もどかしい-ヌード撮影ノススメ もどかしい - ヌード撮影ノススメ

もどかしい

 



もどかしい

20110326_1.jpg


ここ数日、ずっと見ている写真サイトがあります。
海外の有料アダルトサイトなのですが、一般的にアダルトサイトでは複数のカメラマンが順番に撮影するのに対し
そのサイトは一人のカメラマンが全ての撮影を担当。そのクオリティが素晴らしいのです。




もともとファッション写真専門で自信もモデルだったそのカメラマンの撮る写真は本当に綺麗。
題材はエロなのにちっともエロくない。ただただモデルの「美」を捉えている。

アダルトサイトでありながら時にはヌードになってないモノがあるかと思えば、性器のアップもある。
ポーズはファッションそのもの。でもアート性に特化しているワケでなく、ライティングやアングルも奇抜ではない。
そしてバイブを突っ込んでても、フェラしてても、男優とからんでいても それを美しいと感じさせる。

徹底しているなあと思ったのはセックスシーンでも、「射精」「絶頂」を撮ってない所。
それどころか「汗」「愛液」すら出してない。まるで漫画の中の「美しさだけのセックス」みたいな感じなんです。


これって・・・普通はNGですね。
だって無機質で清潔感ばかりのセックスなんて嘘っぽい。勃起しない。オカズにならない。
そのくせバイブやセックスを用いているので芸術ではない。ファッションでもない。実に中途半端で一体誰得なの??ってなる



・・・でもだからこそいい!!! のです

女の人ってこんなに綺麗なんだよ  という事だけを伝えている



少し前に、ヌード写真は必ずしもオナニーの道具である必要は無いんじゃないか といった事を書きました。

日本でも、少し前にオシャレなヌードとして話題になった「ちんかめ」があったし、最近ではフェチシズムに特化した脱がずに妄想のエロスを刺激する「思春期」といった作品群がありますが どれも異端でありながら「定番」からは外れていないんです。
(それは、今「写真の良し悪し」を決めているのが「古い認識と定説」で、そこから抜けられない業界の思考力の低下 が原因でしょう。)


でも氏の写真を見ていると、
「そんな事はまぁいいじゃないか 俺はただ綺麗なモンをずっと見ていたいから撮ってるだけだよ」
と語りかけてくるようで。実際にはそうじゃないかもしれませんが 私はそんな風に感じました。



私も、出来る事ならこんな風に写真と向き合い、シャッターを押したい。
とはいえ自分にそんなサイトを運営出来るだけの資産は無く 今は言われるままに撮る事で精いっぱいなわけですが
(いや、それすらも危ういんですけど)
いつかはこんな風に女性を写しす事の出来る仕事に付きたいですね。。。。



追記。

海外のアダルトサイト見ていると 本当にみんな綺麗にパイパンばかりです。
女性は元より、男性もツルツル。
あー、だからエロくないのかもしれませんね。人形みたいで、ね。



関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png