フェチ心-ヌード撮影ノススメ フェチ心 - ヌード撮影ノススメ

フェチ心

 



フェチ心

20120209.jpg




先日。数少ない友人の内、唯一同業者(カメラマン)であるユーゴさんと居酒屋で呑んでいた時の会話。



ユーゴさん「カメラさんにはさぁ、“ここだけは押さえてる”ってポイントある?」

カメラさん「? 例えばどういうの?」

ユーゴさん「例えば俺の場合、お尻にはこだわって撮ってるわけ。それも大きさとか形じゃなく、尾骶骨からおしりの割れ目が始まるとこの、くぽってした窪み。あと前から見た時、股の間にちょこっと見える肉の盛り上がり部分ね!」

カメラさん「お尻の割れ目の最初と最後ってことかぁ」

ユーゴさん「そうそう! これって好きじゃない人が見たって絶対気づかないけど、尻フェチにはたまらんワケ。そういう、ピンポイントを抑えられるかどうかがカメラマンの力量なんだよ」

カメラさん「なるほどなぁ・・・万人受け狙うんじゃなくフェチ心って事?」

ユーゴさん「カメラさんはさぁ、小奇麗にまとめようとするから絵が単調になりやすいんよ。その万人受けを無意識のうちに狙ってんじゃない?」

カメラさん「むぅ、痛い所を・・・・。でもなぁ、実はあんまりフェチって無いんだよなぁ。いつも全体的に見て、可愛いとかエロいとか良いなぁとか感じるタイプだし」

ユーゴさん「別にフェチを感じる所がパーツである必要はないだろ? ほら、あの店員とかイイ女っしょ? カメラさんならどう撮りたいと思うよ?」

カメラさん「えっ・・・確かに可愛いよね・・・・うーん、やっぱりまずは顔から・・・」

ユーゴさん「ダメだよーー、それじゃ0点だよーーー!! 「好きな食べ物は?」って聞かれて「和食です」って答えるくらいダメダメだよ! 漠然としすぎててちっとも面白くない」

カメラさん「面白さはいらんだろ」

ユーゴさん「面白さを見つけてそこを強調したり、あえて違う方向に演出したりするのがカメラマンの腕だろ!」

カメラさん「えー・・・・」

ユーゴさん「さっきのコとかさぁ、まだバイト始めたばっかしで馴れてない感じするだろ? そのうち運悪く嫌な客に当たっちゃってりして、すげー怒られる事とかあるワケだ。んで、店の陰で泣いてるんだけど次のお客が来たから涙必死に拭いて「いらっしゃいませ」って笑いかけるその笑顔が俺は撮りたい」

カメラさん「それはただの妄想だ!!!」

ユーゴさん「違うって! 気づかない奴が見たらただの笑顔の写真だろうけど、ちょっと赤くなった鼻とか目じりの涙の跡とか そういうの泣き顔フェチの心に触れるワケよ!!そーゆーの理解してないとダメなんだって!!」



どこに拘りを感じるか?と言う話題が いつの間にか私の写真に対するダメ出しに変わって その日は散々な吞み会になりました。

そんな事があってから1週間が過ぎた頃。ユーゴさんから突然電話がかかってきて




ユーゴさん「なぁ、今月の○○○○のグラビアページってカメラさん!?」

カメラさん「え?あぁ、たしかそうだけど、よく解ったね」

ユーゴさん「いや、最初解んなかったけど色の感じとか似てるしもしかしてと思って。でもなんだよ、この前あんな事言ってたくせに、凄いイイ写真だったよ、フェチ心出てたよ!!」

カメラさん「アンタ散々お前にはフェチ心が無いからダメとか言ってたやん」

ユーゴさん「いやいやあれはフェチでしょ! ほらあの下着をバックから撮ったの。肩ひもが片方だけずれてて、しかもちょい捻じれてるトコとかスゲー解るって言うかリアルって言うか!
次のパンツ両手で下ろしてるのも 綺麗に下りてなくて裏返ってるあたり女の子のモジモジ感溢れてた。
あとアレ。前かがみになった時ブラと胸の間に隙間が出来てるの!
カタログとかじゃNGだし、中にはだらしなく見えるとか言う奴もいるけど ああいうちょっと意識緩んじゃってる感って若い子とかあるもんな!そういうの、グッとくるよな!!

なんだよ、ちゃんとあるじゃん!! 綺麗な絵の中にキメきれなかった緩さって言うか、だらしなさから来る可愛らしさって言うか そういう、
「90%決めてるのに10%失敗しちゃってるコのリアルな可愛いさ」
を演出できるのがカメラさんの良さなんだよ! 100%完璧なモデルとはやりたいと思っても付き合いたいとは思わない。でもカメラさんの写真のコとなら本気で付き合いたいって思うもんな、凄いわあの感じ!!」




・・・と、こちらに喋る暇を与えず一気に喋った後、 「俺今忙しいから切るな!」 と電話を切られました。


なんだか・・・褒められたのか貶されたのか解らない内容でしたが 気に入ってもらえたようで何よりです。



ただね、ユーゴさん。実を言うとその写真、全部雑誌社の人がチョイスしたんですよ。貴方が「イイ」と言ってくれた箇所は全部「やっちゃった」箇所であり、私としては10%わざと緩めたんじゃなく素で緩んじゃってただけなんですよ。演出じゃないんですよね。。。



結論。
カメラさんの写真のフェチ部分は、「天然っぽい所」(女の子がじゃなくわたしが)


・・・・・ダメじゃん。


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png