ただの感傷。でも大切な感傷。-ヌード撮影ノススメ ただの感傷。でも大切な感傷。 - ヌード撮影ノススメ

ただの感傷。でも大切な感傷。

 



ただの感傷。でも大切な感傷。

101129_1.jpg



今からちょうど1ヵ月程前・・・・。




今からちょうど1ヵ月程前・・・・。


キミと別れると決めた。

理由は僕のわがまま。心変わり。

キミには何の落ち度もない。我ながら酷い奴だと思う。

そんな僕の心を知っていながら キミは不満の一つも言わず いつもどうり僕を毎朝起こしてくれた。
どこへ行く時も一緒にいてくれた。
友人や仕事の連絡を取り持ってくれた。
眠りにつくまで隣にいてくれた。

この所、自分の体調が良くなかったくせに そんなそぶりは一つも見せず、僕のために頑張ってくれていた。

なのに僕は・・・・・




今日、電話が鳴った。

直感で その電話が誰からかを感じた。キミも同じだったんだろうか。キミは・・・酷く震えながら、僕に
「電話だよ」
と言った。電話の内容は 

『とても長い間待たせてしまってごめんなさい。今日、貴方の所に行くから』 

・・・・・キミの次に 僕の隣にいる事になるコはもう決まっていたんだ。

本当に、酷い奴だろ?




電話を切った僕に キミは何も言ってこない。いつものようにただそこにいてくれる。


不意に・・・こんな別れ方ないんじゃないか!? という思いがよぎった。

キミは、3年以上もの間、僕と一緒にいてくれた。

良い所も悪い所も、お互い知りつくした仲だ。 
 
そんなキミとの最後の時間が こんなにも唐突な物であっていいワケがない。

一緒に過ごした日々を思い出しながら 最後にもう一度、僕と一緒に「なんでもない生活」という時間を共有してほしい

あと、ほんの少しだけ・・・



僕は一番新しい着信履歴にコールした。

「ごめんなさい。今日は都合が悪くなってしまって・・・・明日・・・いえ、12月に入るまで待ってもらえないでしょうか」

電話先で一瞬戸惑う声がした。が、すぐに気をとり直したのか 優しい声で

『はい、では12月になったら。それまで、お待ちしています。』


心苦しさと後悔と罪悪感と安堵と。

様々な感情が僕の中で渦巻いていた。でも、それを悟られないよう精一杯の笑顔で 僕はキミにこう言った



「という事さ。だから、あと数日・・・最後に数日だけ 僕を支えてほしい。」と


何の免罪符にもなりはしないけど 残されたわずかな時間を、共に・・・・・。









101130_1.jpg


ということで携帯を買い換えます。
最初は日本語変換がアホすぎてすぐ買い換えてやろうと思っていたのに 気が付いたら3年半も使っていたdocomo
N-905i
長い間お疲れさんでしたー。


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

 
何一つ不満はありませんが
時代に取り残されたくない
という自分のわがままで
スマートフォンに替えようと検討中です^^
( ´_ゝ`)ノコンバンワ 
とても読み応えがありました(ノ∀`)σ・。アハ
3年半、長いお付き合いでしたね☆

写真の中の文字、手書きですか?
なんだか新鮮でしたヽ(ਛ_≻ਛ)ノ
Re: タイトルなし 
なおさん

スマートフォンは携帯電話というより電話可能の小型PC端末という感じですね。
でも普通(?)の携帯よりずっと安いんですよね~

Re: ( ´_ゝ`)ノコンバンワ 
はるきさん

書き込みありがとうございます!!

写真の文字は手書きではなくフォントです。スタジオ所属時代にたくさんもらった物があって、
今ではどれがどれやら(笑

私は字がとーーーーーーっても汚いので、手書きは無理です・・・orz
カメラさん、お美しい… 
昨年の豊かな乳房の写真も肉感的でふるいつきたくなるセクシーさでしたが、新しいカメラさんのお写真は透明感があり、柔らかそうな乳首がより女らしさを感じさせる芸術性でうっとりです。
昨年の写真は肉体のすばらしさ、今度の写真はソフトなアート性。
どちらも魅力的ですが、新しい写真は素敵です。
Re: カメラさん、お美しい… 
Sの卵 さん

書き込もありがとうございます。
私の得意とする作風は、新しいプロフ写真の様な明るいハイキ―な方。 前回まで使用していたタイプの写真は
あまり撮ってなかったのですが、モデルさんのおっぱいがあまりに立派だったので 

これは透明感より重厚感だ!

と撮り方を変えた物でした。今回の写真と共にお気に入りのカットです

また気に入って頂ける写真をバンバン撮って行きますね!!
お返事に感動! 
個人的にカメラさんのファンでしたからお返事に感動です。
暮れにお車を大破させてお怪我がなかったか、新しいお車をどうされたか、勝手に心配しておりました。
この美的センスのあるカメラさんとロマンスを結ぶ男に嫉妬です。
カメラさんが女の幸せを追求する決意文を書かれたときに…
ファンとしては、いけませんね。

Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png