ヌード撮影のススメ ・モデルさん探しはどーやって??-ヌード撮影ノススメ ヌード撮影のススメ ・モデルさん探しはどーやって?? - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影のススメ ・モデルさん探しはどーやって??

 



ヌード撮影のススメ ・モデルさん探しはどーやって??

20120420_1.jpg




ヌード撮影はセルフで撮る以外、絶対に必要となるのが「モデルさん」。
でもこのモデルさんを探す(出会う)のってかなりハードルが高い。この問題をクリアできないことには始まらないってのに、最初のハードルの大きい事といったら・・・・。

という事で、今回は『洸』さんより頂いたご質問。

【ヌード撮影に参加してみたいのでどんな場所でやるのか教えて下さい】

へのお応えと合わせ、モデルさんとどう出会えばいいのか です!



モデルさん ―ヌード撮影に応じてくれる方― との出会いは色々あると思いますが 最も代表的な例として3種、上げてみます。


○現実の知り合いにお願いする。

 友人、知人、恋人、ご夫婦、家族、同僚 といった、実際の知り合いにお願いするパターン。
 これだと相手の容姿を知っているワケですから、事前にどういった撮影にするかをイメージしやすいですね。
 恋人やご夫婦といったパートナーであれば、逢瀬の際にちょっとお遊び感覚で という感じから始めてみるのも良いでしょう。
 
 問題となるのは、それを口にすることで貴方ご自身のイメージが崩れてしまう可能性がある事。
 相手にその気が無かった場合。ヌードを撮る人に対して嫌悪感を持っていた場合などは最悪で
 これまで長年築き上げてきた夫婦仲の断絶と莫大な慰謝料。恋人から罵られた挙句の破局。
 友情の崩壊。侮蔑と嘲笑。食事で自分のおかずが1品少ない。セクハラで訴えられる。
 社内での冷たい視線と自分の席にだけ運ばれてこないお茶・・・ 
 といった社会的な抹殺が予想されたりされなかったり。

 なので「撮影したい」と切りだす場合は、相手がそういった事に興味や耐性を持っているか。もし断られた場合も今の関係が崩れない対象か というのを よーーーーく見極めてからにしましょう。


○ヌード撮影会に参加する。

 東京・大阪・名古屋といった大都市にお住まいの方であれば、比較的多く開催されている「ヌード撮影会」
 会の規模やスタイルは様々で、モデルさんと1対1で撮影する所もあれば、大勢で一度に撮影する所もあります。
 場所もハウススタジオ、撮影スタジオ、バンガロー、一般ホテル、店舗撮影ブース と様々。
 店舗型ではマンションの一室を借りて、そこを撮影スペースにしている所もあるようです。
 価格も撮影スタイルによって幅広く、一般のポートレート撮影からすると2倍~3倍以上する所が多いでしょう。
 メリットはなんといっても好みのモデルさんを選べる事。ドタキャンや個人交渉による揉め事等とも無縁です。

 会は有志が集まって開催している所もあるようですが、最初は一般写真雑誌に広告を載せている大手の所や、
 店舗として営業されている所が良いと思います。
 ただ、「撮影会」。特に大勢で一度に撮影するスタイルの所では、参加条件に無い参加者同士の暗黙の(でも絶対の)ルールみたいなのがありまして・・・・知らないうちにそれを犯してしまったが最後。会場から五体満足で帰ってくることが出来たり出来なかったり。(半分冗談です)

 極度の人見知り&消極的なわたしは利用経験が無いため、「ここ!」と自信を持って紹介できる所が無いのが残念ですが
 会や店舗情報は写真雑誌、Web等で入手出来ますので 探してみて下さい!!


○WEBで募集する。

 SNSやBLOG、TwitterといったWEBシステムや、モデル募集掲示板を利用して「希望者」を募るパターン。
 これは「撮影したい人」がモデルさんを探すだけでなく、「撮影されたい人」がカメラマンを探す場合もあり
 それらが上手く折り合う事で撮影が実現します。
 特にSNSやBLOGで相手の人柄や実際に撮り・撮られている写真を見る事で 自分の理想にあった作風か否か。容姿や実力を事前に知る事が出来るので、「作品制作」としてのヌード撮影には適した方法ですね。
 わたしがアマチュア時代にモデルさんを得たのもWEBからで、最近はBLOG、HP経由で希望者さんよりメッセージをいただく事が多いです
 
 ただ、モデル掲示板等の書き込みには要注意。相手の素性が解らないため、実際の撮影までによくやりとりをしておかないと 予想していた容姿とは全く異なる人だったり、金銭目的だったり、美人局だったりといった危険性があります。 (モデルさん側だけでなく、撮影者側も危ない。実際に「被害」にあった話をよく聞きます)
また、(SNSやBLOGでの募集、しっかりと打ち合わせをした場合でも)当日のドタキャンや後々になっての揉め事といったトラブルも多いので 万が一に対する準備と心構えが必要だったり必要です。



 どうでしょう?
 これが普通のポートレートであれば、もっと他にも方法はあると思います。
 やっぱり「ヌード」というのは、普通、特別親しい間柄でないと見せるものではありませんし ましてやそれを写真に納める、というのは特殊な事と言えるんじゃないでしょうか。

 だからこそ、「憧れ」や「特別な想い」 ってのがあるんですけどね。 

 
  
 



関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

カメラマンさんとどう出会えばいいのか。 
モデルさんとどう出会えばいいのかと
同じくらい、ハードルは高いです。

例えば、blogを見て「このカメラマンさんの
モデルにならなってみたい!」 と思っても
モデル募集をしている方が少ないような・・・。

そこで、運よく? 「モデル募集もしてる!」
となっても、場所も年齢も条件外とか・・・
条件外が一つなら、ダメ元で問い合わせも
してみようもの???ですが
二つとなるとねぇ。

ふぅ・・・難しいです。
Re: カメラマンさんとどう出会えばいいのか。 
からー さん

書き込見ありがとうございます。
撮影する側としては、モデルさんを欲している人なんて星の数! という感じですが
確かに条件や好み、人としての合う・合わないってのもありますから なかなか難しいのでしょうね。

でも、例えば、BLOGやHPに「モデル募集」と書いていない人にメールで問い合わせてみると 良い返事が返ってくる事もあると思います。

また、条件が合わない人にも、「条件外かもしれませんが」と前置きして問い合わせる分には良いのではないでしょうか。ひょっとしたら、「予定にはなかったけど、そう言ってくれる人がいるなら」と言う気持ちになるかもしれませんし、
「今の作風では募集対象外ですが、別企画の時にはぜひ」となるやもしれません。

もちろん、中には「募集内容良く読めや(゚Д゚)ゴルァ!」みたいな人もいますが、そういう人とは例え条件が合ってたとしても良い写真は撮れないと思うんですよね・・・・個人的感想ではありますが。

「すみませんが」って断られるのは確かにちょっと寂しいですが、一歩踏み出してみる良い機会になるかもしれませんよ!


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png