ヌード撮影のススメ・写真は誰の、何のため?-ヌード撮影ノススメ ヌード撮影のススメ・写真は誰の、何のため? - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影のススメ・写真は誰の、何のため?

 



ヌード撮影のススメ・写真は誰の、何のため?


20130212_2.jpg



ファミレスやスタバといった人の多い場所で、勉強や仕事している人を見る度に
「何でこんな騒がしい所でやってんのかなぁ・・・自分の部屋での方が集中出来るだろうに」
と思っていたのですが

わたしも自宅のPC前に座ると全く作業する気が起きず 別所の方が効率が良くなっている事に気付きました。
今年になってからは、それが特にひどくなってる気がして・・・
前は、自宅だとネットしちゃうからだとばかり思っていたのですがそれだけでも無いようです。


という事で、わたしも今後はノートPCを持ち出し
ファミレスやスタバといった人の多い場所でヌード写真の画像編集をするようにしたいと思います!

(・・・BLOG更新が突然長期停止したら・・・・・皆さん面会に来てくださいね。カメラさんからのお願い。)



さてさて。今夜も「ヌード撮影のススメ」をご紹介。
Reiさんからメールを頂いた「写真は誰の、何のため?」です。


頂いた質問


カメラさん、こんばんは。
カメラさんのBLOGは最近見ている数少ない楽しみのブログになってます。

私も趣味で写真を撮っています。といってもカメラさんのようにモデルさんを撮ったり、遠くまで撮影旅行に行ったり、毎日欠かさず記録したり、なんて本格的な物ではなく 小さなカメラで何かの時にだけ、ですけど。
それでも、写真はやっぱり楽しくて、いつもカメラを持ち歩いていました。

カメラや写真の事がもっと知りたくなってネットや本で情報を集めたり、詳しい人に話を聞いたり、自分がモデルになって撮ってもらったりしていたのですが
そのうち、「写真はこうでなきゃ意味が無い」とか、「○○はダメだ」「いいや、××の方がおかしい」とか、「何でこうやらないんだ!」とか「他の人に撮られたいならもう自分は撮らない」といった、
「押しつけ」や「派閥」みたいなのを感じるようになりました。

あの・・・・ 写真って、撮った、撮られた本人が満足ならば、それで良いものなのですよね・・・?
なんか最近、写真を撮るのが怖いときがあって。

カメラさんはプロなのでそういうのは無いかもですが、アドバイスいただけたら幸いです。



Reiさん、メッセージありがとうございます。
内外からの雑音で写真を撮ることが怖くなる・・・他のカメラマンさんはどうか解りませんが、わたしはもう何年も前からです。時には苦痛に感じるほど。

お仕事でもプライベートでも撮影後はいつもテンション低くなっているので、撮影上がりにクライアントさんスタッフさん達と打ち上げを~~ というパターンが苦手だったりします。

わたしの場合、それは「趣味」を「仕事」にしてしまったがためですので仕方ないのですが、、Reiさんがそれを感じるのはちょっと寂しいというか、もったいないですよね。




「写真」を「料理」に例えてみると

自分だけが見る写真は自分だけが食べる料理。
自分が何を食べたいかが全て。他の人の好みなんて関係ありません。何より大切にすべきは自分が食べてどう思うか、です。
料理の基本中の基本、ですね。


特定少数の誰かを撮る、誰かのために撮る写真は恋人のために作る料理。
まず、恋人が喜んでくれる料理でなくてはいけません。マズくても最初は食べてくれるかもですが、それもそう長くは続かないでしょう。
なにより恋人には自分の料理を我慢して食べるより、喜んで食べてほしいですよね?で、恋人とは一緒に食事をしますから共に楽しめる味にしたい。
料理が上手くなる最短ルートです。


仕事とかコンテストとか、特定多数に認められるための写真はお店の料理。
いくら自分が好きな味でも、お客さん全員が「マズイ」という店なんてやっていけません。かといって、特徴の無い「どこででも食べられる味」「誰からもそこそこ平均点をもらえる味」でも、やっていけません。
来るお客さんの年齢層、時間帯、地域性も考慮しなくてはいけません。時には自分の好みで無い味付けが必要な場合も。
でも、多くの人を喜ばせる事が出来る、本当の意味で「価値のある料理」として認めてもらうには、必ず通るべき場所(料理の登竜門)でもあります。


Reiさんが今、作りたいのはどの料理でしょうか?

どれが正しい、どれが間違っているという事ではありません。また、今日はこの料理が食べたいけど明日はどうかわからないでも良いんです。それが当たり前。一つに絞る事はありません。

一番大切なのは、Reiさんが「料理するの楽しい!」「私の作ったご飯美味しい!!」と思える事だと思います。
そのために良い情報はどんどん吸収し、悪い情報は生ゴミと一緒にまとめて出しちゃって下さい!!


質問の答えになりましたでしょうか?
また何かございましたら、お気軽にメッセージ送って下さいね。



「ヌード撮影のススメ」では皆様からのご質問も随時募集中です


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
う~ん
さすがですね!
納得です!
カメラさんなら人生相談にも、うまく答えだしてくれそうです。。
 
写真も素敵ですね。
構図といい、光といい!!
 
私はカメラさんの写真のコントラストが気に入っています。
大好きです!
バレンタインデーに男性に言う言葉じゃ有りませんが。

私個人は、最近、視力が悪くなってなかなかマニュアルじゃ撮りづらくなってきました。カメラさんはまだお若いようですがそういう年齢になったらどうされますか?
Re: タイトルなし 
アラーキーさん

あれ?アラーキーさんとアラーキーさんは同一人物ですよね?(笑

カメラさんに人生相談するなんて、海でおぼれた人に「泳ぎ方教えて♪」って言ってるようなモンですよ! まずはわたしの人生を何とかしてください・・・
Re: タイトルなし 
親方 さん

コメントありがとうございます! 時期・男女問わず、写真をお褒め頂くのは嬉しいですよ~

わたしはもっぱらAFばかりで、MFは使わないんですが
それでもファインダーを見るのに裸眼のみでは辛くなってきました。-2の視度補正レンズでぎりぎりなんとか、といった具合に。

 
アラーキー
アラーキー
同じです。
私です(笑

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png