ヌード撮影のススメ・番外編(?)写真・カメラが題在の漫画/映画を紹介!-ヌード撮影ノススメ ヌード撮影のススメ・番外編(?)写真・カメラが題在の漫画/映画を紹介! - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影のススメ・番外編(?)写真・カメラが題在の漫画/映画を紹介!

 



ヌード撮影のススメ・番外編(?)写真・カメラが題在の漫画/映画を紹介!

20121108_2.jpg



また今夜もヤフオクで競り負けたカメラさんですこんばんは。
つくづく勝負事には向いていないんですね。勝負事以外も向いてませんが(全滅かョ)

それにしても、入金手数料や送料と合計したら新品買った方が安い価格まで入札してる人って何なの?お金持なの??





さてさて。今回の更新はヌード撮影のススメ・番外編。
写真の撮り方では無く、「思わず写真が撮りたくなる、写真・カメラが題在の漫画を紹介!」です。

カメラ・写真と言えば。
以前は男の趣味、特異なジャンル という扱いでしたので、漫画等の題材となる場合、多くはプロカメラマンの話だったり、ディープな専門用語が飛び交う漫画ばかりでした。
(部屋においでよ とか、軽井沢シンドローム とか、究極超人あ~るとか・・・好きでした(歳がバレ・・・))


が、読者対象が幼少の頃から使い捨てカメラ、プリクラ、携帯電話といった 簡単な写真機器に触れてきた世代となり。
さらにデジタルカメラの普及、携帯カメラの高性能化で一家に一台から一人一台、常に持ち歩くのが当たり前に。
「カメラ女子」的なジャンルまで確立した事によって、写真・カメラを題在する作品もその方向性を大きく変えてきました。



どの作品も、写真・カメラはあくまでコンセプトの一つで、ノウハウを紹介するための物ではありませんが

でも、車の漫画を読んで「この主人公の乗っている車が欲しい」と思ったり、囲碁の漫画を読んで「自分もプロの棋士になろう!」と思ったり、バスケや百人一首や楽器を始めてみたり、自転車にハマったり自衛官になったり社長になったりボートレースでモンキーターンを決めてみたり

そういう、『事を始める動機』 に漫画がなる事も少なくありません。

たまにはカメラを置いて、これら作品から「撮る気」を得てみるのも良いんじゃないでしょうか。
(カメラさんがただ漫画好きなだけ、と言う説もあります。当たりです。ぎゃふん。)





彼女とカメラと彼女の季節(1) (モーニング KC)
以前、横のプラグインでも紹介した作品。
主人公(女)が好きになるクラスメイト(女)が写真をやっていて、表紙のレンジファインダーカメラやコンパクト、防水フィルム、デジタル一眼、組み立て式と その撮影環境に合わせて色々なカメラが登場します。
作品の奥付を読むと、作者の方はカメラ好きな方のようですね。ヒロイン「ユキ」が写真を撮っているシーンには学ぶ所多し、でした(技術ではなく精神面で)


レンズドロップス (1) (カドカワコミックス・エース)
要所要所に専門知識が出てくるあたり、かなりこの作者はカメラオタクのようですが、物語は写真に写った物を「不思議な力」で探し出す、というファンタジー系。主人公組の使っているカメラがレトロフィルム+標準単焦点、デジタル一眼+望遠ズーム、スマホと言う組み合わせなのが現代風で面白い。
ただ、このテの作品は作者の拘りが面白さでもありますが、作中でフィルムをバカにされた主人公に「写真にカメラの古い新しいは関係無い」と言わせておきながら、その後に「フィルムで撮るのとデジタルは違うから嫌」とか言わせるのはどうかと思った。


閃光少女1 (フラッパーコミックス)
プロカメラマンの夢を諦め帰省した主人公が、ふとしたきっかけで高校写真部の顧問を引き受ける事に。そこで高校生達と触れることで亡くしかけていた写真への意欲を取り戻す(?)話。
「写真の撮り方のノウハウ」はこの作品が一番親切丁寧に描かれています。(おそらくは意識して)
色々なメーカーのカメラを登場させ、偏った内容にならないよう注意されている様子も伺えますし、撮影対象も料理から星空まで多種多様です。ただ、主人公の抱えている悩みがまんまわたしの悩みで、ちょっと複雑でした・・・。



フォトカノ Your Eyes Only 1 (ジェッツコミックス)
同名ゲーム作品のコミックス版。ゲームでは冒頭にエロ禁止の「フォト部」と、エロ追求の「写真部」のどちらかを選択するのですが、この作品はエロ部・・・じゃない、写真部を選択したルート。なので物語はラッキースケベをひたすら追うギャルゲ―風展開となっています。が、エロはエロでも「エロ写真」なので性描写は無し。意外にも(失礼!)ちゃんとラブコメしてて面白く、絵も可愛いです。写真の構図も良いのでわたし的には一番参考になる作品かも(笑
別の作者でフォト部ルートを描いた作品もあります。 


東京シャッターガール 1巻 (ニチブンコミックス)
東京の観光名所や撮影スポットを、写真部の女子高生がスナップ撮りつつ歩いて回る、といったちょっと変わった作品。5~6ページ1話完結型で気軽に読めますが、情報量が多いので読みごたえはあります。
スナップ写真が主なためか、撮影技術より「その場」に赴く事に重点を置いていて 「東京散歩」や「街歩き」系番組が好きな人に合うかも。物語で紹介されたルートを実際に歩いてみるのも面白そうです。



とりあえず、この1年以内で1巻が発売された、発売間もない作品ばかりを集めてみました。
個人的には最初と最後の作品が特にお勧めです。
また、写真が主では無いけれど、写真関連のキャラクターや話題がある作品は他にもたくさんありますので
それらからも「撮る気」を吸収出来るのではないかと。

良かったら探してみて、面白い作品を見つけたなら わたしにも教えてください!
関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

オークション 
こんにちは、オークション私もいつも競い負けしてます(笑)
でも一か月ぐらいずっと粘って格安でゲットできるときはできますね!
新品で買った方が安いのにって言われてましたけど、よくある話ですね(笑)
カメラに関しては購入先がどうかとか保証書がとか気になる人がいたり・・・
オークションの会員のランクのためにわざわざ使う方もいらっしゃっるのではないでしょうか!?いろんなかたいますよね(笑)じっくり戦いましょ(笑)
漫画に関してありがとうございます。私漫画一切読まない人ですが興味がわきました!今度見てみようとおもいます!
Re: オークション 
ともきさん

書き込みありがとうございます!
オークションは、基本出品専門なのですが 稀に落札したい品があったりすると毎日チェックしては
価格変動に一喜一憂しています。

ともきさんは漫画読まれないのですかーー!? 毎日漫画漬けの日々を送っているわたしとしては、漫画の無い生活なんて考えられないのですが・・・(さすがにこうなっちゃダメだろう、という気はするけど)


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png