でも学生時代に戻ったら勉強しなきゃなのでそれはイヤかな。-ヌード撮影ノススメ でも学生時代に戻ったら勉強しなきゃなのでそれはイヤかな。 - ヌード撮影ノススメ

でも学生時代に戻ったら勉強しなきゃなのでそれはイヤかな。

 



でも学生時代に戻ったら勉強しなきゃなのでそれはイヤかな。

20130110_1.jpg



毎年時間があるこの時期に、日記を読み返すのと同じ感覚でBLOG記事を遡って読んでみるのですが
ちょうど1年前の今頃、

『モチベーションが全く上がらなかったりで予定していた事が何一つ進みません』

とか書いていて「うわー、全く同じ状況だー何だこれタイムリ―プかー!?」と頭を換えた時をかけるカメラさんのBLOGはこちらになります。

もし『Dメール』が送れるなら、「ダメだ、もっとよく考えろ!」という内容をあらゆる時代の自分に送りつけたい。100通くらい。


○『タイムリ―プ』
 俗に言う時間跳躍の一種。時間旅行ならタイムトラベル。強制的時間移動はタイムスリップ。空間、次元も跳躍するとタイムワープ。同一時間軸の過去・未来を繰り返す形で跳躍するのがタイムリ―プ。それ用の機械(乗り物)がタイムマシン。
 小説「タイムリ―プ・あしたはきのう」や、映画「時をかける少女」で使われる。

○『Dメール』
 ゲーム「Steins;Gate」に登場。一定量の情報を過去に送ることしか出来無いが、その特徴を活かして電子メールを過去に送れる。例えば、今日通勤中に財布を落としたとして 昨日の自分に「財布落とすな」と送ればその未来は回避されるという物。
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
人間は忘れる生き物です・・・
こんばんは 
どうも、ともきです。

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

モチベーション上がらないとうまくいきませんよねぇ・・・
学生時代・・・只今私テスト中(笑)

過去を振り返ることも大切ですが今はいいかなって思うともきでした(笑)

1つ質問なんですが、毎回お仕事で撮影されるときってどれくらいの枚数を撮られるんですか?
Re: タイトルなし 
ねこぜさん

年々、その感覚が短くなりつつあります・・・。
Re: こんばんは 
ともき さん

ともきさんは学生さんでしたか。であれば、今は過去何て気にしないで『前』のみを見て突き進んで下さい!

撮影枚数は、その撮影状況によって本当にまちまちですので一概には言えない物がありますね。
こんばんは 
またサイトが新しくなりました!?

そうですかぁ・・・撮影枚数・・・。

気になったのが、例えば一度の仕事で100枚撮ったとして、ボディのレリーズ耐久回数を20万回とすると、カメラさんが2000回仕事を行うと耐久性が失われていつまでもつかわからなくなりますよねっていうことでして・・・。

プロの方はレリーズ回数が多くカメラ自身の寿命も短いのではないのかなと疑問に思いまして。

私、スポーツの写真撮ってると、レリーズ回数がすごいことになりますので(笑)
Re: こんばんは 
ともきさん

BLOGデザイン、現在試行錯誤中です…白背景ってそういえば今まであまり無かったな―、と思って今回採用してみました。

シャッター回数。わたしはスポーツ等の動き物をあまり撮らず、「連射」を全く使わないのですが、それでも単純計算でメーカー推奨回数は半年程しか持たないですね。
なので、基本カメラは2台以上。時期をずらして定期的にメンテに預け、必要ならシャッターユニット(と、各消耗品)交換。もしくは買い換えています。

あと、シャッター回数のように数字に表れないため、意外と気付かないのがレンズ性能の低下。
レンズもやっぱりずっと使っていると各所に不具合が出てきます。AFや手ブレ補正といったモーター、電子部品が多い昨今のレンズは特に。
こちらも、カメラ程では無くても、たまーにメンテに出す事をお勧めします。
こんばんは 
カメラさん

ありがとうございます。

やはりそうですか・・・半年。
定期的にお金かかりますよねwww.
レンズ性能の低下に関しては素人にはピンとこないですね(笑)

流石に毎日使っていないとちょっとした不具合はわからないですね。
ありがとうございます。
とても参考になりました。
近いうちにメンテ出してみようと思います。

たまにはこういった内容の機材系のブログがあったら嬉しいです(笑)
Re: こんばんは 
ともきさん

レンズはメンテされたのを使ってみて、初めて「あれ?なんか動きがスムーズだな」みたいに感じる物ですね。
何にせよ、お金も手間もかかるのです・・・。

機材や撮り方に関しては人それぞれな部分が大きく、なかなか書くのが難しい面もあるのですが
ご質問があれば、「ヌード撮影にススメ」までお問い合わせください!

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png