人ごみが苦手な私ですが-ヌード撮影ノススメ 人ごみが苦手な私ですが - ヌード撮影ノススメ

人ごみが苦手な私ですが

 



人ごみが苦手な私ですが

20110226_01.jpg


なんだかバタバタとしているうちに、もうすぐ2月も終わろうとしていますね。
という事は2011年の1/6が終わり、来月末には1/4が終わっている計算に。

こっちまだ正月開けたばかりって感じだというのに なんでしょうこのおいてけぼり喰らった感は。。。





つい先日の事ですが。某有名風俗情報誌さん主催によるトークイベントに参加してきました。
各店舗の有名風俗嬢と雑誌編集者、業界関係者が裏話を披露したり、無料券争奪じゃんけん大会があったりといったファン感謝イベント。
カメラマンとしてお世話になっている雑誌社さんでしたが、今回は仕事ではなく一観客として楽しんできました。

場所は有名な歓楽街のど真ん中。地下深くにあるイベントスペースという事で 
ひょっとしたら怖い「そっち系の人」が沢山いるんじゃないだろうか とか、
よく深夜にやってるようなエロいだけのバカ騒ぎイベントだったらどうしよう なんて心配していたのですが 
実際は想像以上にしっかりとした物。 司会進行もスムーズだし、お客さんも皆礼儀正しく 昨年より何件か足を運んだ中では一番「マトモ」なイベントでした。



もちろん、決してお堅い物ではありません。 有名風俗嬢(お店代表で来ているくらいなので皆・超可愛い)と司会者の掛け合いはまるでコントのように楽しかったし 始終賑やかな雰囲気でしたよ。


そんな中、私が印象に残った言葉を(うろ覚えですが)抜粋すると・・・



○司会者「○○ちゃんの変わったHの体験ってある?」
 女の子「学生の頃、彼氏と生徒会室で2人きりでいた時そう言う感じになって・・・でも彼が「ここじゃマズイ」って言うから、帰り道にある神社でしちゃいました」
 司会者「神社!?」
 女の子「お正月とかに鐘つく所あるじゃないですか、ゴーンって。そこの裏手で」
 司会者「キミもゴーンって突かれていたと」
 ・・・・誰が上手い事w

○司会者「□□ちゃんの初体験って?」
 女の子「12才の時です。2つ年上の先輩と」
 司会者「2つ年上って言っても彼も14歳ってことだよね!?それってどーだった?やっぱり痛かった?」
  女の子「それがですね! その時は痛く無かったし血も出なかったんです! そういうのは2人目とした時でした」
 司会者「ちゃんと入ってなかったのかな?」
 女の子「いいえ、入ってはいたみたいですけど、その人が「スリム」だったみたいで・・・全然でした。」
 ・・・まさか数年後、これだけ大勢の人の前で語られてるとは夢にも思わないでしょうね・・・彼。

○司会者「(アシスタントの女の子に)で、キミはまだアナルがいいとかいってんの?」
 女の子「そーーなんですよーー、どんどんそっちがよくなってきてますぅ」
 司会者「そう・・・じゃあ、次の女の子準備…」
 女の子「よく男の人は入口が狭くて気持ちいいけど奥に行くと無限の空間になってるっていうじゃないですか」
 司会者「いやいや俺知らないし 話しまだ続いてんの??」
 女の子「でも前にバイブ入れてからアナルでしたら震動が伝わってきて気持ちいいって」
 ・・・一体どこに行こうとしてるのあなた

○司会者「△△ちゃんは男に土下座でお願いされた事とかある?」
 女の子「ええー、無いですよそんなの」
 司会者「お願いだから一回だけヤらせて! とか土下座されたらどうする?」
 女の子「あー・・・そういえば」  
 司会者「有るんじゃない! で、その時はどーしたの?」
 女の子「(無言で・・・コクっとうなづく)」
 司会者「やっちゃったかぁ~・・・じゃあ、俺が土下座したら今ここでパンツ脱いでみんなにプレゼントは?」
 女の子「えー・・・いいです、けど・・・」
 ・・・このあと無料券とパンツ争奪のじゃんけん大会。あと4人くらいになった時「希望はどっち?」と聞かれて全員パンツ希望。



他にも、女王様が出てきて「良いM男・M女さんは「いいよ」というまで首を垂れたまま不動で待つのよ」とか
人妻店のコが デンマとバイブの感じ方の違いを擬音で表現 とか
男2×女1の3Pは策略で 女2×男1の3Pはノリ とか

とにかく濃い話題で始終盛り上がっていました。



帰り間際、知り合いのスタッフさんとバッタリ。
「カメラさん、来てたんですか!!言ってくれたら楽屋席に案内したのに」と言って頂けて。
嬉しいけど、偉いサンや女の子がいる楽屋席なんて行ったら きっと緊張して一言も話せないと思うのです・・・
でも嬉しかったし楽しかったから 次回開催時はぜひ!



追記
こういうイベント行く度に、一度アダルトブロガーさんたちのOFFイベントとか企画したいなぁ、と思うのですが
あまり表には出て来られない方が多そうなので・・・どうなんでしょうね。
こじんまりとした居酒屋でOFF会みたいにする方がいいか もしくは今回のようにトークライブイベントにしちゃうべきか。 

その前にもっと友達増やさないと・・・ですね。皆さんよろしくぅ・・・・


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
こんばんは!

お祝いコメありがとうございましたw

歳もとったことだし、ますますエロ活動頑張ります。

カメラさんに誕生日に私の写真撮って欲しかったぁ~。。

Re: タイトルなし 
salyさん

書き込みありがとうございます!!

え~!! 事前に言って頂ければ 自家用ジェットではせ参上しましたのに!!



・・・すみません・・・でも、それくらいって気持ちは本当ですよ~~!




Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png