例えるならクラゲのようにたゆたって生きたい-ヌード撮影ノススメ 例えるならクラゲのようにたゆたって生きたい - ヌード撮影ノススメ

例えるならクラゲのようにたゆたって生きたい

 



例えるならクラゲのようにたゆたって生きたい

20120916_1.jpg



撮影前のひとコマで。

「足、いっぱい蚊に刺されちゃったから目立たないようにしてほしい」

とモデルさんに言われたのですが。触ったら痒くなってしまったのか、わたしが

「えぇ、いいですよ」

と答えた後も ぐー・・・ っとその部分を押している姿がやけに可愛いかったので テストも兼ねて1枚シャッターを切りました。

足掻いてる所ですら可愛いとか反則でしょ。 そりゃわたしが勝てるワケないですよね、いやホントに。









写真としては前回同様、特に構図や撮り方に凝っているワケでは無い、偶然のようなスナップショットですが、今回の写真にはちゃんと役割があります。


それは、撮影に入る前の確認用写真。


デジタルカメラが主流になり撮影結果がその場ですぐ確認できるようになった事で 目で見ている光景と写真になった時の光景(色味や光の当たり具合、雰囲気)との差を事前に確認する事が出来るようになりました。

もちろん、カメラのモニターと実際の写真とは100%同じモノではありませんが、そこは脳内補間で補います。これはポラでも同じ事が言えますので、その辺はデジタルもアナログも一緒ですね。


で、この時撮るテスト用の写真に、不思議と面白い物が多い。
撮る側も撮られる側も、その行為を認識していながらまだ別の所に気が行っている 無意識の中の意識、みたいなものがあって・・・。
 
最近では1枚と言わず2枚、3枚と続けて、そのままなだれ込むように本撮影を始めてしまう事も多々あります。


しっかり撮影プランを練って、下準備バッチリで挑んでおきながら 準備した事自体をすっかり忘れて撮影終えてしまうわたしのようなタイプは 

半分眠っているような・・・そんな無意識写真が似合っているのかもしれませんね。




(それじゃお仕事にはなりませんがなー。)







関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
カメラさんと
モデルさんの会話って
いつも面白いですね

ほんわかした現場の雰囲気が
伝わってきます。。
Re: タイトルなし 
zakuさん

たぶん、もっと色々な話をしているはずなのですが 撮影に集中し出すと口数が減り、それまで話してた事もうろ覚えになってしまうのでもったいないと感じています。

次からは撮影中の会話全部録音しておこうかなぁ・・・。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png