ヌード撮影のススメ・RAW現像ソフトについて-ヌード撮影ノススメ ヌード撮影のススメ・RAW現像ソフトについて - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影のススメ・RAW現像ソフトについて

 



ヌード撮影のススメ・RAW現像ソフトについて


20130217_1.jpg



カメラマンや写真家同士が集まると、必ず話題に上る「機材の話」ですが
ここ数年はカメラやレンズ、PC、モニターに加え「どのRAW現像ソフト使ってるの?」もよく聞かれるようになりました。

そこで、今回はわたしが使用しているRAW現像ソフトの話。
RAWデータに関しては結構思い違いをしている人もいて、まずはそこから・・・な気もしますが ソフトの事と合わせてそれらを語ると軽く本が1冊かけてしまう量になりますので、今回はソフトに限った話をさらっと、とさせていただきます。

詳しくは、直接お会いした時にご質問頂ければ・・・(但し、質問はわたしが日本酒の4合目を注文する前にお願い致します)


○バンドルソフト

 バンドルとはRAW撮影が可能なカメラを買うと必ず入っている、付属ソフトの事。
 一口に「バンドルソフト」といっても各社様々ですが、とりあえずメーカーオリジナルで制作されている物限定とします。キヤノンならDigital Photo Professional。オリンパスならOLYMPUS Viewer。といった具合です。

 バンドルソフトは付属品なだけに、機能はかなり限られています。複雑な調整は出来ないし、カスタマイズ性もほとんど無い、と考えていいでしょう。あくまでRAWをJPEGに現像する事だけを目的としているので、過度な期待は禁物です。

 ですが、メーカーオリジナルである、という事は何よりのメリットです。各メーカーの画像エンジンレシピを元に現像する事が可能なので、JPEG撮影時の物と同じ現像が出来ます。
 また、DPPならピクチャースタイルやレンズオプティマイザ。OLYMPUS Viewerならアートフィルターといった、メーカー独自の機能が再現可能です。
 メーカー独自の機能を有し、そのカメラに合わせてチューンされているソフトですから 現像した後、PhotoShop等で編集するタイプの人には一番適している、とも言えます。

 バンドルソフトをヒロインに例えるなら、「幼馴染ヒロイン」。
 いつも当たり前のようにそばにいて、貴方(カメラ)の事を一番よく解ってくれています。例え一時別のソフトに浮気をするようなことがあったとしても、決して見限る事はありません。
 そして、「いざ」という時に一番頼りになる存在でもあります。まずは真っ先に攻略しておきましょう!!


○Lightroom

 Adobe製のRAW現像ソフトで、現在最も使用されている物の一つでしょう。
 独自性の高いシステムは これまで長くカメラを・PCを扱ってきた人にとっては「???」となる部分が多くあり 最初はかなり戸惑うのではないでしょうか。ひとたびLightroomを使い出したら、全てゆだねないといけない、といった囲い込みに窮屈さを覚えるのも事実です。
 また「カメラマンのための現像ソフト」と銘打っていますが、使った感想としては「レタッチャー、デザイナーのための」という印象を持ちました。現像されるデータも「写真」というより「写真データ」の味付けなんですよね。
 
 とはいえ、元は「PhotoShop Lightroom」という名称だったソフトだけあって、その名の通り高い編集機能を有しています。各パラメーターを操作した時のレスポンスの良さは他のRAW現像ソフトを圧倒。豊富な表現バリエーション、素早いバージョンアップで新しいカメラにす早く対応してくれる所も魅力ですね。又、簡単な動画編集やスライドショーが作れたりといった、RAW現像以外の便利な機能もあります。

 Lightroomをヒロインに例えるなら、「お嬢様ヒロイン」。
 とにかく他人(他社ソフト、使用者)に合わせる事を嫌い、全て自分の思いどうりにならないと気が済まない。「貴方は黙って私の言う事を聞いていればいいのっ!!」ってタイプですが、基本スペックは非常に高く何気に甲斐甲斐しく尽くしてくれたりもします。
 最初は戸惑うモノの、本当に黙って彼女に全てを委ねる事で非常に安定した環境を手に入れる事が可能。うん、それはそれで幸せなのかもしれない。


○Captur One

 元はデンマークの光学機器メーカーで、中判デジタルカメラパック等で有名(?)なフェーズワン社のRAW現像ソフト。
 元が自社製品専用ソフトウェアだったためか、他社製品に対応するのが遅くメニュー内の日本語訳にも間違いがある。動作も上で紹介したソフトに比べるとゆっくりで、ぶっちゃけバグも多い。
 商品はパッケージ版とダウンロード版がありますが、パッケージ版が売られている所をほとんど見たことが無い・・・(特に7になってからはさっぱり) 関連書籍も少なく、なのに値段は高額と 正直初心者にはオススメ出来ないソフトです。

・・・が、最も現像結果が「しっくり来る」のはCapturOne。特に肌の質感再現や場の空気感の表現具合はヌードフォトに最適です。現像結果も、PC上でデータとして見た限りでは差は感じませんがプリントした際にはハッキリと違いが解る「写真」仕様。
 各操作パラメーターも良く考えられていて、1枚1枚じっくり現像する人には向いているかも。
 オリジナル要素としては「ICCプログラム」があり、例えばCANONで撮影した写真にLeicaやフジといった別メーカー(別カメラ)の映像エンジンのパラメーターを当てる事ができます。

 CapturOneをヒロインに例えるなら、「宇宙人型ヒロイン」。
 突然空から降って来たり、別の星から現れたり、他国から転校してきたりします。文化の違いから主人公(使用者)を振り回し、好き勝手やるわりには抜けている所があり失敗も多い。そのくせ、ここ一番という場面では最良の結果を出してくる スペックが高いんだか低いんだかわからないタイプです。メインヒロインタイプでもありますね。




貴方はどのタイプがお好みでしょうか?


ちなみに、私の家には上記した全てのRAW現像ソフトが有りますが、上記した全てのヒロインは存在しません。




一人で。一人で良いから、うちにもはよ・・・はよ・・・・(うつろなまなざしで虚空を見つめながら)

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

はじめまして。 
はじめまして。

写真撮影を上手になりたくて、クルクルと徘徊するか
カメラさんのブログにたどり着きました。

本当にお綺麗な一枚 一枚に溜息ばかりです。

自分は、まだ スタートにたったばかりで、右往左往です。

これからもお綺麗な一枚楽しみにしてます。
Re: はじめまして。 
sora さん

はじめまして。書き込みありがとうございます。
お褒め頂き恐縮です! わたしもまだスタート地点から大して進んではいませんよー。
一緒に精進していけたらと思います

今後ともよろしくお願いいたします。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png