幕間(追記有り)-ヌード撮影ノススメ 幕間(追記有り) - ヌード撮影ノススメ

幕間(追記有り)

 



幕間(追記有り)

20110221_1.jpg


今週は週前半、依頼撮影と企画撮影で関西入り。
週中ばは定例の雑誌撮影。
週後半はイベントと山もりの現像処理です。

あとキャサリンやりたい! 発売日に購入したのにずっとPS3横に飾ったまま・・・きゃさりーん!!





追記。

最近、自分の過去写真、買った写真集、アダルトサイトの画像等を見直して考える・・・。
エロい写真も 「写真として優れている」事は必要不可欠なんですね。
ただ性器のアップや性行為を撮ってりゃ良いってもんじゃない。
ただ「優れている」の基準が見る人によって異なるのが問題。

でも、本当は基準なんて物は無くて
これまでのルールや既定、思考停止し凝り固まった枠にハメて物を見なきゃいけない立場の人以外は 
パッと見て「良い」と思うか「興味ない」と思うか「悪い」と思うかが全て なのかもしれません。
私自身、イラストレーターさんのサイトやpixiv(ピクシブ)を見ていて、
「おっ!」と思い手が止まる時って 必ずしも技術が優れているイラストの時というワケでは無いですし。

これまでは、エロの場合「ヌける」か否かが重要だった。でもヌくための「オカズ」はもう動画や漫画といったメディアに任せてもいいんじゃないかと思うのです。
特に1枚絵の写真は、それを見る事で「ヌける」のではなく、「今夜セッ○スしよう!」って想える写真が「良い写真」なのかもしれない。もちろんこれは沢山ある答えの内の1つであって「絶対の正解」という意味ではありませんが。


出来る事なら 私の写真を見た人が、パートナーさんと Hしたいなぁ と思ったり、
Hした時の事を思い出したり、
こんな娘が彼女だったらって感じたり、 
こんな雰囲気でいちゃいちゃしたい って思ってもらえる物だったらいいなぁ、と そう思うのです。


たとえそれを撮ってる私が独りで・・・・・いや、それは言うまい・・・・・・。


(Twitterに書くとこういう考えがまとまりやすい。文字制限が良い意味で足かせになっている事で考えがまとまりやすいのかもしれません。
ただTwitterをBLOGの下書きにするのは危険ですね・・・・反省)




関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

同感です。 
こんばんは。
クロナワです。

「でもヌくための「オカズ」はもう動画や漫画といったメディアに任せてもいいんじゃないか」
↑これ、同感です。(^^)/

それと、今回の画像だったらヌけそうな気が・・・・オイ
(かなり好きです。この写真!)
はじめまして 
こんにちは。
第2回お尻祭り、Tommyさんの[これいい!これほしいっ!]から辿ってまわってきました(笑)。
きれいなphoto素敵です!。

私のブログにリンクを貼らせて頂きたいのですが、如何でしょうか?

御迷惑でなければよろしくお願いします。
 
キャサリン発売していたんですね
知らなかったorz

追記の部分
裏物より表のほうがモデルさんがセクシーに感じるます
カメラアングルや照明など努力しているんだと言うことがこちらに伝わってきます
カメラさんの考え方に賛同です
がんばって具現化してください
期待しています
Re: 同感です。 
クロナワさん

この写真の雰囲気、私も好きなのですが・・・・悔しい事にこれ、カメラのプログラムオート設定で撮った物なんですよね。
買ったばかりのカメラでまだちゃんと使い方が解らなかったので、普段フルマニュアルでしか撮らないのを今回だけオートで、と。


カメラに負けた気分です・・・・
Re: はじめまして 
偲擁 さん


こんばんは!レス遅くて申し訳ございません!!
リンク貼って頂けるのですか~、ありがとうございます!!
こちらからも相互リンクさせて頂きますね

今後とも宜しくお願いいたします!!
Re: タイトルなし 
なおさん

こんばんは。キャサリンは2月末と思って油断してました。
・・・が、26日現在もまだ未開封・・・いったいいつになったらプレイできることやら、です。




裏物は最初はやっぱりインパクトがあるし、オカズとしては優れているのですが
すぐ飽きてしまうのも事実。


ずっと昔、からみもほとんどない 今でいうイメージビデオみたいなAVを観た事があるのですが
その映像美は今でも忘れられないですね。


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png