カッコイイとはこういうことさ-ヌード撮影ノススメ カッコイイとはこういうことさ - ヌード撮影ノススメ

カッコイイとはこういうことさ

 



カッコイイとはこういうことさ

101128_1.jpg



とあるコラムで、某AV監督のインタビュー記事を読みました。



共感する所。ちょっと賛同しかねる所。共にその人の「素」の部分が見えて実に面白かったです。

全文を読んで感じたのは 『自分がどういう物を撮りたいのか』を強く持っていて、そのために

ムービーを回す前後やシーンとシーンの間といった 「映像として出さない部分」に、何倍もの時間と労力を費やしている という事でした。


AVという商売は 決して「褒められた」物ではないと思います。
私もアダルト業界の人間ではありますが 偏見とかそういうんじゃなくて やっぱりここは裏の世界である という認識を持っています。

でも、己の譲れない拘りのもと、良い物を作り出したい という気持ちには表も裏もないんですよね。
アプローチの仕方は違えど、訴えたい想いは同じなんだと 改めて気づかせて頂きました。

もし機会があれば、実際にお話をお伺いしたいモノです
(でも監督、見た目すげー怖そうだから 実際お会いしたら一言も話せないかもしれないなぁ・・・・・)




追記

そのコラムの中で
「自分が納得の行くものを納得の行くように撮りたいと思ったら 自社レーベルで出すしかない」とありました。
(自社レーベルは儲からないとも…)
確かに様々なしがらみや規定だらけの中で撮れる物には・・・限界がありますからね。
そして写真関連に関しても。戦後雑誌社を中心に脈々と受け継がれてきた「日本の商業写真の常識」の枠が無くならない限り 雑誌や写真文化は今後もっと衰退する そんな気がします。



 

関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments

はじめまして 
ブログ楽しく読ませてもらいました。
何だか羨ましいです、こういう仕事が出きるなんて羨望の眼差し(笑)
ところで、監督が納得のゆくようにとりたいという気持ちも分かりますが、この場合たくさんの人に以下に興味を持ってくれるのかということを考えると皆さんに受けるようにしなければならないということになりとりたいことが大衆の期待とはずれていることになると思うのでそういうのはあまり無いんじゃないかとふと思ったりしてます。
とても興味のあることなんでこれからもちょくちょく読ませてもらいますのでよろしくお願いします。
では。
Re: はじめまして 
らんふぇちさん

書き込みありがとうございます。

「納得のゆくように撮る」というのは、大衆の期待を無視して自分の主張を通すということではなく
むしろ逆の想いなんです。

こういうのってジャンル問わず、「作り手」が常に対峙し続ける葛藤なのかもしれませんね


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png