縛られて・・・みませんか?-ヌード撮影ノススメ 縛られて・・・みませんか? - ヌード撮影ノススメ

縛られて・・・みませんか?

 



縛られて・・・みませんか?

101004_1.jpg



カメラさん、ついにSM初体験やほーーーい!!

・・・・ではありません悪しからず。




「ナナとカオル」というマンガをご存知でしょうか?
幼馴染の高校生の男女がソフトSMに嵌っていくラブコメマンガで 無理のある展開や(きっと処女だと思われる)高校生達がSMをすんなり受け入れすぎる気もしますがそれはそれ。内容的にも教養的にもなかなか面白い作品ですのでご一読されることをお勧めします。

その雑誌連載分にて。カオルの憧れる縛り師の先生がでてくるのですが・・・この人がいい味出しているのです。

(「ナナとカオル」をコミックスでのみ楽しまれている方。以後、ネタばれありますのでご注意を!!)





ある日、二人の女子大生が先生の家に訪れます。
表向きはSMに対する取材ということですが 実は取材とは名ばかり。
自身達が用意した「答え」を正当化するために、著名人の言葉を利用したいだけで 質問も誘導尋問に近いような物でした。
(いますね。質問と称しながら、自分の用意したシナリオどうりの発言を促す人)

普通なら相手の理論により強い理論をぶつけたり、話にならん!と会話を投げ出すところですが・・・先生は何とか自分の想いを解ってもらいたいと思います。
でも、口べたで引っ込み思案な性格もあって 上手く言葉にできない・・・
なにより、先生自身にも明確な「答え」が無いのでしょう。理屈じゃない。言葉に出来ない。でも確かに「想い」はある・・・

そこで出た言葉が「縛られて・・・みませんか?」


いいから縛られてみろよ そしたらお前もイチコロだぜウエッヘッヘ

という感じじゃなく もう自分にはそうするしか無いんですぅぅ・・!!という切実な想いからの言葉。

ここで二人が「セクハラされました!」と警察に駆け込もう物なら・・・どうなるか、先生は解っています。
いざ体験して、「やっぱり何とも思いません」なんていわれたら 自分がひどく傷つくことになる という事も、良く解っています。
でも、適当に話を合わせる事も出来ない。それは先生にとってかけがえのない「想」だから。


なんだか、この先生の気持ちが凄くわかるんですよね。

私の場合は仕事という面もありますが、やっぱり本質的な部分に「女の子の裸を撮るという事に対する執着」みたいなのがあると思うんです。

ある意味それは、セックスより大切な事と言えるくらい。(・・・いや、同じくらい、かな(笑))


だからそれを他人に聞かれたとき うまく言葉に出来ないもどかしさ。解ってもらう方法が思いつかない悔しさ。 でも適当に流す事も出来ない強いこだわり・・・・!!

凄く、解るのです。

(さて、私に 先生と同じように「撮られてみませんか?」と言えるだけの勇気があるだろうか・・・??)






「ナナとカオル」に登場する先生は、この時に運命的な「パートナー」との出会いをはたします。
縛ることでお互いの中に「これだ!」という共鳴みたいなものを感じ、以後10年以上その関係が続く事になるのです。

私にも、そういう共鳴を感じた相手が過去に何人かいました。

その中には、以後恋人同士となり数年間続いた女性(今も友達としての交流はあります)がいました。
1年周期で代わる代わる現われては消えていった 深い関係の女性もいれば
6年以上撮影だけの関係で、1度も体を合わせた事の無い女性もいます。(現在進行形)

皆、私の写真人生に無くてはならない存在で 彼女たちがいてくれたから、私はアダルトを撮るカメラマンでい続ける事が出来ているのかもしれません(当初はやっぱり抵抗ありましたし。アダルトの仕事には。。。)


惜しむべくは・・・私はまだ先生のように「唯一無二の存在」と「永く共に歩む」までには至っていないという事ですね。


いつか私にもそういう相手が現れる事を期待しつつ・・・・・


カメラさんは明日もおっぱいを撮影に行くのですやほーーーーい!!!!


関連記事
CAMERAMAN netへ

Comments


Body




最近の記事
test Powered by 複眼RSS
Blog menu
Photographer


Author:カメラさん

大阪生まれ。
2000年より写真活動を開始する。撮影対象は主に人物。
IT広告代理店にて撮影部門代表、デジタルフォトスタジオにてチーフ所属。以降は広告、記念写真、美容系、アーティスト、ファッションをはじめ、様々な撮影を担当。
2010年に上京。自身の寫眞事務所を設立。
現在は一般撮影業務に加え、オリジナルのグラビア/AV制作にも力を注いでいる。
(カメラさん=現場で呼ばれ続けているうちに定着した愛称)

プルダウンメニュー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  09  08  07 
SPリンク
FC2カウンター
Twitter


License


r15_3.png