言ってる事はまぁ正しいかもですが、言い方が大間違いでしたね・・・
そういう時は、「今のお前だから良いんじゃないか! 俺は今目の前にいる○○(名前)の奇麗な姿を永遠に残しておきたいんだ!!」と言うべきでした。

・・・と、この話の別所でしたら「そっちの方がキモいわ」と一喝されてしまいました・・・すみません、わたしも失格だそうです・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とりあえず、誤って!!


【頂いた質問】

『年齢が年齢ですので、せめてお化粧でカバーしようと頑張っているのですがどうも上手くいきません。
 これまで自分でちゃんと化粧出来ている気になっていただけ って事なのでしょうか?? 』


これまでご自身でされていたメイクが合わないのは、撮影用のメイクでは無いからです。決して普段のメイクに問題があるワケではありません。

スタジオに在籍していた頃、強く意識した事なのですが メイクはその目的によって手法が大きく異なります。 濃い・薄いではなく、やり方のポイントが異なるんですね。

特にストロボを使用する撮影用メイクの場合、通常の物よりかなり濃いめにしないとナチュラルメイクにしか写りません。
また目の下、鼻の下といった陰になりやすい部分のファンでは少し明るめの色にしないと、他と同じでは暗く見えてしまいます。

他にもアイライン、チークの感じも違ってきますから・・・もし可能であれば、最初はメイクサロン等で
「写真撮影をするので」と言って作ってもらうのがベストですね。髪をセットしないポイントメイクなら、そう高額ではないですし時間も30分チョイでできますよ。


【頂いた質問】

『「熟女」とは言っても、それは男性のお世辞もありますよね?
 本当は若い人の方が良いんじゃないでしょうか?そう思うと やっぱり辞めておこう ってなるんです。
 個人的には、興味が無いって言うと嘘になりますケド(笑』


「ヌード撮影」である以上、肌の露出が多くなる事は必然ですので 確かに若い人の方が「絵になる」と思います。
男女問わず、年齢が進めばやっぱり人に見せたくない部分も出てくるでしょうし、
性的嗜好だけで「このくらいの年齢の人の方がイイ」ってのも、「ヌード撮影」としてはどうなの?ですからね。

ただ、時間を遡って過去の貴女を撮ることは出来ませんが、これまで記載した方法他で今の貴女を美しく撮ることは可能です。また、どうしても改善したい箇所がある場合は科学の力を用いる事もできます。
お世辞が無いとは言いませんが、それでも今の貴女のままを求める人がいるのですから、挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか?

一つだけ「残念」に思う事があるとするなら、これまでにヌード撮影をされて来なかった事ですね。
10代、20代、30代といった節目節目に撮影をされていたのなら、今の貴女にある『今だからこその良さ』がより明確になっていたと思いますので。



なかなか思いきるには勇気が必要かもですが
今の貴女は『今だけ』の貴方ですから。その姿を残されることは素晴らしい事だとわたしは思います。
カメラマンやメイク、衣装、照明他 様々な助力を使用し、最高の瞬間を残してみてはいかがでしょう?? 



ご参考になれば幸いです!




関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

いいですね~♪ 
熟女のお姉さましか撮影してない昆布です(*^-^)b

反響、多かったんですね!
質問してよかった~

やはり女性は見られることで、より素敵に綺麗になっていきますよね!

今回のTop画、このお写真もお返事のひとつとして、
参考にさせていただきま~す♪
 
多分熟女の年なんだと思うけど(^^;)
こう書いてあると撮っておきたくなりますね。
自分で言うのもなんですが、体形は若い頃とあまり
変わっていないと思うし。
(体重は中学生の頃と同じ)
おぉぉ…。 
なるほど~。
カバーするための方法は
いくつもあるんですね(*゜д゜*)

参考になりました(*´艸`*)
カラダはだらしないのに
童顔なので
下着を高級な感じにはできないけど…(笑)
いろいろ工夫はできそうだなぁ…と思いました♪
ありがとうございます(はぁと)
はじめまして 
はじめまして
熟女の粋になったなーって思っていたので、興味深々でした
これからもっともっと崩れていくまえに、いいとこキレイ撮り してみたいです^^
Re: いいですね~♪ 
昆布ちゃん さん

これまででもかなり大きな反響を頂きました!
ナイス質問感謝です~!!

Re: タイトルなし 
Sanae.M さん

若い頃の体型をキープされているって凄いですよね!
是非そのお姿を後世に残しておいてください、人類の宝です!!
Re: おぉぉ…。 
まる さん

カバーする、という書き方をしていますが、実際には「良い所を活かし、悪い所は隠す」という、もっとも基本的な方法です。
これは熟女さんに限らず、なんですけどね(笑
Re: はじめまして 
マリリンさん

初コメありがとうございます!

いいとこキレイ撮り、是非挑戦して見て下さい!! 

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png