ヌード撮影のススメ・撮影機材のあれこれ ~内蔵ストロボは使う?使わない?-ヌード撮影ノススメ ヌード撮影のススメ・撮影機材のあれこれ ~内蔵ストロボは使う?使わない? - ヌード撮影ノススメ

ヌード撮影のススメ・撮影機材のあれこれ ~内蔵ストロボは使う?使わない?

 



ヌード撮影のススメ・撮影機材のあれこれ ~内蔵ストロボは使う?使わない?

20120308.jpg



太陽光やその場の明かりが足リない時は「ストロボ」(フラッッシュ)を使いましょう。

ストロボは現在販売されているデジタルカメラのほとんどに装備されている機能で、暗い所でパッ!!と光り、被写体を照らしてくれます。

・・・・ただ、カメラ本体に付いている内蔵ストロボで綺麗に写真を撮るのは とても難しかったりします・・・。


今回はそんなお話です。


20120209_cp12.jpg

内蔵ストロボとは、こんなの。本体正面にガラス窓が付いているタイプの物、写真のように普段は収納されているタイプの物等ありますが、性能的には大した差はありません。


内蔵ストロボで撮影すると、どうしても色が見ためと違ってしまったり、背景が真っ暗になったり、そのくせ体や顔が真っ白に飛んでしまったり、キツイ影が出来たり、体の陰影が消えてのっぺりとした写真になったりと あまり良い事はありませんね。
(わたし自身、内蔵ストロボを使用して撮影する事はほぼありません)


では、暗い場所で内蔵ストロボしか追加で使える光源が無い場合は?

そんな時は、ISO感度を上げたり、明るいレンズで絞りを開いたり、三脚等でカメラを固定しシャッター速度を遅くして撮影しましょう。

多少手間はかかりますが、内蔵ストロボを使用するよりはずっと良い写真になると思います。





・・・はい、ここまでは一般撮影のセオリー。しかしヌード撮影はちょっと違います。



ヌード撮影で内蔵ストロボを使用すると、独特のなまめかしさというかライブ感のある写真になります。

あえて素人っぽい風合いにするというか、作られてない良さを作る、というか。
これは人対人なヌード撮影だからこその作風と言えますね。

とは言え、よくある「素人投稿物」に載っているようなベタッと潰れた写真ではやはり「良い写真」とは言えません。
そこで、内蔵ストロボを使って上手に撮影する方法は

○ 被写体都の距離は1メートル以上・2メートル以内。
○ 縦位置で撮る時も、内蔵ストロボの位置はレンズより上に。又は光を当てたい方向をからとなるように
○ 長いズームレンズを付けている場合は光がレンズの影で「ケラレ」ないよう、距離は遠めに
○ ストロボ出力が調整できる機種であればオート調光ではなくマニュアルにし、その時の状況に合わせて-1~-2に設定する

などなど。  それでもまだ上手くいかないな~ という時は

○ 撮影モードを「夜景」モードにする
○ ストロボの前に光を拡散させる物を付ける。一眼レフ用であれば
ポップアップストロボディフューザー←こんなのが売られていますし、もしコンパクトカメラで撮影されるのであれば

IMG_2120.jpg

こんな風に紙とテープで作ってしまえばOKです。

これだけでずいぶん変わってきますので、ぜひ一度お試しを♪


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
いい感じで勉強になります。
写真は、内臓ストロボ使用の写真ですか?
もっと、参考写真を見せていただければ嬉しいです。
私は、モノブロック300ワットを二つ持っているのですが、これの使い方も教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ワット弱すぎますか?
一灯でもきれいに撮れますかね・・・
勉強になります 
はじめてコメントさせて頂きます。
いつも足跡ばかりですみません。。。

毎回勉強になる内容、ありがとう御座います。
初心者の私どもには教科書です ^^
早速、実践してみようと思います。

今後もヨロシクお願いします ^^
ストロボ調光の精度について、 
今回のカメラさんの記事に関連して
いつも気になっている疑問があります。
内蔵ストロボを強制発光にして、
絞り優先モードで、
ISOも固定すると、
露出時間がすべて1/60sec.になります。
TTL測光です。
ストロボ調光の精度は露出時間の調整と同等なくらい
高いのでしょうか。
なぜ露出時間が撮影ごとに変わらないのかと思います。
女性の顔と一緒に乳房と乳首をいかに美しく撮る事が出来るかを追求していますがモデルさんの露出より、
カメラの露出に苦労しています。
教えていただければありがたいです。
Re: タイトルなし 
アラーキーさん

いつもコメントいただきありがとうございます。

掲載写真。最初は内蔵ストロボで撮った物だと思いチョイスしたのですが、よく思い返してみたら違いました(すみません)
とはいえ、小型のクリップオンを被写体に直撃ちで撮った物ですので、一番雰囲気は近いかと。

モノブロックの記事は後ほど出てくると思いますのでお待ちください。
ちなみに、私の撮影した写真の大半は300Wモノブロックストロボ(1~2台、+α)での物ですよ~


Re: 勉強になります 
SA-YA大人の遊び さん

初書き込みありがとうございます!!
これからもご遠慮なく、どんどん書き込みしちゃってくださいお願いします。


Re: ストロボ調光の精度について、 
Picasoさん

書き込み・ご質問ありがとうございます。

「ストロボ調光の精度について」ですが、結論から言うと、「それで正しく機能しています。」
精度の高さ、という意味ではカメラのAF設定や露出設定程では無いかもですが、昨今のTTL測光はとても優秀だと思いますよ。

では、何故必ず1/60になるのか?


まず、カメラのストロボは内蔵型、外付け型、外部電源接続型問わず 発光速度は1/500秒から1/250秒程です。
発光量は発光の瞬間が最大。その後急激なカーブを描き弱まり、やがて光は消えてしまいます。この間の「光が撮影用に被写体を照らしている時間」がおおよそで~1/50秒程。
なので、一番イイ感じの光をカメラに取り込みたい と思うと、シャッター速度は1/60が最適。早くしたい場合も1/125くらいまで、となります。この設定数値は基本としてカメラにも適用されています。
(この辺をちゃんと説明するととても長くなるので、とりあえずストロボの光を全部受け止めるにはシャッター速度を1/60に と覚えておきましょう。)

Picasoさんの設定(ISO、絞り固定でストロボ発光)ですと、カメラ側が調整できるのはシャッター速度とストロボ光量のみ。
なので、もしその撮影状況が「暗い場所」であった場合、自ずとシャッター速度はストロボ発光時、最遅(最適)の1/60になります。

ためしに、同じ設定(もしくはISO800以上、絞り開放設定で強制発光)で、点灯している電球等にレンズを向けてみて下さい。
シャッター速度は1/60より早い数値になりませんか?

なった、なりました! 
丁寧な解説ありがとうございました。
蛍光灯に向けてフラッシュ焚いたら、
なんと1/160秒になりました。

ISO固定・絞り優先モード・強制発光で
露出補正をいじったとしても何も変わらないのですね。
調光補正は、露出補正とは独立していますから。

夜景モードでフラッシュを使用すると、
どのパラメータが変化するのでしょうか。
すみませんまた教えて教えてですが、
お時間のあるときに解説していただければ感謝します。
感謝するしか能がありませんです。
Re: なった、なりました! 
Picaso さん

「夜景モード」は夜の景色を撮影するモードではなく、夜景やイルミネーションを背景に「記念撮影する時のモード」ですので
普通にフラッシュで照らすより色々と設定が変わっています。
絞りや発光量の優先順位が変わったり、WBも補正がかかったり。

物によってはですが、夜景モードの様な「簡単設定」にはオリジナルの画像設定とかあるのかもしれませんね。 




> 丁寧な解説ありがとうございました。
> 蛍光灯に向けてフラッシュ焚いたら、
> なんと1/160秒になりました。
>
> ISO固定・絞り優先モード・強制発光で
> 露出補正をいじったとしても何も変わらないのですね。
> 調光補正は、露出補正とは独立していますから。
>
> 夜景モードでフラッシュを使用すると、
> どのパラメータが変化するのでしょうか。
> すみませんまた教えて教えてですが、
> お時間のあるときに解説していただければ感謝します。
> 感謝するしか能がありませんです。
なるほどですね。 
いつも丁寧なご返信ありがとうございます。
この前カメラさんに試してごらんなさいと言われて
やってみた実験に感動して、
夜景モードで露出のパラメータが
どう変化するかもいろいろやってみました。
しかしISOも露出時間も絞りもてんでばらばらに
変化しました。まるでブラックボックスです。
カメラ任せのときの三要素の調整のアルゴリズムは
企業秘密なのでしょうかね。
Re: なるほどですね。 
Picaso さん

ブラックボックス・・・確かにそうかもしれませんね!(笑)

以前、沢山ライトが組まれた施設内でフラッシュを使わず撮影する機会があったのですが
どう設定しても思ったように撮れなくて モノは試しに、と簡単モードにしてみたら
理想どうりの写真になってガックリした事があります(私の苦労はなんだったのか、と)

似たような事で・・・とあるプロカメラマンさんが、通常撮影した画像を
オリンパスの「アートフィルター」で撮影した画像と同じ見た目になるよう色調補正処理をして、結局、全く同じには出来ず「負けた!」って言ってる記事を読んだ事があります。

簡単モード、恐るべしです!
それにしても美しい! 
カメラさんでも、
簡単モードに脱帽することがあるんですねー。
プロの棋士がコンピュータと対戦して
負かされるみたいですね。
それにしてもカメラさんのバスト(乳房・乳首)の描写は美しいです。
きれいな花には葉っぱが要るように、
お顔(詳細はマスクされていても)とのマッチングは
官能の極地に達しています。

小生がバストフェチなので他の趣味の方が観られたら
ヒップもおみ足もそう感じるのだろうと想像できます。
ある域を超える表現力は理詰めではないですね。
Re: それにしても美しい! 
Picaso さん

カメラのオート機能はメーカー指定の専用設定ですから 侮れませんよ!
特にコンパクトカメラのオートは難しい設定が出来ない機種だけに世に練られていると思います。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png