ヌード撮影のススメ・撮影中のトラブル発生!モデルさんへの対応-ヌード撮影ノススメ ヌード撮影のススメ・撮影中のトラブル発生!モデルさんへの対応 - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影のススメ・撮影中のトラブル発生!モデルさんへの対応

 



ヌード撮影のススメ・撮影中のトラブル発生!モデルさんへの対応

20130206_1.jpg



朝。目覚めるとまずシャワーを浴びて・・・

部屋に戻り、浴室から続く自分の足跡の形が

20130206_02.jpg

ではなく

20130206_03.jpg

だった事に驚愕を隠せないカメラさんですこんばんは。

我ながら見事としか言いようのない扁平足・・・確かに足全体に床の感触あるもんなぁ・・・。

さて、今回はSINさんよりメールで頂いたご質問。
「ヌード撮影のススメ・トラブル発生時、モデルさんへの対応について」です。


頂いた質問

先日、初めてラブホテルでモデルさんを撮影しました。
これまでは明るい部屋や屋外での撮影ばかりだったので、想像以上に暗い室内に四苦八苦。
いつもの撮り方ではピントを合わせる事もままならず・・・
このままではマズイ、と思えば思うほど焦ってしまい、カメラの設定変更にも戸惑う始末。

かといってモデルさんの前で「えっと―、どこをどう操作したら??」なんて出来るワケも無く。
結局、解らないなりに撮影を押しきって終了。反省点の残る撮影となってしまいした。




SINさん、メッセージありがとうございます。

いつもと違う環境で、いつもは使わない設定を素早く操作しなきゃいけないって、確かに焦りますね!
特に最近のカメラはどれも多機能なくせに、機種によってメニュー内の処理やオリジナルの用語が使われていますから
「???」となってしまうのも致し方ないかと。

まして相手が「人」であれば尚更。
自分が上手く場を仕切らないと という思いから ムリを押し通してしまう気持ち、すごーーーく解ります!!


ただ、「おかしいぞ、ヤバいぞ」と思いながら撮影しても 決して良い結果には繋がりません。
撮影する側の不安は必ず相手に伝わる物ですし、たとえその場は上手く切りぬけられたとしても「写真」にそれが残ってしまえば本末転倒です。


なので、困った時は変にごまかしたりせず。モデルさんの前で「えっとー」とやっちゃってもOKですよ! 

但し、その時は必ず
「ちょっと待ってね」とか、
「ごめん、カメラ言う事聞かなくなったんで変えるわ」といった声かけをお忘れなく。

突然撮影を中止し、無言のままカメラ操作をされちゃうと、モデルさんは

あれ、何かトラブル?
自分に問題があった?
今気を抜いても良い所?
どれくらい中断するの?
「まだ?」って聞くと急かしてるみたいになる?
メールチェックしたい
今の内トイレ行っていい?

と、次の行動が解らず (でも言い出せず) 不安になってしまいますから。



わたしの場合ですと、何かの理由で設定や機材を変えたい時は、

「ごめん、カメラが持ち主に似て、顔じゃなくおっぱいにばかりピント合わせようとするから設定変えるわ」とか
「やっぱり100均で買ったレンズはダメだ、100万のレンズに交換するから5分休憩してて」とか
テキトーな嘘をついてその場を切り抜けたり時間をもらったりしています。

それで場の雰囲気が和やかになるのなら良し。自分にとっても一息付けた方が、落ち着いて操作が出来ますからね。



あ、ちなみに。AFが意図した所ではなくおっぱいにばかり合う不具合 は実際によくある事例なので、近々メーカーに修理に出したいと思っています。
ちゃんと治してもらわないとー、困るんだよなー、まったくなー




参考になりましたでしょうか?


「ヌード撮影のススメ」では皆様からのご質問も随時募集中です



 
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
よく、言われます。

どんなに失敗しても、あせっても顔に絶対出すなって(笑
Re: タイトルなし 
アラーキーさん

あえて思いっきり顔に出して見るのも良いかもですよ。

「うわぁ!!バッテリー入って無かった!!」とか
「あれ、真っ暗だ・・・ってレンズキャップつけたままやないかーーい!」とか。


・・・えぇ、よくよりますよ・・・素で、ね。
おはようございます! 
それもいいですね(笑

さすが、カメラさん♪
Re: おはようございます! 
アラーキーさん

アラーキーさんも一度お試しあれ

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png