セックスしよう-ヌード撮影ノススメ セックスしよう - ヌード撮影ノススメ

セックスしよう

 



セックスしよう

101223_3.jpg


とある男性に対するインタビュー記事で。「今までに感じた、最も深い快感は」という質問に対する答えで・・・



「ずっと好きだった女のコと初めてセックスできた時の快感が一番。
 ベッドに入ってきてくれた段階でもう十分っていう気持ちになる。
 俺と『してもいい』って思ってくれた時点で十分満足。」

というのがありました。

確かに、男にとって「挿入」から得られる快感ってそんなに大きくないですよね。それより
密着してる肌と肌の感触とか、やわらかな女性の体を抱きしめてる感覚。彼女の声や息使い、しぐさから得られる熱情。
何より、その人を抱いている喜び 自分を受け入れてくれた幸福。大好きな相手が自分と「セックスしたい」と思ってくれた事自体が一番の快楽なんですね。
だから、SEXすることを男性主観で「抱く」女性主観で「抱かれる」と表現しますが、私は逆なんじゃないか と常々思っているわけです。



なんて話をとある女性にしたところ・・・


「あー、なんか解るなそういうの!」

「おお、解りますか!?」


「うん、あたしも 大好きな人には「抱いて」って言うより「やらせろ」って気持ちになるもん! たぶんその時ならフェラでも妊娠できると思うわ。自信ある!!」






あぁ、そうなんだ・・・・何言ってんだあんた






フェラで妊娠できるかどうかは知りませんが とりあえず、私のピュア(?)な話はどこかに吹き飛ばされちゃったみたいです。
その軽く人類を超越しちゃう「自信」、ちょっと分けてほしいなぁ・・・



追記1

内容がアレなので、せめて画像くらいはピュアにしてみました。このBLOGで普通に服着た写真って初かも。

追記2

現代におきかえても「セックスしよう」ってストレートなセリフを女の子から言うってすごいですよね。
懐かしい映像で御確認下さい(笑)






関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
女性の本能を感じた瞬間でした(笑)
Re: タイトルなし 
Blueberry さん

女性とお話をさせて頂く度に そのパワーには圧倒される日々です。
やっぱり女性は偉大ですね!!

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png