定番-ヌード撮影ノススメ 定番 - ヌード撮影ノススメ

定番

 



定番

20110303_1.jpg


私の定番ポーズの中の一つに、横向きで、丸まってる姿を真上から撮影する というのがあります。
角度や頭の向きが変わる事もありますが、基本、いつも同じポーズを撮っています。




最近ではあまり無くなりましたが、何年か前まではこのポーズをお願いすると
「14歳の母 みたいな感じですね」
と良く言われました。

「14最の母」とは、少し前に話題となったTVドラマで タイトルの通り14歳の女の子が母となるまでの葛藤を描いた物です。そのメインビジュアルが、主演女優さんが胎児の姿を模して丸まってる物だったんですが
(画像検索ですぐ出てきますので、興味のある方は探してみて下さい)

モデルさんからそう言われると、私は決まってこのように返していました。
「ポーズの雰囲気は良く似てるけど、ちょっと違う。あのドラマの写真は『胎児』になっていたでしょ?でもキミには『卵』になって欲しいんだ」と。

胎児は『命』そのものですが、卵は『命の入れ物』なんですよね。
その中にある命にはどんな意味があって、どんな種類のモノなのか解らない
それでいて、一様に曲線のみで構成された 神秘的な美しさのある『卵』って、私が女性に感じるイメージによく似ているのです。

もちろん、そんな抽象的な事をいきなり語られてもモデルさんは「????」となってしまうだけだと思うのですが
ドラマの映像から「胎児」をイメージされてしまうと、私の撮りたいイメージとは異なる物になってしまうので わざわざ「違うよ」と伝えていました。


人物撮影の場合、ポージングの指示は絶対に必要となってきます。
それは、手足の位置がどう といったモノだけでなく、モデルさんに「今求めているのはどんな時のキミなのか」を伝える事で それが出来ないとイメージどうりの写真にならないんですよね。


そういった『想い』までが表れてくるから・・・写真は面白いのやもしれません。




関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: シー 
管理人のみ閲覧さん

書き込みありがとうございます!!

「気持ち」や「想い」といった形の無い物って、不思議と伝わるんですよね。
それをもっと写真に表していきたいです。


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07  01 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png