まるで写真家のBLOGのような-ヌード撮影ノススメ まるで写真家のBLOGのような - ヌード撮影ノススメ

まるで写真家のBLOGのような

 



まるで写真家のBLOGのような

101207.jpg



amazonは分割払いが出来ればもっと使いやすくなる
と常々思っているカメラさんですこんばんは。





先週末は連泊で出張撮影。それぞれ1日がかりで女の子をたくさん撮影してきました。
1日の撮影数は軽く4桁オーバー。私のように連射を一切使用せず、1ショットごとにピントと構図を変える撮り方をする者にとって1日でこの数というのはかなリの異例です。

さらにレンズは単焦点。三脚を使わず手持ちオンリーというスタイルなので 全て「足」を使って撮っているわけですから 30をとっくに過ぎた老体にはこたえました・・・
(普段から鍛えておかないと、こういう時に差が出るものですね)



私の体もではありますが もう一つ心配だったのは「記録メディアカード」の残量。
デジタルカメラで写真を撮られる方はご存じだと思いますが、銀塩カメラで言う所の「フィルム」に相当するのが記録メディアカードで  パソコンのHDのように決められた容量分のデータを保存する事が出来ます。

普段から1日の撮影でそれほど多くのシャッターを切る事の無い私ですから、所持しているカードの総容量もそこそこ。
今回は過去に使用していた容量の小さなモノまで含めて家中のカードを総動員させ、さらに1日の撮影分をノートPCに移す事でなんとか難を逃れましたが・・・
これを機会にもう少しカードを追加購入するか、異なる記録メディアを使用するカメラ
(メイン機種の5Dmark2はCFカードなので、SDHCカードの物)をもう一台用意したほうがいいのかも・・・ですね。


あと。私は意識的に記録メディアカードは大容量の物1枚より小容量の物複数で撮影します。
例えば、16Gのカード1枚ではなく 8Gを2枚 または4Gを4枚 といった具合です。
これには色々と理由があるのですが、1番の理由はカード交換という「手間」をあえて作ることで撮影に「テンポ」を作るためです。

後はモデルさんが自身の中で1クッション置く間が出来るというのも。
昔は1フィルムで36枚だったので、フィルム交換(カメラ交換)のタイミングってのがあったんですね。モデルさんはそれを一呼吸としていたし、カメラマンもフィルムの数で衣装チェンジや場所移動といった撮り方の変更を測っていました。

今はカードもバッテリーも大容量になり、その気になれば一気に何百枚・何千枚と撮れてしまうので モデルさんの息つくヒマがない・・・・ある意味、撮る方にも撮られる方にも 厳しい状況なのかもしれませんね。


今回は珍しく写真家っぽい話題を書いてみました。
画像はいつもの私っぽくウエストからお尻のショットです。真面目な事書いてても視線はお尻に釘づけです。



追記

最近、拍手コメント、記事コメントにて撮影のお問い合わせを頂く事が増えたのですが
中には、連絡先のメールアドレスや電話番号を記載されていない方も多く見受けられます。
こちらからの連絡手段が無い状態になっていますので、お手数ではございますが再度


『コメント欄にてメールアドレスを記載頂くか、

camerasan◎live.jp

まで直接ご連絡下さい。』


※コメント欄に記載いただく場合、閲覧設定を「管理人のみ」にして投稿してください。
※上記メールアドレスの「◎」を「@」に変えて送信下さい。また、タイトルには「blogより、問い合わせ」と記載ください





よろしくお願いいたします。


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

テンポ 
こんばんは。
クロナワです。

前回のコメントのお返事と今回の記事、参考になります。
ありがとうございますm(_’_)m

テンポですか~。( ..)φメモメモ
なるほど。私、撮影する時、色んな事にいっぱいいっぱいで、
テンポなんて考えた事なかったです。

参考になります。はい。
 
腰からお尻にかけて目が釘づけのなおです

テンポってほんと重要ですよね
押すのか引くのか、一気に行くのか時間を掛けるのか
この間の取り方を極められたころには
足腰たたなくなっている気がします
なるほど・・・ 
こんばんわ
とても興味深く読ませて頂きました。私もフィルムのカメラを使っていた時がありまして、どうも貧乏性なのかフィルムの途中で交感する事ができず、結局あと3枚とか残っている場合、次にどんなシャッターチャンスがあるか分からない時ってとても不安になったものです。大体そういう時ってそのままにしておくときがありそういう場合に限ってフィルムがなくなってシャッターチャンスを逃してしまうなんてありがちでした。もっと余裕で撮影すれば良いのにって貧乏人の性ですね。
今のデジカメではメモリーになって容量が増えても使いまわしが出きるのでとっても貧乏性の私には楽になりました。現像代を考えなくても済みますからね。それと容量ですが、私も少量のものを何枚も持っています。また連射をしないときはmicroSD(普通のSDカードの刺さるのもあります)の刺さるCFアダプタを使っています。何といってもmicroSDって4GBでも\1000もあればちゃんとしたメーカー製のものが手に入りますからね。それとやっぱり貧乏性がそうさせるのかもしメモリーがダメになっても被害が少ないということで容量の大きなものは使えないのです。アダプタって結構持っていると便利ですよ。いざと言うときなんかはコンビニなんかでもSDカード売ってますからね。プロの方はこんな信頼性のないものは使えないのですかね?
私なんかは自分が被害受けるだけなんでお金をもらってと言うプロの方は大変なんでしょうね。

クロナワさんとはよく出会いますねぇ。
Re: テンポ 
クロナワさん

こんばんは。
写真の撮り方は様々ですので、あくまで「私の場合は」と思って読んで頂けると幸いです

Re: タイトルなし 
なおさん

> 押すのか引くのか、一気に行くのか時間を掛けるのか

そうですね~、この辺の意思疎通が出来るか否かでお互いのテンションが変わってきますよね!

以前モデルさんから、「撮られてるとき、相手が何を思っているかが解らないので不安になる」
と聞いた事があります。
なので、私は でっかい独り言 を言いながら撮るようにしています(笑
Re: なるほど・・・ 
らんふぇちさん

こんばんは!
CFアダプタは興味あるのですが、主な撮影設定がRAW+JPEG/Lなので転送速度が落ちないかちょっと心配なんです。基本連射はしませんので大丈夫だとは思うのですが・・・。(信頼性が無いわけではありませんよ~。私が心配性なだけで)

でもCFとSDHCの価格差はやっぱり痛いですよね。同じメーカーの同製品でも、SDHCはCFの半額ですから。








> こんばんわ
> とても興味深く読ませて頂きました。私もフィルムのカメラを使っていた時がありまして、どうも貧乏性なのかフィルムの途中で交感する事ができず、結局あと3枚とか残っている場合、次にどんなシャッターチャンスがあるか分からない時ってとても不安になったものです。大体そういう時ってそのままにしておくときがありそういう場合に限ってフィルムがなくなってシャッターチャンスを逃してしまうなんてありがちでした。もっと余裕で撮影すれば良いのにって貧乏人の性ですね。
> 今のデジカメではメモリーになって容量が増えても使いまわしが出きるのでとっても貧乏性の私には楽になりました。現像代を考えなくても済みますからね。それと容量ですが、私も少量のものを何枚も持っています。また連射をしないときはmicroSD(普通のSDカードの刺さるのもあります)の刺さるCFアダプタを使っています。何といってもmicroSDって4GBでも\1000もあればちゃんとしたメーカー製のものが手に入りますからね。それとやっぱり貧乏性がそうさせるのかもしメモリーがダメになっても被害が少ないということで容量の大きなものは使えないのです。アダプタって結構持っていると便利ですよ。いざと言うときなんかはコンビニなんかでもSDカード売ってますからね。プロの方はこんな信頼性のないものは使えないのですかね?
> 私なんかは自分が被害受けるだけなんでお金をもらってと言うプロの方は大変なんでしょうね。
>
> クロナワさんとはよく出会いますねぇ。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png