外人は男も剃ってるのがいる-ヌード撮影ノススメ 外人は男も剃ってるのがいる - ヌード撮影ノススメ

外人は男も剃ってるのがいる

 



外人は男も剃ってるのがいる


101102_1.jpg



先日、今は亡き(涙)東京三世社さんのイベントへお邪魔した際に聞いた話し。



「アジア以外の地域では、女性は パイパン が当たり前で アンダーヘア生やしてる人はほとんどいない」

とか。

たしかに洋物のサイトを見ると、パイパンか恥丘部に多少残している程度がほとんど。
でもそれってポルノ文化の差で、いわゆる「プロ」の人たちだけに言えることなのでは? と思ったのですが

「世界中の人たちが使っているアダルトライブチャットがあって、素人参加者もたくさんいる。そこでも、アンダーヘアは日本人、韓国人、中国人でしか見られなかった」

という。いくらなんでもそれは無いだろう と思って聞いたサイトをチェックしてみたら…


本当にアジア以外で毛生やしてる人って稀
でした。



私が知る内では、キャンギャルや下着・水着撮影可のファッションモデルさんにはパイパン(もしくは恥丘部に少しだけ)の人が多かったです。それは仕事上の手入れといった具合ですが。

性風俗嬢やAV女優では、奇麗に手入れして“生やして”いる方がほとんど。もちろん、中にはパイパンの人もいて、それがウリの一つになっていたりもしましたが、あくまで少数派。AV女優も有名所は全てヘア有りですよね。(初撮影にパイパンで行ったら、次の撮影までに生やしてこい と言われた娘もいたとか)


こんな所にも「文化の差」ってあるんですねぇ・・・。


追記1
私は、“恥丘部に残してそこ以外は処理”が好きです。なぜなら撮っていて一番奇麗に見えるから。

追記2
写真の娘。完全につるつるでした・・・私の知る数少ない天然パイパン娘で、見た目も凄く若かったので・・・撮影前、事前に学生証で年齢確認しててもかなりビクビクでした。(でも次の撮影の時は車で来たのでウソでは無かったようです…)

追記3
韓国・中国の人は もうちょっと処理すべきだと思いました・・・・。



関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png